ワンディー・シンワンチャー(On Doowiset)

ワンディー・シンワンチャー(On Doowiset)(タイ)

 

本名:オーン・ドゥーウィセート
生年月日:1980年2月5日
国籍:タイ
戦績:85戦67勝(18KO)17敗1分

 

【獲得タイトル】
WBCアジア(ABCO)フライ級王座
IBFインターコンチネンタルミニマム級王座
WBCインターナショナルライトフライ級王座
WBOアジア太平洋フライ級王座
WBC世界ミニマム級暫定王座
WBC世界ライトフライ級暫定王座
第6代WBC世界ミニマム級王座

 

【戦歴】
1994/12/13 ○4RKO サンティチャイ・チョーシープラビット(タイ)
1995/01/14 ○4R判定 (採点不明) キッティサク・シスクルーチャ(タイ)
1995/02/04 ○6R判定 (採点不明) ペッチスワン・ナムアンケット(タイ)
1995/03/04 ●4R判定 (採点不明) トッタイ・シンムアンノイ(タイ)
1995/03/25 ●4RKO キントーン・キャットチャルーン(タイ)
1995/04/30 ○3RKO ムアンソーン・キャットアピラール(タイ)
1995/05/07 ○4R判定 (採点不明) プロイダン・ブルースカイジム(タイ)
1995/05/20 ○4R判定 (採点不明) デンスリヤー・ポーンサマンチャイ(タイ)
1995/06/10 ○4R判定 (採点不明) プロイデーン・シンマナック(タイ)
1995/06/18 ○6R判定 (採点不明) サマン・ソーチャトロン(タイ)
1995/07/15 ○1RKO プロイダン・ブルースカイジム(タイ)
1995/08/18 ○4RKO ペットチャラット・ノンキーパフユット(タイ)
1995/10/13 ○6R判定 (採点不明) シリボン・ウォンヴィエンヤイ(タイ)
1995/11/12 ○8R判定 (採点不明) ノパカオ・ピサヌラチャン(タイ)
1995/11/28 ○6R判定 (採点不明) ペッチタメオ・ヌラットリクーン(タイ)
1996/02/24 ○7RTKO ベンジャミン・エスコビア(比)
1996/04/27 ○10R判定 (採点不明) フリオ・デラバセズ(インドネシア)

■IBFインターコンチネンタルミニマム級王座決定戦
1996/07/13 ○10R判定 3-0(採点不明) ローランド・トヨゴン(比)
※IBFインターコンチネンタルミニマム級王座獲得

1996/10/19 ○10R判定 3-0(採点不明) ファイソル・アクバル(インドネシア)
1996/11/16 ○10R判定 (採点不明) ボニファシオ・テラド(比)
1996/12/15 ○10R判定 (採点不明) ジョジョ・イダニオ(比)
1997/05/31 ○10R判定 (採点不明) ロジェール・カディラン(比)
1997/07/16 ○10R判定 3-0(採点不明) アル・タラソナ(比)

■IBFインターコンチネンタルミニマム級タイトルマッチ
1997/08/30 ●12R判定 (採点不明) ファイソル・アクバル(インドネシア)
※IBFインターコンチネンタルミニマム級王座陥落

1998/03/18 ○10R判定 (採点不明) ルッチャイ・デジャクル(タイ)

■WBC世界ミニマム級暫定王座決定戦
1998/08/23 ○12R判定 2-0(114-114、115-113、116-114) ロッキー・リン(ロッキー)
※WBC世界ミニマム級暫定王座獲得

1999/02/17 ○10R判定 3-0(採点不明) デニス・サブサル(比)

■WBC世界ミニマム級暫定タイトルマッチ
1999/05/04 ○12RTKO ウルフ 時光(倉敷守安)
※WBC世界ミニマム級暫定王座防衛①(のちに正規王者に認定)

1999/09/15 ○10R判定 (採点不明) ジョビー・マンチャ(比)

■WBC世界ミニマム級タイトルマッチ
2000/02/11 ●12R判定 0-2(113-115、112-116、114-114) ホセ・アントニオ・アギーレ(メキシコ)
※WBC世界ミニマム級暫定王座陥落

2000/06/21 ○10R判定 (採点不明) フレディ・キーマーイ(タイ)
2000/08/16 ○10R判定 (採点不明) ボーイ・パンディン(比)
2000/11/15 ○10R判定 (採点不明) リト・ダンゴット(比)
2001/06/20 ○10R判定 3-0(採点不明) フラッシュ・ムリーリョ(比)
2001/07/18 ○10R判定 (採点不明) ブディ・タピア(インドネシア)
2001/10/03 ○4RKO アントック・ゴーレス(インドネシア)
2002/01/31 ○6R判定 (採点不明) シャーウィン・アルフェレス(比)
2002/03/07 ○6R判定 3-0(採点不明) クリスチャン・カジノ(インドネシア)
2002/04/28 ○6R判定 3-0(採点不明) ラミル・アニート(比)
2002/08/30 ○6R判定 3-0(採点不明) ロリー・マンダノック(比)
2002/09/20 ○5RTKO ビセンテ・アドレイアス(比)
2002/11/22 ○8R判定 3-0(採点不明) ジュン・パダー(比)
2003/02/21 ●10R判定 0-3(91-99、89-99、90-99) フセイン・フセイン(豪)

■WBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2003/03/29 ●12R判定 0-3(採点不明) ピーター・カルショウ(英)
※WBF世界スーパーフライ級王座挑戦

■IBF環太平洋フライ級タイトルマッチ
2003/06/13 ●4RTKO ビック・ダルチニアン(豪)
※IBF環太平洋フライ級王座挑戦

■IBF世界フライ級挑戦者決定戦
2003/12/12 ●5RKO ビック・ダルチニアン(豪)
※IBF世界フライ級挑戦権獲得失敗

2004/05/19 ○6R判定 3-0(採点不明) ラミー・ゴンザガ(比)
2004/08/06 ○6R判定 3-0(採点不明) ロジャー・ミラック・マルデセル(比)

■WBCインターナショナルライトフライ級王座決定戦
2004/09/09 ○8RTKO エルネスト・ルビリアル(比)
※WBCインターナショナルライトフライ級王座獲得

■WBCインターナショナルライトフライ級タイトルマッチ
2004/11/16 △12R判定 1-1(113-117、114-114、115-113) ジュン・アルロス(比)
※WBCインターナショナルライトフライ級王座防衛①

2005/02/04 ○6R判定 3-0(採点不明) アルワイ・アルハブシー(インドネシア)
2005/04/08 ○6R判定 3-0(58-55、58-55、58-55) ジョジョ・バルドン(比)
2005/07/05 ○6R判定 3-0(59-55、59-55、59-55) ジャイ・ヘラ(比)
2005/09/28 ○6R判定 3-0(採点不明) マリオ・ジュン・デ・アシス(比)
2005/12/21 ○6R判定 3-0(58-56、58-56、58-56) ボ・グヤオ(中)
2006/03/10 ○6R判定 3-0(採点不明) 大西 健市(グリーンツダ)

■WBC世界ライトフライ級暫定王座決定戦
2006/07/18 ○12R判定 3-0(117-113、117-113、117-111) ファニト・ルビリアル(比)
※WBC世界ライトフライ級暫定王座獲得

■WBC世界ライトフライ級暫定タイトルマッチ
2006/10/09 ○12R判定 3-0(114-113、116-111、116-111) 嘉陽 宗嗣(白井・具志堅S)
※WBC世界ライトフライ級暫定王座剥奪(計量超過)

2006/12/22 ○3RTKO マルティ・ポリー(インドネシア)
2007/04/11 ○2RKO ガイ・ジャンポン(中)
2007/06/21 ○6R判定 (採点不明) ナウルディ・ファラゾナ(インドネシア)
2007/08/22 ○6R判定 3-0(採点不明) フィリップ・パーコン(比)

■WBCアジア(ABCO)フライ級王座決定戦
2007/11/19 ○12R判定 3-0(116-112、116-112、118-112) フェルナンド・ルマカド(比)
※WBCアジア(ABCO)フライ級王座獲得

2008/03/31 ○6R判定 3-0(採点不明) ダン・ナフサダン(インドネシア)

■WBCアジア(ABCO)フライ級タイトルマッチ
2008/05/29 ○4RKO ローランド・ラトゥニ(インドネシア)
※WBCアジア(ABCO)フライ級王座防衛①

2008/08/11 ●10R判定 0-3(93-99、94-98、95-98) 升田 貴久(三迫)
2008/10/22 ○6R判定 3-0(採点不明) ニノ・スエロ(比)
2009/03/04 ●6RKO 亀田 大毅(亀田)

■WBOオリエンタルフライ級王座決定戦
2009/05/28 ●2RTKO マービン・ソンソナ(比)
※WBOオリエンタルフライ級王座挑戦

■WBOアジア太平洋フライ級王座決定戦
2009/08/11 ○12R判定 3-0(115-113、115-113、116-112) ブリックス・レイ(比)
※WBOアジア太平洋フライ級王座獲得

2009/10/05 ○6R判定 3-0(採点不明) ジョエル・ラフォルス(比)
2009/11/15 ○6R判定 3-0(59-56、59-56、59-56) エドウィン・トゥンバガ・シンワンチャー(比)
2010/01/22 ○2RTKO リノ・ウクル(インドネシア)
2010/03/12 ○4RTKO アルワイ・アルハブシー(インドネシア)
2010/06/13 ○1RTKO アレク(仏)

■WBCインターナショナルスーパーフライ級タイトルマッチ
2010/07/31 ●2RTKO シルベスター・ロペス(比)
※WBCインターナショナルスーパーフライ級王座挑戦

2010/11/14 ○3RTKO ジェミー・ゴーベル(インドネシア)
2011/02/13 ○1R反則 ラオニヨン・オーブーンウィチット(ラオス)
2011/04/11 ○1RTKO ファーサン・シスヨドモンコン(タイ)

■WBCアジア(ABCO)コンチネンタルスーパーフライ級王座決定戦
2011/05/12 ●8R負傷判定 1-2(76-75、75-76、74-77) ペッチバンボーン・ゴーキャットジム(タイ)
※WBCアジア(ABCO)コンチネンタルスーパーフライ級王座挑戦

2011/06/13 ●2RKO 戸部 洋平(三迫)
2012/01/14 ○2RKO トルペルジャメス・シスダージン(タイ)
2012/11/18 ●6RKO 田中 裕士(畑中)
2013/03/10 ●8R判定 0-3(73-80、73-79、75-79) 森川 真一郎(VADY)

■ABCO(WBCアジア)コンチネンタルスーパーフライ級タイトルマッチ
2013/05/28 ●4RTKO レックス・チョー(中)
※ABCO(WBCアジア)コンチネンタルスーパーフライ級王座挑戦

 

【補足情報】
・タイ-ウドーンターニー県出身。
・叔父はワンウィン・チョーチャレオン(タイ)。
・正確な生年月日は不明。両親はラオス出身の難民であり、タイ国籍を取得して出生届を
 出した日を公式の生年月日としている。なお、公式の生年月日に基づけばタイ史上最年少の
 世界王者となる。
・ワンディー・チョーチャレオンのリングネームで戦うこともあった。
・日本語表記ではワンディ・シンワンチャーと表記されることも多い。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-わ-に戻る
索引-O-に戻る

 

 

コメント

  1. ニャンディー・シンニャンチャー より:

    この選手の正しい生年月日は不明だそうです。両親がラオス出身の難民でタイ国籍を取得して出生届を出した日を公式の生年月日としたとのことです。
    なお、公式の生年月日に基づけばタイ史上最年少の世界王者ということになります。

    • seki より:

      ニャンディー・シンニャンチャーさん

      ありがとうございます。
      生年月日としては公式なものがあるとのことですのでそのままとし、
      補足情報に頂いた内容をほぼそのまま掲載させていただきました。

      全く知りませんでした。
      教えていただいてありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました