亀田 姫月(Himeki Kameda)

亀田 姫月(Himeki Kameda)(亀田)
 
 

本名:亀田 姫月
生年月日:1999年8月12日
国籍:日本
戦績:6戦5勝(5KO)1敗
 
 

【獲得タイトル】
ABFアジア女子ライトフライ級王者
 
 

【戦歴】
2018/04/21 ○2RTKO カルラ・サモラノ(メキシコ)
2018/07/31 ○2RTKO ペッチオンプー・モークルンテープンブリ(タイ)
2018/10/26 ○3RTKO ペッチアラス・スーパーチャンプ(タイ)

■ABFアジア女子ライトフライ級王座決定戦
2019/01/26 ○6R棄権 ペットナリー・ソープライトーン(タイ)
※ABFアジア女子ライトフライ級王座獲得

2019/04/24 ○2RTKO カンニカー・バーンナラー(タイ)

■WBAアジア女子ライトフライ級王座決定戦
2019/08/09 ●10R判定 0-3(90-100、92-99、90-100) チャットペッチ・シスジャカラット(タイ)
※WBAアジア女子ライトフライ級王座挑戦
 
 

【補足情報】
・大阪府大阪市西成区天下茶屋出身。
・ファッションモデル、タレントとして活動後、プロボクサーとしてメキシコでデビュー。
・JBCライセンスは所持せず、海外を主戦場に戦っている。
・兄には世界三階級制覇王者の亀田 興毅(亀田)、世界二階級制覇王者の亀田 大毅(亀田)
 世界二階級制覇王者の亀田 和毅(3150)がいる。また、従兄の亀田 京之介(協栄)もプロボクサー。
・チャットペッチ・シスジャカラット戦はBoxRec上では無効試合となっている。これは亀田が
 フリーとして活動していたこと(JBCライセンスを所持せず)によるもの。他公式記録では
 チャットペッチの勝利となっており、チャットペッチの王座も認められているため、
 本ページではチャットペッチの勝利として扱う。この件についてインターネット上では、
 亀田陣営の画策を疑うような暴論が流れたが、根拠や確証はなく、また、BoxRecの
 公式記録に関しては日本人フリーボクサーの複数名が過去に戦績を抹消される、
 掲載されない等している。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-か-に戻る
索引-H-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました