トリッキー 川口(Tricky Kawaguchi)

トリッキー 川口(Tricky Kawaguchi)(緑)

 

本名:川口 登
生年月日:1960年11月7日
国籍:日本
戦績:29戦10勝(4KO)17敗2分

 

【獲得タイトル】
1980年度中日本ウェルター級新人王

 

【戦歴】
1980/07/23 ○4R判定 (採点不明) 成田 睦男(田辺)

■1980年度中日本ウェルター級新人王決勝
1980/10/25 ○2RKO 高林 俊二(西遠)
※中日本新人王獲得

■1980年度西日本・中日本ウェルター級新人王対抗戦
1980/11/28 △6R判定 (採点不明) 北嵜 久朝(興和)

■1980年度全日本ウェルター級新人王西軍代表決定戦
1980/12/21 ○6RKO 森田 修二(小倉高橋)

■1980年度全日本ウェルター級新人王決勝
1981/03/01 ●5RKO 十枝内 郁也(ヨネクラ)
※全日本新人王敗退

1981/10/28 ●6R判定 (採点不明) 北嵜 久朝(興和)
1982/02/01 ●5RTKO 川坂 茂(上福岡)
1982/05/01 ○1RKO 中谷 啓一(塚原)
1982/07/20 ●3RKO ハーバー 山上(柴田ビクトリー)
1983/04/30 ●5RTKO レギー・ビック・バーンズ(米)
1983/07/02 ○2RKO ケニヤ 健(皆川)
1983/08/05 ●8R判定 0-3(72-80、73-80、72-80) 田名部 雅寛(帝拳)
1983/09/22 ●5RKO 堀 浩(三迫)
1984/05/04 ○8R判定 (採点不明) 福井 武士(北陸石丸)
1984/07/12 ●10R判定 0-3(94-99、95-100、97-100) 田名部 雅寛(帝拳)
1984/12/16 ○10R判定 (採点不明) 知念 健次(フリッパー上原)
1985/03/28 ●10R判定 0-3(97-98、96-98、93-99) 三原 正(三迫)
1985/06/26 ○10R判定 (採点不明) 丸尾 正(福岡帝拳)
1985/09/22 ●4RKO ユ・チェヒョン(韓)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1986/01/09 ●1RTKO カーロス・エリオット(ルービック八戸)
※日本ウェルター級王座挑戦

1986/04/20 ●10R判定 0-3(採点不明) フランシスコ・リスボン(インドネシア)
1986/08/10 ●4RKO キム・ウンシク(韓)
1986/10/18 ●10R判定 0-3(94-100、96-100、95-100) 伊藤 心(塚原)
1986/12/15 △4R負傷判定 (採点不明) 真中 哲也(上福岡)
1987/01/31 ○2RKO 九条 実(平石)
1987/05/09 ●10R判定 0-3(97-100、95-100、95-100) 宍戸 忠一(新日本木村)
1987/09/27 ○10R判定 2-0(99-98、98-98、98-97) 丸尾 正(福岡帝拳)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1987/12/24 ●3RKO 坂本 孝雄(新日本木村)
※日本ウェルター級王座挑戦

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
1988/07/21 ●5RTKO 平仲 明信(沖縄)
※日本スーパーライト級王座挑戦

 

【補足情報】
・鹿児島県出水市出身。
・本名でデビューし、福井 武士戦でリングネームをトリッキー 川口とする。次戦の
 田名部 雅寛戦でまた本名で戦った後、知念 健次戦より再びトリッキー 川口の名で戦った。
・元WBA世界スーパーウェルター級王者の三原 正と対戦し、判定で敗れている。
・高林 俊二戦をボクシング年鑑は4R判定勝ちとしている。また、ボクシングマガジンは
 この試合を含む中日本新人王決勝を丸ごと記載していない。
・のちにWBA世界スーパーライト級王者となる平仲 明信と対戦し、5RTKOで敗れている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-と-に戻る
索引-T-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました