細川 バレンタイン(Valentine Hosokawa)

細川 バレンタイン(Valentine Hosokawa)(角海老宝石)
 
 

本名:細川 繁
生年月日:1981年4月16日
国籍:日本
戦績:36戦25勝(12KO)8敗3分
 
 
 

【獲得タイトル】
2008年度全日本ライト級新人王
第40代日本スーパーライト級王座
 
 

【戦歴】
2006/05/23 △4R判定 1-1(39-37、38-39、38-38) 神崎 宜紀(戸高秀樹)
2006/07/24 ○1RTKO 小林 鋼介(極東)
2006/12/10 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) 安田 竜也(岐阜ヨコゼキ)
2007/06/06 ○4R判定 2-0(40-38、39-38、39-39) 伊藤 彰浩(国際)

■2007年度東日本ライト級新人王予選
2007/07/31 ●4R判定 0-3(36-40、37-40、38-39) 近藤 明広(日東)
※東日本新人王敗退

2008/01/25 ○2RKO 渡部 智之(川島)
2008/06/03 ○3RTKO 松下 明広(セレス)
2008/08/05 △4R判定 1-1(38-37、38-39、38-38) 加藤 健太(三谷大和S)
2008/09/25 ○4R判定 2-0(39-37、39-38、39-39) 小澤 剛(18鴻巣)
2008/11/02 △5R判定 1-1(48-47、46-48、48-48) 麻生 興一(ワタナベ)

■2008年度全日本ライト級新人王決定戦
2008/12/21 ○5R判定 3-0(50-46、50-47、49-47) 浦 秀晃(竹原)
※全日本新人王獲得

2009/03/28 ○6RTKO 小倉 健太郎(ビータイトS)
2009/07/07 ○8R判定 3-0(80-73、78-74、78-76) 長崎 大之(F・I)
2009/10/23 ○3RTKO 生田 真敬(ワタナベ)
2010/02/26 ●6R判定 1-2(56-57、56-57、57-56) 島村 国伸(ワタナベ)
2010/05/09 ○8R判定 3-0(77-76、77-76、77-76) 迫田 大治(横田S)
2010/10/28 ○6R負傷判定 3-0(59-56、59-56、59-56) 鈴木 拓也(ワールド日立)
2011/07/12 ○8R判定 3-0(80-72、79-73、79-73) 大沼 弘宣(協栄)
2012/01/26 ○2RTKO モンコンチャイ・マノプカンチャン(タイ)
2012/04/26 ○1RTKO エッカチャイ・パクディジム(タイ)
2012/10/31 ○5RKO ヌクン・チャイヨンジム(タイ)

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
2013/02/11 ●8RTKO 岩渕 真也(草加有沢)
※日本スーパーライト級王座挑戦

■OPBF東洋太平洋スーパーライト級タイトルマッチ
2013/08/18 ●11RTKO キム・ミヌク(韓)
※OPBF東洋太平洋スーパーライト級王座挑戦

2014/06/17 ○8R判定 3-0(79-74、78-75、78-75) 安達 寿彦(岐阜ヨコゼキ)
2014/11/25 ○5RTKO 合田 剛士(草加有沢)
2015/04/19 ○8R判定 3-0(79-74、78-74、77-76) ジャンボおだ信長 本屋ペタジーニ(六島)
2015/12/08 ○8R判定 2-1(77-75、76-75、75-76) 青木 クリスチャーノ(駿河)
2016/04/13 ●8R判定 0-3(75-77、76-77、76-77) 佐藤 矩彰(新日本木村)

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
2016/11/01 ●10R判定 0-3(91-99、92-98、92-98) 岡田 博喜(角海老宝石)
※日本スーパーライト級王座挑戦

2017/03/27 ○8R判定 3-0(78-73、78-75、77-74) クウエ・ピーター(大橋)

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
2017/12/14 ○10R判定 3-0(96-95、95-94、95-94) 麻生 興一(三迫)
※日本スーパーライト級王座獲得

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
2018/05/07 ○7RTKO デスティノ・ジャパン(ピューマ渡久地)
※日本スーパーライト級王座防衛①

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
2018/12/01 ○1RTKO 稲垣 孝(フラッシュ赤羽)
※日本スーパーライト級王座防衛②

■日本スーパーライト級タイトルマッチ
2019/04/06 ●10R判定 0-3(93-97、93-98、92-98) 井上 浩樹(大橋)
※日本スーパーライト級王座陥落

2019/11/22 ○1RTKO 有岡 康輔(三迫)

■WBOアジア太平洋/OPBF東洋太平洋/日本ライト級タイトルマッチ
2020/09/03 ●12R判定 0-3(109-119、109-119、108-120) 吉野 修一郎(三迫)
※WBOアジア太平洋ライト級挑戦
※OPBF東洋太平洋ライト級挑戦
※日本ライト級王座挑戦

2021/07/03 対戦予定 伊藤 雅雪(横浜光)
 
 

【補足情報】
・宮崎県宮崎市出身。
・宮田ジムよりプロデビュー。クウエ・ピーター戦より角海老宝石ジム所属。
・2008年度東日本ライト級新人王予選として行われた加藤 健太戦では引分ながら勝者扱いで
 勝ち抜けている。また、決勝として行われた麻生 興一戦でも引分ながら勝者扱いで優勝している。
・弟はWBOアジア太平洋/OPBF東洋太平洋ミドル級統一王者の細川 チャーリー忍(金子)
・2020/03/07にはIBFインターナショナル/WBOオリエンタルライト級タイトルマッチとして
 ジェイコブ・Ng(豪)と対戦する予定だったが流れている。
 
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 
 

索引に戻る
索引-ほ-に戻る
索引-V-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました