アイザック・ドグボエ(Isaac Dogboe)

アイザック・ドグボエ(Isaac Dogboe)(ガーナ)

 

本名:アイザック・ジオン・ドグボエ
生年月日:1994年9月26日
国籍:ガーナ
戦績:27戦24勝(15KO)3敗

 

【獲得タイトル】
2013年度ABA英国選手権バンタム級優勝(アマチュア)
WBCユースフェザー級シルバー王座
西アフリカフェザー級王座
NABF北米フェザー級王座
WBOアフリカフェザー級王座
WBOインターナショナルスーパーバンタム級王座
WBOオリエンタルフェザー級王座
WBOインターナショナルフェザー級王座
WBO世界スーパーバンタム級暫定王座
第21代WBO世界スーパーバンタム級王座

 

【戦歴】
2013/08/30 ○3RKO トース・チャバ(ハンガリー)
2014/06/20 ○4R判定 (40-35) アンディ・ハリス(英)
2014/10/24 ○2RTKO ロナルド・ロドリゲス(米)
2014/11/29 ○6R判定 3-0(59-55、59-55、59-55) ウィルバース・ロペス(米)
2015/01/23 ○6R判定 3-0(58-56、59-55、59-55) アレハンドロ・オチョア(メキシコ)
2015/03/27 ○3RKO ホナタン・アルカンターラ(エルサルバドル)
2015/04/11 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) ジャズマ・ホグエ(米)
2015/09/12 ○3RTKO レイモンド・アンサ(ガーナ)
2015/10/24 ○6RTKO アミューヌ・トゥルクソン(ガーナ)

■西アフリカフェザー級王座決定戦
2015/11/06 ○3RTKO ジョンオプリティ・コミー(ガーナ)
※西アフリカフェザー級王座獲得

2015/11/20 ○1RTKO ジョセフ・アドゥ(ガーナ)

■WBOアフリカフェザー級王座決定戦
2015/12/26 ○7R棄権 ジョージ・クラムパ(ガーナ)
※WBOアフリカフェザー級王座獲得

■WBOアフリカフェザー級タイトルマッチ
2016/02/20 ○12R判定 3-0(120-107、120-107、120-107) マイケル・パッフォー(ガーナ)
※WBOアフリカフェザー級王座防衛①

■WBOアフリカフェザー級タイトルマッチ
2016/06/18 ○6RTKO エドワード・カッケンボ(ウガンダ)
※WBOアフリカフェザー級王座防衛②

■WBOアフリカ/WBOオリエンタルフェザー級タイトルマッチ/WBCユースフェザー級シルバー王座決定戦
2016/08/26 ○12R判定 3-0(採点不明) ニール・ジョン・タバナオ(比)
※WBOアフリカフェザー級王座防衛③(のちに返上)
※WBOオリエンタルフェザー級王座獲得(のちに返上)
※WBCユースフェザー級シルバー王座獲得

■WBOインターナショナルスーパーバンタム級王座決定戦
2016/12/10 ○7RTKO フリアン・エバリスト・アリストゥーレ(亜)
※WBOインターナショナルスーパーバンタム級王座獲得

■WBOインターナショナルスーパーバンタム級タイトルマッチ
2017/07/22 ○6R棄権 ハビエル・チャコン(亜)
※WBOインターナショナルスーパーバンタム級王座防衛①(のちに返上)

■WBO世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦
2018/01/06 ○5RTKO セサール・フアレス(メキシコ)
※WBO世界スーパーバンタム級暫定王座獲得

■WBO世界スーパーバンタム級王座統一戦
2018/04/28 ○11RKO ジェシー・マグダレノ(米)
※WBO世界スーパーバンタム級王座獲得・防衛①

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2018/08/25 ○1RTKO 大竹 秀典(金子)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛②

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2018/12/08 ●12R判定 0-3(113-115、112-116、112-116) エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)
※WBO世界スーパーバンタム級王座陥落

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2019/05/11 ●12RTKO エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)
※WBO世界スーパーバンタム級王座挑戦

2020/07/21 ○8RTKO クリス・アバロス(米)

■NABF北米フェザー級タイトルマッチ
2021/06/19 ○10R判定 2-0(97-93、95-95、96-94) アダム・ロペス(米)
※NABF北米フェザー級王座獲得

■NABF北米フェザー級タイトルマッチ
2021/11/20 ○10R判定 2-0(97-93、95-95、96-94) クリストファー・ディアス(プエルトリコ)
※NABF北米フェザー級王座防衛①

■WBOインターナショナルフェザー級タイトルマッチ
2022/07/23 ○10R判定 2-1(96-94、94-96、96-94) ジョエ・ゴンサレス(米)
※WBOインターナショナルフェザー級王座獲得

 

【補足情報】
・ガーナ-アクラ出身。同地を拠点に活動。
・アマチュア時代にはロンドン五輪に出場し、清水 聡(大橋)に敗れている。
・ジェシー・マグダレノ戦は当初2018/04/14に予定されていたが、2週間延期の上開催された。
・日本語表記ではアイザック・ドビ、イサック・ドビ、イサック・ドグボエと表記することもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-あ-に戻る
索引-I-に戻る 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました