大竹 秀典(Hidenori Otake)

大竹 秀典(Hidenori Otake)(金子)
 
 

本名:大竹 秀典
生年月日:1981年7月6日
国籍:日本
戦績:37戦31勝(14KO)3敗3分
 
 

【獲得タイトル】
第36代日本スーパーバンタム級王座
第43代OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座
 
 

【戦歴】
2005/12/01 ○4R判定 3-0(40-36 40-36 40-36) 飯島 海(新日本タニカワ)
2006/05/01 ○4RTKO 青木 幸治(角海老宝石)
2006/06/29 △4R判定 0-1(38-39、38-38、38-38) 中山 貴雄(大橋)
2006/09/29 ○4R判定 2-0(40-37、40-37、38-38) 人見 斉光(帝拳)

■2006年度東日本スーパーバンタム級新人王決定戦
2006/11/03 △4R判定 0-1(38-39、38-38、38-38) 上野 康太(三谷大和S)
※東日本新人王戦敗退(規定により上野 康太の勝者扱い)

2007/06/19 ○4R判定 3-0(40-37、40-37、39-37) 菅沼 裕太(横浜さくら)
2007/08/01 ○4R判定 2-1(38-37、38-37、37-38) 赤嶺 孝紘(横田S)
2007/09/28 ○4R判定 3-0(40-38、39-38、39-38) 青木 幸治(角海老宝石)

■2007年度東日本スーパーバンタム級新人王決定戦
2007/11/04 ●5R判定 0-3(46-50、47-49、48-49) 古口 学(古口)
※東日本新人王戦敗退

2008/03/11 ○4R棄権 道産子ファイター 早坂(ワタナベ)
2008/06/06 ○5RTKO 荒井 遼晴(緑)
2008/12/03 △4R負傷判定 (採点不明) 木村 毅(緑)
2009/03/11 ○8R判定 3-0(79-73、79-73、78-76) 木村 毅(緑)
2009/06/16 ○5RTKO 森島 祐介(岐阜ヨコゼキ)
2009/09/10 ○7RTKO 守崎 将己(キクチ)
2009/12/09 ○7R負傷判定 3-0(70-65、69-65、68-65) 佐藤 祐太(ワタナベ)
2010/03/26 ○8RTKO 工藤 洋平(角海老宝石)
2010/08/09 ○8RTKO 橋本 浩次(国際)
2010/12/10 ○6R棄権 福島 学(花形)
2011/07/22 ○1RTKO 丸山 有二(野口)
2011/12/07 ○10R判定 3-0(96-92、96-93、95-94) 益田 健太郎(新日本木村)

■日本スーパーバンタム級王座決定戦
2012/08/06 ○10R判定 2-1(97-94、97-94、95-96) 中嶋 孝文(ドリーム)
※日本スーパーバンタム級王座獲得

■日本スーパーバンタム級王座決定戦
2012/12/10 ○10R判定 3-0(97-92、96-94、96-95) 瀬藤 幹人(協栄)
※日本スーパーバンタム級王座防衛①

■日本スーパーバンタム級王座決定戦
2013/04/17 ○8R負傷判定 2-0(77-75、76-75、76-76) 土居 コロニータ 伸久(ヨネクラ)
※日本スーパーバンタム級王座防衛②

■日本スーパーバンタム級王座決定戦
2013/08/09 ○10R判定 3-0(99-92、98-93、96-94) 久永 志則(角海老宝石)
※日本スーパーバンタム級王座防衛③

■日本スーパーバンタム級王座決定戦
2014/03/24 ○10R判定 3-0(97-93、96-94、96-95) 中嶋 孝文(ドリーム)
※日本スーパーバンタム級王座防衛④(のちに返上)

■WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2014/11/22 ●12R判定 0-3(110-118、109-119、109-119) スコット・クイッグ(英)
※WBA世界スーパーバンタム級王座挑戦

2015/05/29 ○3RKO ピサヌテープ・ギャットチャイヨン(タイ)
2015/11/18 ○6RTKO サン・サックナロン(タイ)
2016/03/16 ○2RKO サターントゥン・ソーバンカル(タイ)
2016/06/24 ○8R判定 3-0(79-75、78-74、78-74) エルナン・コルテス(パナマ)
2016/11/16 ○8R判定 2-0(77-74、76-74、75-75) アレクサンデル・エスピノサ(ベネズエラ)

■OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座決定戦
2017/03/17 ○12R判定 3-0(116-112、115-112、115-112) ジェルビルト・ゴメラ(比)
※OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座獲得

■OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ
2017/07/19 ○10RKO 臼井 欽士郎(横浜光)
※OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座防衛①

■OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ
2017/10/13 ○12R判定 3-0(117-111、116-112、116-112) 丸田 陽七太(森岡)
※OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座防衛②

■OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ
2018/03/13 ○12R判定 3-0(87-84、89-82、89-82) ブライアン・ロベターニャ(比)
※OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座③

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2018/08/25 ●1RTKO アイザック・ドグボエ(ガーナ)
※WBO世界スーパーバンタム級王座挑戦
 
 

【補足情報】
・福島県郡山市出身。
・異名は「必殺仕事人」。
・ジムメイトで元WBA世界スーパーフライ級王者清水 智信(金子)の引退スパーの相手を務めた。
・スコット・クイッグ戦は元々は和氣 慎吾(古口)
 用意されていたもの。和氣の捻挫により代役として世界初挑戦を叶えた。
・BoxRecでは森島 祐介戦が鎌田 剛幸(花形)と対戦したことになっている。(2019/11/03時点) 

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-お-に戻る
索引-H-に戻る
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました