真中 哲也(Tetsuya Manaka)

真中 哲也(Tetsuya Manaka)(角海老宝石)

 

本名:真中 哲也
生年月日:1965年12月31日
国籍:日本
戦績:12戦7勝(3KO)3敗2分

 

【獲得タイトル】
なし

 

【戦歴】
1985/07/20 ○2RKO 小林 正弘(柏)
1985/11/12 ●4R判定 (採点不明) 武士 征俊(シントー)
1986/01/28 ○4R判定 (採点不明) 古室 敦司(新日本木村サイトー)
1986/03/24 ○4R判定 (採点不明) 吉田 正志(日立)
1986/05/26 ○4RKO 五代 英貴(平石)
1986/07/14 ○1RKO 四葉 永一(平石)
1986/12/15 △4R負傷判定 (採点不明) トリッキー 川口(緑)
1987/02/23 ○8R判定 (採点不明) 磯目 洋一(角海老宝石)
1987/03/26 ●8R判定 0-3(採点不明) 溝口 佳志(新日本木村)

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1987/10/13 ●8RTKO 平仲 明信(沖縄)
※日本スーパーライト級王座獲得失敗

1988/07/09 △10R判定 (採点不明) 吉田 清治(京拳)
1989/07/17 ○8R判定 (採点不明) 阿蘇 叡仁(熊本)

 

【補足情報】
・埼玉県上福岡市(現:ふじみ野市)出身。
・父がボクシングファンで山上 哲也(木村)から「哲也」と名付けた。
・中学時代は野球、柔道を経験。中学3年の時には柔道初段となっている。高校2年の時
 上福岡ジムに入門、1年間じっくり体力をつけ卒業を待ってプロデビューした。
・1989/03/20には前日本ミドル級王者の大和 武士(ワタナベ)(のちのヤマト タケシ)と
 対戦する予定だったが流れている。
・デビューから所属した上福岡ジムの消滅により、最終戦は角海老宝石所属として戦った。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-ま-に戻る
索引-T-に戻る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました