比嘉 大吾(Daigo Higa)

比嘉 大吾(Daigo Higa)(Ambition)

 

本名:比嘉 大吾
生年月日:1995年8月9日
国籍:日本
戦績:19戦17勝(17KO)1敗1分

 

【獲得タイトル】
WBCフライ級ユース王座
WBOアジア太平洋バンタム級王座
第42代OPBF東洋太平洋フライ級王座
第43代WBC世界フライ級王座

 

【戦歴】
2014/06/17 ○1RKO セーンゲン・サックナロン(タイ)
2014/08/22 ○2RTKO ロッタン・ウォーポーシーサケット(タイ)
2014/11/26 ○1RTKO 藤井 敬介(宇都宮金田)
2015/01/12 ○1RKO ポンパユ・チャイヨンジム(タイ)
2015/05/10 ○2RTKO バーデン・リベラ(比)
2015/06/08 ○4RKO クリス・アルファンテ(比)

■WBCフライ級ユース王座決定戦
2015/07/24 ○7RKO コンファー・CPフレッシュマート(タイ)
※WBCフライ級ユース王座獲得

■WBCフライ級ユースタイトルマッチ
2015/11/07 ○10RTKO レンレン・テソリオ(比)
※WBCフライ級ユース王座防衛①

■WBCフライ級ユースタイトルマッチ
2016/03/05 ○2RTKO ロメル・オリベロス(比)
※WBCフライ級ユース王座防衛②

■OPBF東洋太平洋フライ級タイトルマッチ
2016/07/02 ○4RKO アーデン・ディアレ(比)
※OPBF東洋太平洋フライ級王座獲得

■OPBF東洋太平洋フライ級タイトルマッチ
2016/11/05 ○4RKO フェリペ・カグブコブJr(比)
※OPBF東洋太平洋フライ級王座防衛①

2017/02/04 ○4RTKO ディオネル・ディオコス(比)

■WBC世界フライ級タイトルマッチ
2017/05/20 ○6RTKO フアン・エルナンデス(メキシコ)
※WBC世界フライ級王座獲得

■WBC世界フライ級タイトルマッチ
2017/10/22 ○7RTKO トマ・マソン(仏)
※WBC世界フライ級王座防衛①

■WBC世界フライ級タイトルマッチ
2018/02/04 ○1RKO モイセス・フエンテス(メキシコ)
※WBC世界フライ級王座防衛②

■WBC世界フライ級タイトルマッチ
2018/04/15 ●9RTKO クリストファー・ロサレス(ニカラグア)
※WBC世界フライ級王座陥落

2020/02/13 ○6RTKO ジェイソン・ブエナオブラ(比)
2020/10/26 △8R判定 1-0(96-94、95-95、95-95) 堤 聖也(角海老宝石)

■WBOアジア太平洋バンタム級タイトルマッチ
2020/12/31 ○5RKO ストロング 小林佑樹(六島)
※WBOアジア太平洋バンタム級王座獲得

 

【補足情報】
・沖縄県浦添市出身。
・アマチュア戦績:45戦36勝(8KO)8敗。
具志堅 用高(協栄)の特集映像を見たことをきっかけに宮古工高校ボクシング部で
 競技開始。具志堅会長から実家にスカウトの電話が入りプロ転向を即決。
・白井・具志堅Sよりデビューし、堤 聖也戦よりAmbition所属。
・クリストファー・ロサレス戦では計量超過を犯している。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-ひ-に戻る
索引-D-に戻る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました