溝口 佳志(Yoshinori Mizoguchi)

溝口 佳志(Yoshinori Mizoguchi)(仙台)

 

本名:不明
生年月日:1965年3月11日
国籍:日本
戦績:13戦10勝(7KO)3敗

 

【獲得タイトル】
1984年度全日本ウェルター級新人王

 

【戦歴】
■1983年度西日本スーパーライト級新人王予選
1983/07/25 ●1RKO 有本 裕和(ハラダ)
※西日本新人王敗退

1983/12/05 ○4R判定 (採点不明) 赤木 良孝(尼崎)
1984/04/07 ○1RKO 大竹 永寿(三和ツダ)
1984/08/04 ○2RTKO 上田 公洋(泉北)

■1984年度西日本ウェルター級新人王決勝戦
1984/10/20 ○2RKO 川内 英二(アポロ)
※全日本新人王獲得(次戦、次々戦対戦相手棄権)

1985/11/28 ○2RTKO 松井 重一(鈴木)

1986/02/27 ○6R判定 (採点不明) 竹内 博幸(国際)
1986/04/24 ○4RTKO 知野 孝吉(東久留米)

■1986年度A級ボクサー賞金トーナメントウェルター級準決勝
1986/08/28 ●4RTKO 菊崎 英二(草加有沢)
※A級トーナメント敗退

1986/12/02 ○1RKO 武士 征俊(シントー)
1987/03/26 ○8R判定 3-0(採点不明) 真中 哲也(上福岡)
1987/07/22 ○5RKO モン・デソロック(比)

■日本ウェルター級王座決定戦
1987/10/03 ●6RKO 坂本 孝雄(新日本木木村)
※日本ウェルター級王座獲得失敗

 

【補足情報】
・京都市右京区嵯峨野出身。
・中学時代は病弱でいじめられっ子。洛陽工高電子科に入学を機に体を鍛え強くなろうと
 塚原ジムへ入門。アマチュア(洛陽工高)として国体、インターハイにも出場した。
・アマチュア戦績:9戦8勝(3KO/RSC)1敗。8勝(5KO/RSC)1敗とも。
・塚原ジムよりデビュー、知野 孝吉戦より新日本木村ジムへ、坂本 孝雄戦は
 同門対決となるため仙台ジムへ移籍した。
・引退3年後再起を図ろうとしたが、CT検査により疾患が見つかり断念。広告代理店に
 勤めながら、新日本木村ジムのトレーナーを務めた。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-み-に戻る
索引-Y-に戻る

 

 

日本
ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-

コメント

タイトルとURLをコピーしました