ロドリゴ・ゲレーロ(Rodrigo Guerrero)

ロドリゴ・ゲレーロ(Rodrigo Guerrero)(メキシコ)

 

本名:ロドリゴ・ゲレーロ
生年月日:1988年1月10日
国籍:メキシコ
戦績:43戦26勝(16KO)15敗2分

 

【獲得タイトル】
WBC米大陸バンタム級王座
WBCインターナショナルバンタム級王座
メキシコスーパーバンタム級暫定王座
第23代IBF世界スーパーフライ級王座

 

【戦歴】
2005/07/28 △4R判定 (採点不明) サルバドール・サンチェス(メキシコ)
2005/09/23 ○2RTKO ビクトル・マヌエル・マルティネス(メキシコ)
2006/03/02 ○3RTKO ペドロ・ゴンサレス(メキシコ)
2006/03/30 ●4R判定 0-2(採点不明) アベル・ロメロ(メキシコ)
2006/08/04 ○2R負傷判定 (採点不明) ルチロ・ヒメネス(メキシコ)
2007/05/03 ○6R判定 3-0(採点不明) カルロス・ヒメネス(メキシコ)
2007/06/14 ○3RKO ホシマル・オリバレス(メキシコ)
2007/09/22 ○5RTKO フェルナンド・バルガス(メキシコ)
2008/02/08 ○1RKO ビクトル・オロスコ(メキシコ)
2008/03/08 ○2RKO セサール・カルデナス(メキシコ)
2008/04/19 ○1RKO カルロス・ヒメネス(メキシコ)

■WBC米大陸バンタム級王座決定戦
2008/07/26 ○12R判定 2-1(採点不明) フアン・アルベルト・ロサス(メキシコ)
※WBC米大陸バンタム級王座獲得

2009/04/11 ○7R棄権 アルフォンソ・バガラ(メキシコ)
2009/07/18 ○8R判定 3-0(採点不明) ルイス・マルドナド(メキシコ)
2009/12/18 ○KO(ラウンド不明) レイ・ロペス(メキシコ)

■WBAスーパー/WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2010/03/06 ●12R判定 0-3(108-120、110-118、111-117) ビック・ダルチニアン(豪)
※WBA世界スーパーフライ級スーパー王座挑戦
※WBC世界スーパーフライ級王座挑戦

■IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦
2010/07/24 ○12R判定 3-0(117-111、116-112、115-113) フェデリコ・カツベイ(比)
※IBF世界フライ級挑戦権獲得

■IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦
2010/11/20 ●12R判定 1-2(113-115、113-115、117-111) ラウル・マルティネス(米)
※IBF世界フライ級挑戦権獲得失敗

2011/04/30 ○4RKO レオポルド・アロカ(パナマ)

■IBF世界スーパーフライ級王座決定戦
2011/10/08 ○6R負傷判定 3-0(57-56、57-56、59-54) ラウル・マルティネス(米)
※IBF世界スーパーフライ級王座獲得

■IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2012/02/11 ●12R判定 0-3(109-119、112-116、113-115) フアン・カルロス・サンチェス(メキシコ)
※IBF世界スーパーフライ級王座陥落

2012/08/18 ○5R棄権 ジョナサン・レコーナ・ラモス(メキシコ)
2012/11/03 ○8RTKO セバスチャン・ゴーティエ(カナダ)
2013/05/18 ○8R判定 3-0(79-73、80-72、80-72) リカルド・エルナンデス(メキシコ)

■IBF世界スーパーフライ級王座決定戦
2013/09/03 ●12R判定 0-3(109-117、112-114、110-116) 亀田 大毅(亀田)
※IBF世界スーパーフライ級王座挑戦

2014/02/15 ○7RTKO ダニエル・ロサス(メキシコ)

■WBCインターナショナルバンタム級王座決定戦
2014/07/26 ○8R棄権 重江 誉寛(真正)
※WBCインターナショナルバンタム級王座獲得

■WBCインターナショナルバンタム級タイトルマッチ
2014/10/25 ○6RKO ジョナサン・バーツ(比)
※WBCインターナショナルバンタム級王座防衛①

2015/05/09 ○7R棄権 アルツロ・バディジョ(メキシコ)

■メキシコスーパーバンタム級暫定王座決定戦
2015/11/14 ○12R判定 3-0(117-111、116-112、115-114) フェルナンド・アギラール(メキシコ)
※メキシコスーパーバンタム級暫定王座獲得

2016/04/16 ●12R判定 0-3(111-117、111-117、111-117) スチュアート・ホール(英)
2016/12/03 ○判定 3-0(ラウンド、採点不明) サウル・エルモシヨ(メキシコ)
2017/04/15 △2R負傷引分 マイケル・ルイスJr(米)
2017/12/09 ○10R判定 2-1(97-94、96-94、94-96) サルバドール・フアレス(メキシコ)
2018/04/28 ●8R判定 1-2(78-74、74-78、74-78) ヘスス・ガルシア(メキシコ)

■NABO北米フェザー級タイトルマッチ
2019/03/30 ●5RKO ジョエ・ゴンサレス(米)
※NABO北米フェザー級王座挑戦

2019/10/05 ●6R負傷判定 1-2(49-47、47-48、46-49) アレハンドロ・ハイル・ゴンサレス(メキシコ)
2021/02/13 ●8R判定 0-3(72-80、72-80、72-80) ビクター・モラレスJr(米)
2021/04/17 ●3RTKO フランシスコ・ロドリゲス(メキシコ)
2021/07/09 ●6判定 0-3(55-59、55-59、55-59) グレゴリー・モラレス(米)

■UBO世界世界ライト級王座決定戦
2021/08/14 ●12R判定 0-3(112-114、112-114、111-116) ノエル・エシュバリア(米)
※UBO世界ライト級王座獲得

2022/04/01 ●5RKO ジョン・ダト(比)
2022/08/06 ●5R棄権 フロイド・スコフィールド(米)

 

【補足情報】
・メキシコ-連邦区メキシコシティ出身。
・世界初挑戦前にはWBC世界スーパーバンタム級王者の西岡 利晃(帝拳)
 スパーリングパートナーを務めていた。
・ラウル・マルティネスとのIBF世界スーパーフライ級王座決定戦は正規王者の
 クリスチャン・ミハレス(メキシコ)の王座返上に伴うもの。
・亀田 大毅とのIBF世界スーパーフライ級王座決定戦は、正規王者の
 フアン・カルロス・サンチェスが計量失格により王座を剥奪されたことに伴うもの。
・日本語表記ではロドリゴ・ゲレロと表記することもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-ろ-に戻る
索引-R-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました