マンモス 和則(Mammoth Kazunori)

マンモス 和則(Mammoth Kazunori)(中日)

 

本名:中山 和則
生年月日:1998年12月22日
国籍:日本
戦績:14戦8勝(7KO)5敗1分

 

【獲得タイトル】
2017年度中日本ミニマム級新人王

 

【戦歴】
2016/12/04 ○1RTKO 稲塲 太一(岐阜ヨコゼキ)
2017/03/26 ○1RTKO 村若 宏祐(広拳)

■2017年度中日本ミニマム級新人王決勝
2017/08/06 ○2RKO 水谷 流(トコナメ)
※中日本新人王獲得

■2017年度中日本・西部日本ミニマム級新人王対抗戦
2017/09/17 ●4R判定 0-3(37-39、37-39、37-39) 仲島 辰郎(平仲BS)
※全日本新人王敗退

2017/11/26 ○3RTKO 太田 アレックス(西遠)
2018/04/01 ○1RKO 十河 正人(MSG平石)

■2018年度中日本ライトフライ級新人王決勝
2018/08/05 △4R判定 1-0(39-39、39-38、38-38) 太田 アレックス(西遠)
※中日本新人王敗退(規定により太田の勝者扱い)

2018/12/02 ●6R判定 0-3(53-60、53-60、53-59) 大橋 波月(TEAM10COUNT)
2019/12/15 ○5RTKO ラードチャイ・チャイヤウェード(タイ)
2020/11/01 ●6R判定 0-3(56-58、56-58、56-58) 岩崎 圭祐(オール)
2021/04/24 ●6R判定 0-3(55-58、56-57、56-57) 花田 歩夢(神拳阪神)
2021/10/10 ●5RTKO 長嶺 竜久(平仲BS)
2023/04/02 ○6R判定 3-0(58-54、58-54、57-55) 五十嵐 春輝(湘南龍拳)
2023/10/08 ○4RTKO 濱口 人夢(市野)
2024/03/16 対戦予定 宇津見 義広(ワタナベ)

 

【補足情報】
・愛知県名古屋市出身。
・本名でプロデビュー後、水谷 流戦よりリングネームをマンモス 和則とし、大橋 波月戦では
 本名で戦うも、ラードチャイ・チャイヤウェード戦よりまたマンモス 和則としている。
・薬師寺ジムよりデビューし、大橋 波月戦より中日ジムへ移籍。
・中日本新人王獲得時にはMVPを受賞。
・2019/09/15には試合が組まれていたが、対戦相手が見つからずに流れている。なお、
 当日には同じく対戦相手がみつからなかった矢吹 正道(緑)とエキシビジョンを行った。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-な-に戻る
索引-K-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました