ヨドモンコン・CPフレッシュマート(Sirichai Thaiyen)

ヨドモンコン・CPフレッシュマート(Sirichai Thaiyen)(タイ)

 

本名:シリチャイ・タイヤン
生年月日:1990年12月24日
国籍:タイ
戦績:68戦64勝(42KO)4敗

 

【獲得タイトル】
WBCライトフライ級ユース王座
OPBF東洋太平洋スーパーフライ級シルバー王座
PABAパンアジアフライ級王座
WBA世界フライ級暫定王座

 

【戦歴】
2009/03/05 ○4RKO ヨドプライソング・ミンブリ・ポリテクニック(タイ)
2009/03/31 ○2RKO マーノップチャイ・シットサイトーン(タイ)
2009/05/19 ○3RKO デーデン・シットサイトーン(タイ)
2009/09/25 ●6R判定 (採点不明) ヨードグン・トーチャルンチャイ(タイ)
2009/12/21 ○2RKO ポンチャイ・シスコポン(タイ)
2010/02/19 ○6R判定 (採点不明) ペッチバンボーン・ゴーキャットジム(タイ)
2010/03/20 ○4RKO ロイマー・シスオー(タイ)
2010/04/21 ●6R判定 (採点不明) ソンスックノーイ・PKPステレオ(タイ)
2010/05/27 ○3RTKO ガオタワン・シットサイトーン(タイ)
2010/06/25 ○1RTKO ダエンサーラクハム・マノプロッジ(タイ)

■WBCライトフライ級ユース王座決定戦
2010/08/27 ○7RKO ヘリ・プルノモ(インドネシア)
※WBCライトフライ級ユース王座獲得

2010/09/24 ○6R判定 (採点不明) ジャスティン・ゴールデン・ボーイ(インドネシア)

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2010/11/26 ○10R判定 3-0(97-93、98-92、98-92) ソフヤン・エフェンディ(インドネシア)
※WBCライトフライ級ユース王座防衛①

2011/01/06 ○3RKO ジョムホート・エミネントエア(タイ)

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2011/02/25 ○10R判定 3-0(98-92、97-93、96-93) ライオネル・マーク・デュラン(比)
※WBCライトフライ級ユース王座防衛②

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2011/03/25 ○10R判定 3-0(97-93、96-94、96-94) ドニー・マバオ(比)
※WBCライトフライ級ユース王座防衛③

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2011/05/27 ○10R判定 3-0(97-93、97-93、96-94) ロイロ・ゴレス(比)
※WBCライトフライ級ユース王座防衛④

2011/07/29 ○6R判定 3-0(採点不明) ロジャー・エカベッツ(比)

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2011/08/26 ○3RTKO ペン・セン(中)
※WBCライトフライ級ユース王座防衛⑤

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2011/11/11 ○5R負傷判定 (採点不明) ジャック・アミサ(インドネシア)
※WBCライトフライ級ユース王座防衛⑥

2011/12/23 ○6R判定 (採点不明) シラパセップ・ルークマハサット(タイ)
2012/01/27 ○5RKO ロレン・デル・カスティーリョ(比)
2012/02/24 ○6R判定 (採点不明) エジソン・バーウェラ(比)

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2012/05/31 ○6R棄権 ジャック・アミサ(インドネシア)
※WBCライトフライ級ユース王座防衛⑦

2012/07/27 ○3RTKO ビーレデッジ・マノップルンロー(タイ)

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2012/09/05 ○4RKO アサド・アシフ・カーン(インド)
※WBCライトフライ級ユース王座防衛⑧

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2012/11/12 ○6RTKO サミー・ハグラー(インドネシア)
※WBCライトフライ級ユース王座防衛⑨

2012/12/28 ○2RTKO ナロンノイ・パタナカンジム(タイ)

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2013/01/25 ○7RKO クリソン・オマヤオ(比)
※WBCライトフライ級ユース王座防衛⑩

2013/03/12 ○3RTKO モンコン・パタナカンジム(タイ)

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2013/04/26 ○5R負傷判定 3-0(50-44、50-44、50-44) ジェリー・トモグダン(比)
※WBCライトフライ級ユース王座防衛⑪

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2013/06/28 ○10R判定 3-0(96-94、96-93、96-93) イェルソン・ルカリト(比)
※WBCライトフライ級ユース王座防衛⑫

2013/08/01 ○5RTKO サミー・ハグラー(インドネシア)

■WBCライトフライ級ユースタイトルマッチ
2013/09/27 ○10R判定 3-0(採点不明) アナンド(インド)
※WBCライトフライ級ユース王座防衛⑬(のちに返上)

■WBA世界フライ級暫定タイトルマッチ
2013/11/29 ○12RTKO 江藤 光喜(白井・具志堅S)
※WBA世界フライ級暫定王座獲得

■WBA世界フライ級暫定タイトルマッチ
2014/03/04 ○12R判定 2-0(115-114、116-113、114-114) 粉川 拓也(宮田)
※WBA世界フライ級暫定王座防衛①

■WBA世界フライ級王座統一戦
2014/12/19 ●5RTKO フアン・カルロス・レベコ(亜)
※WBA世界ライトフライ級暫定王座陥落

2015/04/24 ○4RKO ジョファー・マラヤン(比)
2015/10/08 ○3RKO エド・アンゴロ(インドネシア)

■PABAパンアジアフライ級王座決定戦
2015/11/27 ○5RTKO イワン・キー(インドネシア)
※PABAパンアジアフライ級王座獲得

2016/02/04 ○5RTKO シレム・セラン(インドネシア)

■PABAパンアジアフライ級タイトルマッチ
2015/11/27 ○8RKO サミー・ハグラー(インドネシア)
※PABAパンアジアフライ級王座防衛①

2016/05/27 ○3RKO チャットペッチ・ポーパクディ(タイ)

■PABAパンアジアフライ級タイトルマッチ
2016/06/24 ○3RTKO イカル・トビダ(インドネシア)
※PABAパンアジアフライ級王座防衛②

■PABAパンアジアフライ級タイトルマッチ
2016/09/30 ○8R棄権 ドミ・ネノケバ(インドネシア)
※PABAパンアジアフライ級王座防衛③

2016/11/25 ○4RKO アルシャク・バルダニャン(アルメニア)

■PABAパンアジアフライ級タイトルマッチ
2017/01/27 ○12R判定 3-0(118-110、118-110、117-111) ジョン・レイ・ルーザ(比)
※PABAパンアジアフライ級王座防衛④

2017/03/01 ○2RTKO ザッサンボーイ・アブドラエフ(ウズベキスタン)
2017/05/26 ○5RTKO ゴラフ・シン(インド)
2017/03/01 ○2RKO モハメド・アジジ(マレーシア)
2017/11/24 ○3RTKO サイド・サイド(インドネシア)
2018/01/26 ○4R棄権 マルテン・キサムル(インドネシア)
2018/03/06 ○3RTKO ヨドクンテップ・シンマナサック(タイ)

■WBA世界フライ級タイトルマッチ
2018/06/17 ●8RTKO アルテム・ダラキアン(ウクライナ)
※WBA世界フライ級王座挑戦

2018/10/12 ○4RKO モンサコーン・トンシリ(タイ)
2019/02/22 ○6R判定 3-0(58-56、58-56、58-56) アンクバヤル・エンクバヤル(モンゴル)
2019/04/24 ○3RTKO セーンラチャン・ソーテパタニー(タイ)
2019/05/31 ○6R判定 (採点不明) ディオナサ・サントス・トビアス(ブラジル)

■OPBF東洋太平洋スーパーフライ級シルバー王座決定戦
2019/07/19 ○10R判定 3-0(97-93、97-93、97-93) マテオ・ハンディグ(比)
※OPBF東洋太平洋スーパーフライ級シルバー王座獲得

2019/11/29 ○2RTKO アブドゥル・マラキ(イラン)
2020/01/24 ○6R判定 3-0(採点不明) アリ・モルタザビ(イラン)
2020/09/25 ○2RTKO デチャ・プッタルクサ(タイ)
2021/04/03 ○3RTKO スーパートップ・シンナムチャイ(タイ)
2021/11/02 ○2RTKO プラヨン・ベーンラップ(タイ)
2021/12/14 ○6R判定 3-0(採点不明) スーパートップ・シンナムチャイ(タイ)

■ABFアジアスーパーフライ級王座決定戦
2022/03/08 ○10R判定 3-0(96-94、97-93、97-93) サマートレック・ゴーキャットジム(タイ)
※ABFアジアスーパーフライ級王座獲得

2022/06/28 ○2RTKO チンダナイ・チャイムーン(タイ)

■WBAアジアスーパーフライ級タイトルマッチ
2022/09/07 ○10R判定 3-0(97-93、97-93、97-93) サマートレック・ゴーキャットジム(タイ)
※ABFアジアスーパーフライ級王座防衛①

 

 

【補足情報】
・タイ-ナコーンラーチャシーマー県出身。同地を拠点に活動。
・ペッインディー所属。
・ヨドモンコン・ウォーセーンテップのリングネームや、本名のシリチャイ・タイヤンで
 戦った時期もある。
・日本語表記ではヨーッモンコン・ウォー・センテープ、ヨドモンコン・ウォーセンチップ、
 ヨドモンコン・ウォーセンティップ、ヨドモンコン・ポー・セーンチップ、
 ヨドモンコン・ポーセンチップ等と表記されることがある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-よ-に戻る
索引-S-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました