シーサケット・ソールンビサイ(Wisaksil Wangek)

シーサケット・ソールンビサイ(Wisaksil Wangek)(タイ)

 

本名:ウィザクシル・ワンゲ
生年月日:1986年12月8日
国籍:タイ
戦績:57戦50勝(43KO)6敗1分

 

【獲得タイトル】
ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級王座
WBCスーパーフライ級シルバー王座
第24代WBC世界スーパーフライ級王座
第27代WBC世界スーパーフライ級王座

 

【戦歴】
2009/03/17 ●3RTKO 八重樫 東(大橋)
2009/06/21 ●3RKO 屋富祖 裕信(琉球)
2009/08/14 △6R判定 (採点不明) ナワポーン・ポーチョークチャイ(タイ)
2009/11/16 ○3RTKO プラカイペッチ・アウンサワン(タイ)
2010/02/07 ●10R負傷判定 0-3(92-98、94-98、93-97) 大庭 健司(FUKUOKA)
2010/04/23 ○2RTKO ソラサック・ローライタジム(タイ)
2010/07/20 ○4RTKO オーシャン・ソージッティジム(タイ)
2010/10/08 ○4RTKO ヨハン・ワユディ(インドネシア)
2010/12/24 ○1RKO オカミツ タケシ(所属ジム不明)
2011/03/03 ○3RKO モンサワン・ソーシンデック(タイ)
2011/04/12 ○2RTKO コンペッチ・シスサマート(タイ)

■ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級王座決定戦
2011/06/14 ○5RKO エリック・ディアス・シレガー(インドネシア)
※ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級王座獲得

2011/08/19 ○1RKO ヨドペッチジン・ポーコブクア(タイ)
2011/10/11 ○1RKO ジェラサック・シスタンワレク(タイ)

■ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級タイトルマッチ
2011/11/04 ○4RKO ユディ・アレマ(インドネシア)
※ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級王座防衛①

2012/01/17 ○4R負傷判定 (採点不明) ドンドン・ヒメネア(比)

■ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級タイトルマッチ
2012/05/08 ○4RTKO ウィルバー・アンド・ガン(比)
※ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級王座防衛②

■ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級タイトルマッチ
2012/07/02 ○2RTKO ライオネル・マーク・デュラン(比)
※ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級王座防衛③

2012/10/16 ○4RTKO ボーイ・タント(インドネシア)

■ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級タイトルマッチ
2012/12/03 ○2RKO アルビン・バイス(比)
※ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級王座防衛④(のちに返上)

2013/01/28 ○1RTKO ヨードピチャイ・シットサイトーン(タイ)
2013/03/18 ○2RKO デン・シットサイトーン(タイ)

■WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2013/05/03 ○8RTKO 佐藤 洋太(協栄)
※WBC世界スーパーフライ級王座獲得

2013/07/19 ○2RTKO ジョアン・インペリアル(比)
2013/09/06 ○6R判定 (採点不明) ロケ・ラウロ(比)
2013/10/08 ○2RKO ペッチ・ピティジム(タイ)

■WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2013/11/15 ○9RTKO 向井 寛史(六島)
※WBC世界スーパーフライ級王座防衛①

2014/01/21 ○1RTKO ジョエル・クォン(比)
2014/02/18 ○2RKO アレクシス・バラテウ(仏)
2014/03/07 ○1RKO デーン・ナタポールジム(タイ)
2014/04/08 ○4RTKO ガオタワン・シットサイトーン(タイ)

■WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2014/05/31 ●8R負傷判定 0-3(73-78、74-77、75-77) カルロス・クアドラス(メキシコ)
※WBC世界スーパーフライ級王座陥落

2014/09/19 ○8R負傷判定 (採点不明) ゾレン・パマ(比)
2014/10/10 ○6RKO ボイド・シマンジュンタク(インドネシア)

■ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級タイトルマッチ
2014/11/28 ○3RKO ボビー・コンセプシオン(比)
※ABCO(WBCアジア)スーパーフライ級王座防衛⑤

2014/12/19 ○2RTKO ジェミー・ゴッベル(インドネシア)
2015/01/23 ○3RTKO アルディ・テファ(インドネシア)
2015/03/20 ○3RKO マディット・サダ(インドネシア)

■WBCスーパーフライ級シルバー王座決定戦
2015/05/28 ○4RTKO ホセ・サルガド(メキシコ)
※WBCスーパーフライ級シルバー王座獲得

2015/07/17 ○1RKO ジャック・アミサ(インドネシア)
2015/08/18 ○2RKO ヘンドリック・バロングサイ(インドネシア)
2015/11/20 ○3RTKO フランス・ダムール・パルエ(インドネシア)
2016/01/22 ○4RKO アレガ・ユニアン(インドネシア)
2016/04/08 ○6RTKO イカル・トビダ(インドネシア)
2016/06/03 ○3RTKO デトリット・シットレックペット(タイ)
2016/08/31 ○4RTKO スーパーバンク・シットレックペット(タイ)
2016/12/15 ○4RTKO オレイ・タラドクラングラッドサワイ(タイ)

■WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2017/03/18 ○12R判定 2-0(114-112、114-112、113-113) ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)
※WBC世界スーパーフライ級王座獲得

■WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2017/09/09 ○4RKO ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)
※WBC世界スーパーフライ級王座防衛①

■WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2018/02/24 ○12R判定 2-0(115-113、114-114、117-111) フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)
※WBC世界スーパーフライ級王座防衛②

2018/07/21 ○1RTKO ベ・ヨンキル(韓)

■WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2018/10/06 ○12R判定 3-0(120-108、119-109、119-109) イラン・ディアス(メキシコ)
※WBC世界スーパーフライ級王座防衛③

■WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2019/04/26 ●12R判定 0-3(112-116、113-115、113-115) フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)
※WBC世界スーパーフライ級王座陥落

2020/08/01 ○10R判定 3-0(97-94、96-93、99-91) アムナット・ルエンロエン(タイ)
2020/10/03 ○2RTKO ジョマール・ファハルド(比)
2021/03/13 ○3R棄権 クワンタイ・シッモーセン(タイ)

■WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2022/06/25 ●8RTKO ジェシー・ロドリゲス(米)
※WBC世界スーパーフライ級王座挑戦

 

【補足情報】
・タイ-シーサケット出身。
・八重樫 東戦、屋富祖 裕信戦のリングネームはウォーラウット・ウォーポーシサケット。
 ウォーラウット・ウォーポースリサケット、と表記されたこともあった。
・大庭 健司戦時のリングネームはシーサケット・シットサイトーン。
・日本語表記ではシーサケット・ソー・ルンビサイ、シーサケット・ソールンヴィサイ、
 シーサケット・ソー・ルンヴィサイ、シーサケット・ルビンサイと表記されることもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-し-に戻る
索引-W-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました