早乙女 公男(Kimio Saotome)

早乙女 公男(Kimio Saotome)(金子)

 

本名:小山 公男
生年月日:1965年8月1日
国籍:日本
戦績:26戦9勝(5KO)14敗3分

 

【獲得タイトル】
なし

 

【戦歴】
1983/06/13 ○3RKO 岩切 浩(トーア・ファイティング)

■1983年度東日本スーパーバンタム級新人王予選
1983/07/30 ●4R判定 (採点不明) 佐藤 英昭(帝拳)
※東日本新人王敗退

1983/10/29 ●4R判定 0-2(採点不明) 石井 健一(東久留米)
1983/11/28 ●4R判定 (採点不明) 佐藤 淳(ヨネクラ)
1983/12/23 ○2RKO 鈴木 敏隆(笹崎)
1984/03/08 ○1RKO 上田 浩二(三迫)
1984/04/09 ●4R判定 (採点不明) 村田 和一(MK興真)

■1984年度東日本スーパーバンタム級新人王予選
1984/07/29 △4R判定 (採点不明) 加藤 大作(セキ)
※東日本新人王敗退(規定により加藤 大作の勝者扱い)

1984/11/22 △4R判定 (採点不明) 伊良皆 尚幸(グリーンツダ)
1985/01/10 ●6R判定 (採点不明) 飯泉 健二(草加有沢)
1985/07/25 ●6R判定 0-3(55-60、56-60、55-60) 友成 彰(新日本木村)
1985/09/26 ○6R判定 3-0(採点不明) 藤 尚美(新日本サイトー)
1986/04/03 ○2RKO 熊川 嘉人(カワイ)
1986/06/23 ○5RTKO ウルフ 佐藤(日立)
1986/09/22 ●10R判定 0-3(96-98、97-100、97-99) 今井 房男(楠三好)
1987/01/12 ○10R判定 2-0(98-97、98-97、97-97) 松浦 正代司(尼崎)

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
1987/03/25 ●3RKO マーク 堀越(ルービック八戸)
※日本スーパーバンタム級王座獲得失敗

1987/07/14 ○10R判定 3-0(98-95、99-95、99-96) 小川 伸二(広島三栄)
1987/09/27 ●10R判定 (採点不明) 高橋 武雄(ハラダ)
1987/11/23 ●10R判定 0-3(93-100、93-100、95-100) パク・チャンモク(韓)
1988/01/11 △10R判定 0-1(97-97、97-97、96-99) 佐久間 政勝(極東)
1988/07/11 ●6R判定 0-3(57-60、56-60、56-、60) 佐久間 孝夫(松戸平沼)

■日本スーパーフェザー級タイトルマッチ
1988/09/18 ●10RTKO 高城 正宏(帝拳)
※日本スーパーフェザー級王座獲得失敗

1989/07/01 ○6R判定 (採点不明) 小川 伸二(広島三栄)

■A級ボクサートーナメントフェザー級準決勝
1989/09/11 ●6R判定 (採点不明) 西条 学(東拳)
※A級ボクサートーナメント敗退

1989/12/05 ●7RTKO 松本 弘司(ヨネクラ)

 

【補足情報】
・千葉県市川市大洲出身。
・本名でデビュー、友成 彰戦より早乙女 公男と改名した。
エディ・タウンゼント(米)がトレーナーとして金子ジムに在籍した頃に指導を
 受けている。エディからは「ケンカ坊主」と言われた。エディの指すケンカ坊主は
 ブルファイターを意味する。
・中学時代柔道をやっていたが、好きなのは極真空手だった。中3の時、バズソー 山辺(船橋)
 友人と知り合い、彼の家でサンドバッグを打った時“これだ”とひらめいて、
 ファンだった村田 英次郎(金子)のいる金子ジムへ入門した。
・173㎝、右ファイター。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-さ-に戻る
索引-K-に戻る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました