亀田 大毅(Daiki Kameda)

亀田 大毅(Daiki Kameda)(亀田)
 
 

本名:亀田 大毅
生年月日:1989年1月6日
国籍:日本
戦績:34戦29勝(18KO)5敗
 
 

【獲得タイトル】
2004年度全日本実業団選手権バンタム級優勝(アマチュア)
WBAインターナショナルスーパーフライ級王座
第42代WBA世界フライ級王座
第25代IBF世界スーパーフライ級王座

 
 

【戦歴】
2006/02/26 ○1RKO サーマート・シットサイトーン(タイ)
2006/04/17 ○6R判定 3-0(60-53、60-53、60-54) サマート・ツインズジム(タイ)
2006/05/05 ○1RKO キティポップ・サンディジム(タイ)
2006/06/05 ○5RTKO ヨッピー・ベヌー(インドネシア)
2006/08/20 ○1RKO ウェド・パエス(インドネシア)
2006/09/27 ○8R判定 2-0(77-76、77-76、77-77) バレリオ・サンチェス(メキシコ)
2006/12/20 ○1RKO モハメド・サディク(インドネシア)
2007/02/23 ○3RKO ビッキー・タフミル(インドネシア)
2007/04/30 ○2RKO クリストファー・テポラ(比)
2007/07/28 ○10R判定 3-0(100-90、100-91、99-92) ファーペッチノーイ・クラティンデーンジム(タイ)

■WBC世界フライ級タイトルマッチ
2007/10/11 ●12R判定 0-3(107-117、107-117、108-116) 内藤 大助(宮田)
※WBC世界フライ級王座挑戦

2008/11/06 ○5RKO アンヘル・レサゴ(メキシコ)
2008/12/08 ○3RKO イサック・ブストス(メキシコ)
2009/03/04 ○6RKO ワンディー・シンワンチャー(タイ)
2009/05/13 ○10R判定 3-0(99-94、98-94、98-94) ブンブン 東栄(一力)
2009/08/30 ○4RKO ホセ・アルベルト・クアドロス(メキシコ)

■WBA世界フライ級タイトルマッチ
2009/10/06 ●12R判定 0-2(113-115、113-115、114-114) デンカオセーン・カオウィチット(タイ)
※WBA世界フライ級王座挑戦

■WBA世界フライ級タイトルマッチ
2010/02/07 ○12R判定 3-0(116-110、114-112、116-110) デンカオセーン・カオウィチット(タイ)
※WBA世界フライ級王座獲得

2010/07/25 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-91) ロセンド・ベガ(メキシコ)

■WBA世界フライ級タイトルマッチ
2010/09/25 ○12R判定 3-0(118-110、116-112、117-112) 坂田 健史(協栄)
※WBA世界フライ級王座防衛①

■WBA世界フライ級タイトルマッチ
2010/12/26 ○12R判定 2-1(115-113、116-112、110-118) シルビオ・オルティーヌ(ルーマニア)
※WBA世界フライ級王座防衛②(のちに返上)

2011/04/02 ○5RKO ヘスス・マルチネス(メキシコ)
2011/07/08 ○2RKO チャッチャイ・モンソンジム(タイ)

■WBAインターナショナルスーパーフライ級王座決定戦
2011/09/24 ○1RKO ラウル・イダルゴ(メキシコ)
※WBAインターナショナルスーパーフライ級王座獲得

■WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2011/12/07 ●12R判定 0-3(112-116、110-119、113-115) テーパリット・ゴーキャットジム(タイ)
※WBA世界スーパーフライ級王座挑戦

2012/04/04 ○2RKO ポンペッチ・ツインズジム(タイ)
2012/06/25 ○4RTKO ジョバンニ・ソト(メキシコ)
2012/08/19 ○10R判定 3-0(100-89、100-89、100-89) マイク・タワッチャイ(タイ)
2012/12/04 ○10R判定 3-0(100-91、100-91、99-91) ジェームス・モコギンタ(インドネシア)
2013/03/09 ○6RKO ファウスティーノ・クプル(メキシコ)
2013/06/08 ○6RTKO アーロン・ボバディージャ(メキシコ)

■IBF世界スーパーフライ級王座決定戦
2013/09/03 ○12R判定 3-0(117-109、114-112、116-110) ロドリゴ・ゲレーロ(メキシコ)
※IBF世界スーパーフライ級王座獲得

■WBA/IBF世界スーパーフライ級王座統一戦
2013/12/03 ●12R判定 1-2(112-116、115-113、112-116) リボリオ・ソリス(ベネズエラ)
※ソリスの計量超過の為、王座維持(のちに返上)

2015/09/06 ●8R判定 1-2(76-75、74-77、75-76) ビクトル・ルイス(メキシコ)
 
 

 

【補足情報】
・大阪府大阪市西成区天下茶屋出身。天下茶屋中学校卒業。
・アマチュア戦績:15戦13勝(4KO・RSC)2敗
・兄は世界三階級制覇王者の亀田 興毅(亀田)、弟は世界二階級制覇王者の亀田 和毅(亀田)。また、妹の
 亀田 姫月(亀田)は女子プロボクサー。2019年度東日本フェザー級新人王の亀田 京之介(協栄)は従弟。
・協栄ジムよりデビュー、内藤 大助戦後に亀田ジム所属となった。
・網膜剥離により引退。その後はタレント活動を行っている。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 
 

索引に戻る
索引-か-に戻る
索引-D-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました