岩崎 圭祐(Keisuke Iwasaki)

岩崎 圭祐(Keisuke Iwasaki)(オール)

 

本名:岩崎 圭祐
生年月日:1995年4月19日
国籍:日本
戦績:12戦7勝(2KO)3敗2分

 

【獲得タイトル】
2019年度西日本スーパーフライ級新人王

 

【戦歴】
2018/08/11 ○4R判定 2-1(39-38、39-38、37-39) 西川 翔(グリーンツダ)
2018/10/13 ○3RTKO 竹川 祐司(VADY)
2019/04/07 ●4R判定 0-3(38-39、38-39、38-39) 福永 宇宙(黒潮)

■2019年度西日本スーパーフライ級新人王決勝
2019/09/15 ○4R判定 3-0(39-37、40-36、40-36) 三浦 勇弥(ハラダ)
※西日本新人王獲得

2019/11/10 ○4R判定 2-1(37-38、38-37、38-37) 長嶺 竜久(平仲BS)

■2019年度全日本スーパーフライ級新人王決定戦
2019/12/22 ●5R判定 1-2(47-48、47-48、48-47) 目黒 聖也(セレス)
※全日本新人王敗退

2020/07/25 △6R判定 1-1(59-56、56-58、57-57) 森 青葉(泉北)
2020/11/01 ○6R判定 3-0(58-56、58-56、58-56) マンモス 和則(中日)
2021/04/04 ●5RTKO 森 青葉(泉北)
2021/09/19 △6R判定 0-1(54-58、56-56、56-56) 神崎 靖浩(倉敷守安)
2021/11/13 ○3RTKO 浅海 勝太(ハラダ)
2022/05/01 ○8R判定 2-0(76-76、78-73、78-73) 徳山 洋輝(千里馬神戸)

 

【補足情報】
・ロマンサジャパンジムよりデビューし、福永 宇宙戦よりジム名称がオールジムと
 なっている。
・岩﨑 圭祐と掲載されていることもある。
・2019/07/13には2019年度西日本スーパーフライ級新人王予選として有津 修斗(渥美)
 対戦する予定だったが、有津の棄権により不戦でのトーナメント勝ち抜けとなっている。
・のちに日本スーパーフライ級ユース王者となる神崎 靖浩と対戦し、引き分けている。
・右ボクサーファイター。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-い-に戻る
索引-K-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました