ジャック・アミサ(Jack Amisa)

ジャック・アミサ(Jack Amisa)(インドネシア)

 

本名:アリス・アミサ
生年月日:1987年4月4日
国籍:インドネシア
戦績:76戦21勝(14KO)52敗3分

 

【獲得タイトル】
なし

 

【戦歴】
2002/04/02 ○KO(ラウンド不明) ジャック・ソール(インドネシア)
2002/11/14 ○6R判定 (採点不明) プジ・ クントロ(インドネシア)
2003/04/02 ○KO(ラウンド不明) オンゲン・マウン(インドネシア)
2003/06/23 ○KO(ラウンド不明) ラサロス(インドネシア)
2003/10/21 ○KO(ラウンド不明) ディオン・ジュニア(インドネシア)
2004/02/02 ○KO(ラウンド不明) スプリ・ラホヤ(インドネシア)
2004/04/02 ○KO(ラウンド不明) ダウト(インドネシア)
2004/07/20 ○KO(ラウンド不明) ピーテル・ネシ(インドネシア)
2004/09/28 ○KO(ラウンド不明) フラン(インドネシア)
2005/04/02 ○KO(ラウンド不明) アレックス・BS(インドネシア)
2005/06/04 ○10R判定 (採点不明) ラサロス(インドネシア)
2005/08/20 ○KO(ラウンド不明) タウフィク・グティエレス(インドネシア)
2005/11/05 ○8R判定 (採点不明) ジャクソン(インドネシア)
2006/02/23 ●8R判定 0-3(採点不明) ヘリ・アモル(インドネシア)
2006/05/06 ○KO(ラウンド不明) ジョー・マリクン(インドネシア)
2006/08/07 ○8R判定 (採点不明) ディッキー・アムティラン(インドネシア)
2006/10/15 ●8R判定 (採点不明) ラ・シュークール(インドネシア)
2006/11/12 ○KO(ラウンド不明) R・ジンゴ(インドネシア)
2007/05/02 ●6R判定 (採点不明) ピグミー・ゴーキャットジム(タイ)
2007/08/02 ○KO(ラウンド不明) ブラック・ラティッサ(インドネシア)

■WBOアジア太平洋ミニマム級ユースタイトルマッチ
2007/09/29 ●3RTKO エドリン・ダプドン(比)
※WBOアジア太平洋ミニマム級ユース王座挑戦

2007/11/27 ●2RKO ポンサクレック・クラティンデーンジム(タイ)

■WBOアジア太平洋ミニマム級タイトルマッチ
2007/12/02 ●12R判定 0-3(109-118、110-117、110-117) ミラン・メリンド(比)
※WBOアジア太平洋ミニマム級王座挑戦

2008/04/18 ●6R判定 0-3(採点不明) ビサヌ・ゴーキャットジム(タイ)
2008/05/23 ●3R棄権 ビサヌ・ゴーキャットジム(タイ)
2008/05/26 ○8R判定 (採点不明) ブラック・ラティッサ(インドネシア)
2008/07/07 ○2RKO ユハルム・シルバン(インドネシア)

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2008/08/29 ●11R判定 0-3(採点不明) クワンタイ・シッモーセン(タイ)
※PABAパンアジアミニマム級王座挑戦

2008/11/21 ●3R棄権 ソフヤン・エフェンディ(インドネシア)
2009/01/05 △8R判定 (採点不明) サフワン・ロンボク(インドネシア)

■WBCアジア(ABCO)ライトフライ級タイトルマッチ
2009/03/10 ●5RKO コンパヤック・ポープラムック(タイ)
※WBCアジア(ABCO)ライトフライ級王座挑戦

■IBC/KTIインドネシアミニマム級王座決定戦
2009/05/09 △2R負傷引分 ブラック・ラティッサ(インドネシア)
※IBC/KTIインドネシアミニマム級王座挑戦

■WBOアジア太平洋ライトフライ級王座決定戦
2009/11/28 ●5RKO バート・バタワン(比)
※WBOアジア太平洋ライトフライ級王座挑戦

■ABCO(WBCアジア)ミニマム級タイトルマッチ
2010/07/09 ●12R判定 0-3(110-120、110-120、111-119) ピグミー・ゴーキャットジム(タイ)
※ABCO(WBCアジア)ミニマム級王座挑戦

2010/11/27 ●6R判定 0-3(55-59、53-60、54-60) オマリ・キムウェリ(豪)
2010/12/04 ●10R判定 0-3(採点不明) ワン・シンファ(中)

■ABCO(WBCアジア)ミニマム級王座決定戦
2010/12/23 ●12R判定 0-3(108-119、107-120、108-120) トンタイレック・ポーウォラシン(タイ)
※ABCO(WBCアジア)ミニマム級王座挑戦

2011/01/15 ○6R判定 3-0(58-56、58-57、58-56) ブラック・ラティッサ(インドネシア)
2011/04/11 ●6R判定 (採点不明) サンムアンローイ・ゴーキャットジム(タイ)
2011/05/28 ●1RKO フローイラン・サルダール(比)
2011/08/09 ●6R判定 (採点不明) クワンタイ・シッモーセン(タイ)

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2011/09/16 ●1RTKO パイファーオーブ・ゴーキャットジム(タイ)
※PABAパンアジアミニマム級王座挑戦

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2011/11/11 ●5R負傷判定 (採点不明) ヨドモンコン・CPフレッシュマート(タイ)
※WBCライトフライ級ユース王座挑戦

2012/02/28 ●6R判定 0-3(採点不明) クワンタイ・シッモーセン(タイ)
2012/04/22 ●12R判定 1-2(採点不明) ヨハン・ワユディ(インドネシア)

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2012/05/31 ●6R棄権 ヨドモンコン・CPフレッシュマート(タイ)
※WBCライトフライ級ユース王座挑戦

■ABCO(WBCアジア)ライトフライ級暫定王座決定戦
2012/08/10 ●5RKO ネトラ・サシプラパ(タイ)
※ABCO(WBCアジア)ライトフライ級暫定王座挑戦

2012/11/06 ●6R判定 0-3(55-59、54-60、54-60) サマートレック・ゴーキャットジム(タイ)
2012/11/25 ●10R判定 0-3(採点不明) ファリス・ネンゴ(インドネシア)

■KTPI/IBPCインドネシアライトフライ級王座決定戦
2013/01/12 ●12R判定 0-2(114-115、114-114、113-115) ボーイ・タント(インドネシア)
※KTPI/IBPCインドネシアライトフライ級王座挑戦

2013/01/25 ●6R判定 0-3(採点不明) ワンヒン・ミナヨーティン(タイ)
2013/05/09 ●6R判定 0-2(採点不明) ティボ・モナベサ(インドネシア)
2013/10/31 ●10R判定 (採点不明) ワンヒン・ミナヨーティン(タイ)

■WBAアジアライトフライ級王座決定戦
2014/03/04 ●7RKO パランポン・CPフレッシュマート(タイ)
※WBAアジアライトフライ級王座挑戦

2014/07/25 ●9R棄権 ション・チャオツォン(中)

■KTPI/IBPCインドネシアライトフライ級王座決定戦
2014/11/30 ●5RKO ティボ・モナベサ(インドネシア)
※KTPI/IBPCインドネシアライトフライ級王座挑戦

2014/12/09 ●6R判定 0-3(採点不明) ペッマニー・CPフレッシュマート(タイ)
2015/03/29 ●6R判定 (採点不明) サマートレック・ゴーキャットジム(タイ)
2015/04/19 ●10R判定 (採点不明) ファリス・ネンゴ(インドネシア)
2015/05/03 ○8R判定 (採点不明) シス・モラレス(インドネシア)
2015/07/17 ●1RTKO シーサケット・ソールンビサイ(タイ)
2015/09/11 ●6R判定 0-3(採点不明) ステープ・ソーポーロークルンテープ(タイ)
2015/11/29 ●6R判定 0-3(55-59、54-60、55-59) メルリト・サビーリョ(比)
2016/05/29 ●6R判定 0-3(54-60、56-59、54-60) ビカシュ・ダヒヤ(インド)
2016/07/27 ●5RTKO クンピチット・オンネンチャイジム(タイ)
2016/10/21 ●10R判定 0-3(採点不明) ラフル・ガングリー(インド)

■ABFアジアライトフライ級王座決定戦
2017/05/27 ●3RKO メルリト・サビーリョ(比)
※ABFアジアライトフライ級王座挑戦

2017/08/25 ●6R判定 0-3(採点不明) ワンヒン・ミナヨーティン(タイ)
2018/11/11 ●8R判定 3-0(採点不明) 恵良 敏彦(大阪天神)

■ABFアジアバンタム級王座決定戦
2019/03/08 ●2RTKO デンバー・クエジョ(比)
※ABFアジアバンタム級王座挑戦

■WBKアジアフライ級王座決定戦
2019/06/30 ●2RTKO 恵良 敏彦(TOP STAR)
※WBKアジアフライ級王座挑戦

2019/11/17 △2R負傷引分 ヒサル・マワン(インドネシア)
2019/11/22 ●1RKO ジェイアール・ラクィネル(比)
2020/12/19 ●2RTKO サイード・ムハンマド・アシフ(パキスタン)
2021/10/23 ●4RTKO 恵良 敏彦(ONE)
2022/05/14 ●5RTKO ジョン・マイケル・スルエタ(比)

 

【補足情報】
・インドネシア-セコン出身。
・本名のアリス・アミサで戦っていた時期もある。
・2007年以降、試合の半数以上を敵地で行っている。
・BoxRecには恵良 敏彦との2試合が掲載されていない。(2019/07/04時点)
・KO負けが数少なく、「インドネシアの魔術師」の異名をとる。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-し-に戻る
索引-J-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました