アムナット・ルエンロエン(Amnat Ruenroeng)

アムナット・ルエンロエン(Amnat Ruenroeng)(タイ)

 

本名:アムナット・ルエンロエン
生年月日:1979年12月18日
国籍:タイ
戦績:28戦21勝(6KO)7敗

 

【獲得タイトル】
2007年度東南アジア競技大会ライトフライ級優勝(アマチュア)
2009年度東南アジア競技大会フライ級優勝(アマチュア)
2008年度キングスカップライトフライ級優勝(アマチュア)
2009年度キングスカップフライ級優勝(アマチュア)
2010年度キングスカップフライ級優勝(アマチュア)
IBFパンパシフィックフライ級王座
IBFアジアフライ級王座
第19代IBF世界フライ級王座

 

【戦歴】
2012/05/18 ○4RTKO リノ・ウクル(インドネシア)
2012/06/27 ○6R判定 (採点不明) ジェミー・ゴベル(インドネシア)
2012/07/20 ○6R判定 (採点不明) ロイ・バンティゲ(比)
2012/08/17 ○5RTKO サフワン・ロンボク(インドネシア)
2012/10/19 ○6R負傷判定 3-0(60-55、60-55、60-55) ウィルバー・アンドガン(比)
2012/11/16 ○6R判定 3-0(採点不明) ダニーロ・ペナ(比)
2012/12/26 ○7RTKO ゲボイ・マンサラヤオ(比)
2013/02/15 ○12R判定 3-0(118-110、118-110、117-111) ミッチェル・ロドリゲス(比)

■IBFパンパシフィックフライ級王座決定戦
2013/04/19 ○12R判定 3-0(120-108、120-108、120-108) ユリウス・アルコス(比)
※IBFパンパシフィックフライ級王座獲得

■IBFアジアフライ級王座決定戦
2013/06/21 ○4RTKO リッキー・マヌフォー(インドネシア)
※IBFアジアフライ級王座獲得

2013/08/16 ○4RTKO 土生 拓郎(折尾)

■IBF世界フライ級王座決定戦
2014/01/22 ○12R判定 3-0(117-111、116-112、116-112) ロッキー・フエンテス(比)
※IBF世界フライ級王座獲得

■IBF世界フライ級タイトルマッチ
2014/05/07 ○12R判定 2-1(119-108、113-114、115-112) 井岡 一翔(井岡)
※IBF世界フライ級王座防衛①

■IBF世界フライ級タイトルマッチ
2014/09/10 ○12R判定 2-1(114-113、113-114、114-113) マックウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ)
※IBF世界フライ級王座防衛②

■IBF世界フライ級タイトルマッチ
2015/03/07 ○12R判定 3-0(116-111、116-111、116-111) ゾウ・シミン(中)
※IBF世界フライ級王座防衛③

■IBF世界フライ級タイトルマッチ
2015/06/27 ○12R判定 3-0(116-110、115-110、113-112) ジョンリル・カシメロ(比)
※IBF世界フライ級王座防衛④

■IBF世界フライ級タイトルマッチ
2015/12/07 ○12R判定 3-0(117-109、118-108、117-109) 李 明浩(大阪帝拳)
※IBF世界フライ級王座防衛⑤

■IBF世界フライ級タイトルマッチ
2016/05/25 ●4RKO ジョンリル・カシメロ(比)
※IBF世界フライ級王座陥落

2017/08/26 ○3RTKO ペッチトンチャイ・シリモンコンジム(タイ)

■WBOオリエンタルスーパーフライ級王座決定戦
2017/11/21 ●12R判定 0-3(111-117、111-117、110-118) グェ・ウェンフォン(中)
※WBOオリエンタルスーパーフライ級王座挑戦

■ABCO(WBCアジア)コンチネンタルスーパーフライ級タイトルマッチ
2018/04/21 ●5RTKO ナワポーン・ポーチョークチャイ(タイ)
※ABCO(WBCアジア)コンチネンタルスーパーフライ級王座挑戦

2019/02/08 ○6R判定 3-0(59-55、58-56、58-56) ペッチバンボーン・ゴーキャットジム(タイ)
2019/03/23 ○6R判定 (採点不明) ブライアン・ロベターニャ(比)
2020/08/01 ●10R判定 0-3(94-97、93-96、91-99) シーサケット・ソールンビサイ(タイ)
2020/11/07 ○8R判定 3-0(採点不明) プンルアン・ソーシンユー(タイ)

■WBAアジアスーパーフェザー級王座決定戦
2021/02/27 ●10R判定 0-3(92-97、91-98、91-98) アーノン・ユパン(タイ)
※WBAアジアスーパーフェザー級王座挑戦

■WBCアジア(ABCO)スーパーフェザー級タイトルマッチ
2021/11/23 ●10R判定 0-3(93-98、94-96、92-98) ワンチャナ・メナヨーティン(タイ)
※WBCアジア(ABCO)スーパーフェザー級王座挑戦

■ABFアジアスーパーライト級王座決定戦
2022/06/28 ●10R判定 0-2(94-96、94-96、95-95) ワチラサク・ワイヤウォング(タイ)
※ABFアジアスーパーライト級王座挑戦

 

【補足情報】
・出生時捨て子で容姿がタイ人のように見えないことから15歳までタイ国籍を認められず、
 無国籍であった。
・ムエタイの元フライ級王者だが、麻薬常習者となり強盗、窃盗を重ね、
 3度の服役。刑務所内でボクシングを開始した。
・アマチュア戦績は不明。プロで対戦したゾウ・シミンとはアマ時代に3戦2勝1敗、
 井岡とは1戦1勝の対戦成績を残している。
・ジョンリル・カシメロ戦とマクウィリアムズ・アローヨ戦はいずれも判定に対する
 相手陣営の抗議の結果、再戦指令が出されている。
・日本語表記ではアムナット・ルエンロンと表記することもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-あ-に戻る
索引-A-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました