近藤 明広(Akihiro Kondo)

近藤 明広(Akihiro Kondo)(一力)

 

本名:近藤 明広
生年月日:1985年4月3日
国籍:日本
戦績:44戦32勝(18KO)10敗2分

 

【獲得タイトル】
2007年度全日本ライト級新人王
第55代日本ライト級王座
WBOアジア太平洋ライト級王座

 

【戦歴】
2006/05/22 ○2RTKO 田中 隆仁(岐阜ヨコゼキ)
2006/08/10 ●4R負傷判定 0-2(38-39、38-39、39-39) 森田 保(コーエイ工業小田原)
2006/12/05 ○2RKO 島村 唯将(オサム)
2007/06/04 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) 神崎 宜紀(戸高秀樹)
2007/07/31 ○4R判定 3-0(40-36、40-37、39-38) 細川 バレンタイン(宮田)
2007/09/28 ○3RKO 倉又 章徳(船橋ドラゴン)
2007/11/04 ○2RKO 高田 茂(マナベ)

■2007年度全日本ライト級新人王決定戦
2007/12/22 ○5R判定 3-0(50-46、49-46、49-47) 鶴田 亮介(本田フィットネス)
※全日本新人王獲得

2008/03/03 ○8R判定 2-0(78-75、77-76、77-77) 森川 弘幸(高砂)
2008/06/11 ○8R判定 3-0(78-74、78-75、77-75) 長崎 大之(F・I)
2008/09/10 ○7RTKO 本橋 正行(五代)
2009/03/13 ○6R負傷判定 2-1(58-57、58-57、57-58) 塩野 翼(角海老宝石)

■日本ライト級タイトルマッチ
2009/08/01 ○1RTKO 三垣 龍次(M.T)
※日本ライト級王座獲得

■日本ライト級タイトルマッチ
2009/12/19 ○10R判定 2-1(96-93、96-94、94-95) 加藤 善孝(角海老宝石)
※日本ライト級王座挑戦

■日本ライト級タイトルマッチ
2010/04/22 ●10R判定 0-2(94-96、94-96、95-95) 荒川 仁人(八王子中屋)
※日本ライト級王座陥落

2010/08/21 ○8R判定 3-0(80-73、79-73、79-74) 鎧塚 真也(協栄)
2010/12/22 ○8R判定 2-1(78-76、77-76、76-77) 小澤 大将(全日本パブリック)
2011/05/16 ○8R判定 3-0(79-74、78-75、78-76) 伊波 パブロ カスティーヨ(真正)
2011/09/07 △8R判定 0-1(76-77、77-77、77-77) 小竹 雅元(三迫)

■日本ライト級タイトルマッチ
2012/03/06 ●10R判定 1-2(94-97、95-96、97-94) 加藤 善孝(角海老宝石)
※日本ライト級王座挑戦

2012/06/28 ○5RTKO 齋藤 丈裕(新日本木村)
2012/12/10 ○8R判定 3-0(78-76、77-76、77-76) 小池 浩太(ワタナベ)
2013/04/17 ○3RTKO ファーサンハン・オーベンジャマット(タイ)
2014/07/23 ●10R判定 0-3(92-98、94-97、95-96) 荒川 仁人(八王子中屋)
2014/11/17 ○1RKO ケーオクラー・チャイヨンジム(タイ)
2014/12/15 ●8R判定 1-2(76-77、75-76、77-76) 山田 智也(協栄)
2015/03/16 ○4RTKO ジムレックス・ハカ(比)
2015/04/22 ●8R判定 1-2(74-79、74-79、77-76) 原田 門戸(横浜さくら)
2015/07/27 ○4RTKO パトンサック・パトンポートン(タイ)
2015/11/16 ○8R判定 3-0(80-73、79-73、79-75) ワッチャーラ・リアンプラシード(タイ)
2016/03/17 ○8R判定 3-0(78-74、78-74、78-74) 山口 祥吾(唯心)
2016/06/13 ○1RTKO ダーオルアン・ルークバーンスワン(タイ)

■WBOアジア太平洋ライト級王座決定戦
2016/09/13 ○11RTKO ジェフリー・アリエンザ(比)
※WBOアジア太平洋ライト級王座獲得

2016/12/12 ○3RKO パランペッチ・シスパーサク(タイ)
2017/03/13 ○2RKO パトンサック・パトンポートン(タイ)
2017/05/26 ○6RTKO 岡崎 祐也(中内)

■IBF世界スーパーライト級王座決定戦
2017/11/04 ●12R判定 0-3(110-118、111-117、111-117) セルゲイ・リピネッツ(ロシア)
※IBF世界スーパーライト級王座挑戦

2018/03/02 ○4RTKO リクヒット・サンリッツ(タイ)
2018/09/01 ○5RTKO 宮崎 辰也(マナベ)

■IBF世界スーパーライト級挑戦者決定戦
2019/02/18 ●5RKO ダオヌア・ルアワイキン(タイ)
※IBF世界スーパーライト級挑戦権獲得失敗

2019/07/12 ●10R判定 0-3(93-97、93-98、92-98) 平岡 アンディ(大橋)
2019/11/15 ○10R判定 3-0(77-75、78-74、78-74) 柳 達也(伴流)

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
2020/12/10 △7R負傷判定 1-0(67-66、67-67、67-67) 永田 大士(三迫)
※日本スーパーライト級王座挑戦

2021/05/28 ●8R判定 0-3(75-76、74-77、74-77) アオキ・クリスチャーノ(角海老宝石)

 

【補足情報】
・埼玉県加須市出身。
・アマチュア戦績:43戦30勝(17KO)13敗。インターハイライト級で準優勝をしている。
・大学中退後、日東ジムよりプロデビュー。荒川 仁人2戦目より一力ジム所属。
・2007年度全日本新人王ではMVPを受賞。
・2020/03/11にはネルソン・ティナンパイ(比)と対戦する予定だったが、
 新型コロナウイルス流行の影響で中止されている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-こ-に戻る
索引-A-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました