亀田 和毅(Tomoki Kameda)

亀田 和毅(Tomoki Kameda)(3150)

 

本名:亀田 和毅
生年月日:1991年7月12日
国籍:日本
戦績:41戦38勝(20KO)3敗 

 

【獲得タイトル】
WBC中央アメリカバンタム級王座
WBCカリブ海バンタム級王座
NABF北米バンタム級王座
WBCインターコンチネンタルスーパーバンタム級ユース王座
WBCバンタム級ユース王座
WBCバンタム級シルバー王座
第20代WBO世界バンタム級王座
WBC世界スーパーバンタム級暫定王座

 

【戦歴】
2008/11/21 ○2RKO アレハンドロ・モレノ(メキシコ)
2008/12/08 ○2RKO アドリアン・ラミレス(メキシコ)
2009/01/24 ○3RTKO ビンセント・ペレス(メキシコ)
2009/02/06 ○2RTKO アルツロ・デルガド(メキシコ)
2009/03/14 ○2RTKO アンドレス・トーレス(メキシコ)
2009/04/11 ○4R判定 3-0(採点不明) アライン・ロペス(メキシコ)
2009/05/30 ○4RTKO 雲林 龍広(勝又)
2009/06/26 ○3RTKO アレハンドロ・ドトール(メキシコ)
2009/08/06 ○4RTKO マルコ・アントニオ・チェバレ(メキシコ)
2009/09/05 ○3RTKO ヘスス・ペリバン(メキシコ)
2009/11/27 ○8R判定 3-0(80-70、80-71、80-71) マルロン・マルケス(ニカラグア)

■WBC中央アメリカバンタム級王座決定戦
2010/01/16 ○3RKO ロドルフォ・ガライ(メキシコ)
※WBC中央アメリカバンタム級王座獲得

■WBC中央アメリカバンタム級タイトルマッチ
2010/04/30 ○3RTKO ナルシソ・ララ(メキシコ)
※WBC中央アメリカバンタム級王座防衛①(のちに返上)

■WBCカリブ海バンタム級王座決定戦
2010/05/29 ○10R判定 3-0(99-91、98-92、98-92) ハビエル・ロドリゲス(メキシコ)
※WBCカリブ海バンタム級王座獲得(のちに返上)

■WBCインターコンチネンタルスーパーバンタム級ユース王座決定戦
2010/07/10 ○10R判定 3-0(98-92、98-92、99-91) アルツロ・カマルゴ(メキシコ)
※WBCインターコンチネンタルスーパーバンタム級ユース王座獲得(のちに返上)

■WBCバンタム級ユース王座決定戦
2010/08/28 ○10R判定 2-1(95-96、96-95、96-95) シュテファーヌ・ジャモエ(ベルギー)
※WBCバンタム級ユース王座獲得

2010/12/26 ○3RKO ピチットチャイ・ツインズジム(タイ)
2011/02/19 ○12R判定 3-0(119-109、119-109、119-110) ヘルマン・メラス(メキシコ)

■NABF北米バンタム級王座決定戦
2011/05/07 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-91) ネイサン・ボルシオ(比)
※NABF北米バンタム級王座獲得(のちに返上)

2011/06/06 ○2RTKO サンサクダ・ポータサナポン(タイ)

■WBCバンタム級ユースタイトルマッチ
2011/07/08 ○10R判定 3-0(99-93、99-93、98-93) ボーイ・ドンディー・プマール(比)
※WBCバンタム級ユース王座防衛①(のちに返上)

2011/10/15 ○7RTKO ヘスス・セハ(メキシコ)
2011/12/07 ○7RKO エデュアルド・ガルシア(メキシコ)

■WBCバンタム級シルバー王座決定戦
2012/04/26 ○10R棄権 ハイロ・エルナンデス(メキシコ)
※WBCバンタム級シルバー王座獲得(のちに返上)

2012/08/19 ○10R判定 3-0(100-91、100-91、100-91) モニコ・ローレンテ(比)
2012/10/27 ○5RTKO ハビエル・フランコ(メキシコ)
2012/12/04 ○4RKO レイ・ラス・ピニャス(比)
2013/03/09 ○6RKO ノルディ・マナカネ(インドネシア)

■WBO世界バンタム級タイトルマッチ
2013/08/01 ○12R判定 3-0(116-112、117-111、118-110) パウルス・アムブンダ(ナミビア)
※WBO世界バンタム級王座獲得

■WBO世界バンタム級タイトルマッチ
2013/12/03 ○12R判定 3-0(119-109、117-111、118-110) イマヌエル・ナイジャラ(ナミビア)
※WBO世界バンタム級王座防衛①

■WBO世界バンタム級タイトルマッチ
2014/07/12 ○7RKO プンルアン・ソーシンユー(タイ)
※WBO世界バンタム級王座防衛②

■WBO世界バンタム級タイトルマッチ
2014/11/01 ○12R判定 2-1(115-113、115-113、113-115) アレハンドロ・エルナンデス(メキシコ)
※WBO世界バンタム級王座防衛③(のちに返上)

■WBA世界バンタム級タイトルマッチ
2015/05/09 ●12R判定 0-3(113-114、113-114、113-114) ジェイミー・マクドネル(英)
※WBA世界バンタム級王座挑戦

■WBA世界バンタム級タイトルマッチ
2015/09/06 ●12R判定 0-3(112-115、111-116、110-117) ジェイミー・マクドネル(英)
※WBA世界バンタム級王座挑戦

2016/10/15 ○1RKO エドガル・アルフレド・マルティネス(メキシコ)
2017/03/10 ○10R判定 3-0(100-88、100-90、99-90) マイク・タワッチャイ(タイ)
2017/07/10 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、99-91) イバン・モラレス(メキシコ)
2018/05/05 ○10R判定 3-0(100-88、100-88、100-88) ダニエル・ノリエガ(メキシコ)

■WBC世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦
2018/11/12 ○12R判定 3-0(117-111、117-111、116-112) アビガイル・メディナ(スペイン)
※WBC世界スーパーバンタム級暫定王座獲得

■WBC世界スーパーバンタム級王座統一戦
2019/07/13 ●12R判定 0-3(110-117、110-117、110-117) レイ・バルガス(メキシコ)
※WBC世界スーパーバンタム級暫定王座陥落

2021/05/22 ○8R判定 3-0(78-73、78-73、79-73) 三宅 寛典(ビッグアーム)

 

【補足情報】
・大阪府大阪市西成区出身。
・アマチュア戦績:30戦27勝(10KO・RSC)1敗1分1無効試合。
・世界三階級制覇王者の亀田 興毅(亀田)、世界二階級制覇王者の亀田 大毅(亀田)
 実兄。また、妹の亀田 姫月(亀田)は女子プロボクサー。2019年度東日本フェザー級新人王の
 亀田 京之介(協栄)は従弟。
・メキシコでデビューし、プロ2戦目で亀田ジムより日本デビュー。その日本デビュー戦では
 「トモキ エルメヒカニート カメダ」の名前で戦う。エドガル・アルフレド・マルティネス戦より
 協栄ジム所属、三宅 寛典戦より3150所属。
・WBO世界バンタム級王座の返上は、当初ジェイミー・マクドネルとの対戦を王座を
 保持したままおうとしたがWBAにマクドネルより上位王者である
 WBA世界バンタム級スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)
 いたことから、WBOが王座統一戦を認めないと宣言したため、王座を返上して
 マクドネルのWBA世界バンタム級王座に挑んだ。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-か-に戻る
索引-T-に戻る 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました