高野 人母美(Tomomi Takano)

高野 人母美(Tomomi Takano)(緑)
 
 

本名:高野 人母美
生年月日:1987年6月12日
国籍:日本
戦績:17戦12勝(8KO)5敗
 
 

【獲得タイトル】
第2代OPBF東洋太平洋女子スーパーバンタム級王座
 
 

【戦歴】
2013/04/06 ○1RKO 大空 ヒカル(アルファ)
2013/07/25 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、39-37) ヨッカオ・ローエイシティジム(タイ)
2013/09/30 ○1RTKO ジペリン・デリーマ(比)
2013/12/31 ○2RTKO 大石 久美(ワタナベ)
2014/03/24 ○2RKO クラーブカーオ・ポープリーチャー(タイ)
2014/06/24 ●5RTKO カイ・ジョンソン(竹原慎二&畑山隆則)
2014/10/15 ○4RTKO ドークマイパ・ソーデイントン(タイ) 
2014/12/31 ○6R判定 3-0(60-54、60-55、59-55) ラッナダ・ソーウォラシン(タイ)

■OPBF東洋太平洋女子スーパーバンタム級王座決定戦
2015/06/10 ○8R判定 3-0(80-71、80-71、80-71) ノーンブア・ルークプライアリー(タイ)
※OPBF東洋太平洋女子スーパーバンタム級王座獲得(のちに返上)

■WBO世界女子スーパーフライ級タイトルマッチ
2015/11/11 ●4RKO ダニエラ・ベルムデス(亜)
※WBO世界女子スーパーフライ級王座挑戦

2016/10/20 ○6RTKO ワンダーガール・シットサイトーン(タイ)
2017/05/26 ○3RTKO カイ・ジョンソン(竹原慎二&畑山隆則)

■日本女子バンタム級王座決定戦
2017/10/06 ●6R判定 0-3(57-58、57-58、57-58) 吉田 実代(EBISU K’s BOX)
※日本女子バンタム級王座挑戦

2018/04/20 ○1RTKO アナスタシア・コピロワ(ロシア)

■WBFインターナショナル女子フェザー級王座決定戦
2018/05/11 ●8R判定 1-2(74-77、74-77、77-74) マリソル・コロナ(メキシコ)
※WBFインターナショナル女子フェザー級王座挑戦

2019/04/12 ●4R判定 1-2(39-37、36-40、37-39) ミールカ・アグアヨ(メキシコ)
2019/12/15 ○6R判定 3-0(59-56、58-56、60-55) 近藤 佐知子(駿河)
 
 

【補足情報】
・東京都墨田区両国出身。
・山上ジムよりデビュー、大石 久美戦より協栄所属となり、アナスタシア・コピロワ戦からは
 メキシコを主戦場にフリーとしてリングに上がった。
・アマチュア戦績:4戦4敗。
・元々はモデルとして活躍しており、モデルボクサーとして話題になった。
・好きな言葉は「我が生涯に一片の悔いなし」。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-た-に戻る
索引-T-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました