大嶋 剣心(Kenshin Oshima)

大嶋 剣心(Kenshin Oshima)(帝拳)

 

本名:大嶋 剣心
生年月日:1995年8月14日
国籍:日本
戦績:10戦7勝(3KO)2敗1分

 

【獲得タイトル】
2016年度B級トーナメントバンタム級優勝

 

【戦歴】
■2016年度B級トーナメントバンタム級決勝
2016/06/28 ○1RKO 水谷 直人(KG大和)
※B級トーナメント優勝

2016/10/01 ●6R判定 0-3(56-59、57-58、56-57) 入口 裕貴(エスぺランサ)
2017/07/01 ○1RKO パーカシット・ミーシー(タイ)
2017/10/16 ○5RTKO 森 拓也(reason)

■2017年度B級トーナメントバンタム級決勝
2018/01/30 △6R判定 0-1(56-58、57-57、57-57) 金澤 宣明(ワールドS)
※B級トーナメント敗退(規定により金澤の勝者扱い)

2018/08/24 ○8R判定 3-0(77-75、78-75、78-75) 田之岡 条(小熊)
2019/01/19 ○8R判定 3-0(77-76、77-75、77-75) 定常 育郎(T&T)
2019/08/03 ○8R判定 3-0(78-74、78-74、78-74) ウィルベルト・ベロンド(比)
2019/11/02 ○8R判定 3-0(76-75、79-74、80-70) エラニーノ・セミジャーノ(比)

■日本バンタム級王座決定戦
2022/02/05 ●5R負傷判定 1-2(47-48、46-48、48-47) 澤田 京介(JBスポーツ)
※日本バンタム級王座挑戦

■日本バンタム級タイトルマッチ
2022/10/20 対戦予定 堤 聖也(角海老宝石)

 

【補足情報】
・青森県弘前市出身。
・2020/03/07にはクム・ドンホ(韓)と対戦する予定だったが、
 新型コロナウイルス流行の影響で中止されている。
・アマチュア戦績:40戦27勝13敗。弘前工卒業後、自衛隊に進むも辞職してプロ転向。
・試合後のインタビューでは津軽弁を使い、「津軽弁ボクサー」の愛称を持つ。
・入口 裕貴戦では1Rで拳を骨折しながら6Rを戦い、判定で敗北している。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-お-に戻る
索引-K-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました