パイファーオーブ・ゴーキャットジム(Pai Pharob)

パイファーオーブ・ゴーキャットジム(Pai Pharob)(タイ)
 
 

本名:パイ・ファーオーブ
生年月日:1993年6月7日
国籍:タイ
戦績:33戦32勝(25KO)1敗
 
 

【獲得タイトル】
WBCアジア(ABCO)コンチネンタルフライ級王座
WBCアジア(ABCO)ライトフライ級暫定王座
PABAパンアジアライトフライ級暫定王座
PABAパンアジアミニマム級王座
PABAパンアジアライトフライ級王座
PABAパンアジアライトフライ級王座
PABAパンアジアフライ級王座
WBOアジア太平洋ライトフライ級王座
WBOオリエンタルライトフライ級王座
WBA世界ミニマム級暫定王座
 
 

【戦歴】
2002/08/07 ○6R判定 (採点不明) デチャ・ゴーキャットジム(タイ)

■PABAパンアジアフライ級タイトルマッチ
2009/10/09 ○4RKO レイ・メグリニョ(比)
※PABAパンアジアフライ級王座獲得(のちに返上)

■PABAパンアジアライトフライ級暫定王座決定戦
2009/12/25 ○5RKO ドニー・マバオ(比)
※PABAパンアジアライトフライ級暫定王座獲得

■PABAパンアジアライトフライ級暫定タイトルマッチ
2010/02/23 ○8R棄権 ロマート・センティリャス(比)
※PABAパンアジアライトフライ級暫定王座防衛①

2010/03/26 ○6R判定 3-0(採点不明) マイケル・ロドリゲス(比)

■PABAパンアジアライトフライ級暫定タイトルマッチ
2010/04/23 ○2RTKO イカル・トビダ(インドネシア)
※PABAパンアジアライトフライ級暫定王座防衛②(のちに正規王座に認定)

■WBOアジア太平洋ライトフライ級王座決定戦
2010/06/13 ○2RTKO ライアン・マリテック(比)
※WBOアジア太平洋ライトフライ級王座獲得

■PABAパンアジア/WBOアジア太平洋ライトフライ級
2010/08/13 ○4R棄権 エリック・ディアス・シレガー(インドネシア)
※PABAパンアジアライトフライ級王座防衛③
※WBOアジア太平洋ライトフライ級王座防衛①(のちに返上)

2010/09/10 ○2RTKO サフワン・ロンボク(インドネシア)

■PABAパンアジアライトフライ級タイトルマッチ
2010/10/08 ○1RTKO ジャン・タオ(中)
※PABAパンアジアライトフライ級王座防衛④(のちに返上)

■PABAパンアジアミニマム級王座決定戦
2010/11/14 ○1RTKO ドミ・ネノケバ(インドネシア)
※PABAパンアジアミニマム級王座獲得①

2010/12/23 ○4RTKO ヨハン・ワユディ(インドネシア)

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2011/01/14 ○5RKO ネルソン・リャノス(比)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛①

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2011/03/11 ○2RKO レイ・ロリト(比)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛②

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2011/04/11 ○1RKO マーティン・キラキル(比)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛③

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2011/06/10 ○4RKO リノ・ウクル(インドネシア)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛④

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2011/08/11 ○3RKO サミー・ハグラー(インドネシア)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛⑤

■PABAパンアジアミニマム級タイトルマッチ
2011/09/16 ○1RTKO ジャック・アミサ(インドネシア)
※PABAパンアジアミニマム級王座防衛⑥(のちに返上)

■WBA世界ミニマム級暫定王座決定戦
2011/11/07 ○12R判定 3-0(116-112、115-113、115-114) ヘスス・シルベストレ(メキシコ)
※WBA世界ミニマム級暫定王座獲得(のちに剥奪)

■WBCアジア(ABCO)コンチネンタルフライ級王座決定戦
2012/09/13 ○12R判定 3-0(117-111、116-113、116-112) ワン・シンホワ(中)
※WBCアジア(ABCO)コンチネンタルフライ級王座獲得(のちに返上)

■WBCアジア(ABCO)ライトフライ級暫定王座決定戦
2012/11/26 ○12R判定 3-0(114-112、114-113、116-111) ロケ・ラウロ(比)
※WBCアジア(ABCO)ライトフライ級暫定王座獲得(のちに返上)

2013/12/23 ○2R棄権 ヘリ・アモル(インドネシア)
2014/03/14 ○2RTKO ヨハン・ワユディ(インドネシア)

■WBOオリエンタルライトフライ級王座決定戦
2014/05/08 ○4RTKO ジェイアール・エスティリモス(比)
※WBOオリエンタルライトフライ級王座獲得

■WBOオリエンタルライトフライ級タイトルマッチ
2014/07/10 ○3RKO ボビー・コンセプシオン(比)
※WBOオリエンタルライトフライ級王座防衛①

■PABAパンアジアライトフライ級王座決定戦
2014/09/12 ○12R判定 3-0(採点不明) ファリス・ネンゴ(インドネシア)
※PABAパンアジアライトフライ級王座獲得

■PABAパンアジアライトフライ級タイトルマッチ
2014/10/04 ○12R判定 3-0(採点不明) マテオ・ハンディグ(比)
※PABAパンアジアライトフライ級王座防衛①

■WBOオリエンタルライトフライ級タイトルマッチ
2015/02/13 ○3RTKO ライオネル・レガダ(比)
※WBOオリエンタルライトフライ級王座防衛②

2015/05/12 ○2RKO スティーブン・ナナ・バウ(インドネシア)

■WBOオリエンタルライトフライ級タイトルマッチ
2015/08/28 ○1RKO ファンザー・ンダヒュー(インドネシア)
※WBOオリエンタルライトフライ級王座防衛③

■PABAパンアジアライトフライ級タイトルマッチ
2015/10/03 ○2R棄権 ジョファー・マラヤン(比)
※PABAパンアジアライトフライ級王座防衛②

■PABAパンアジアライトフライ級タイトルマッチ
2015/11/20 ○8R棄権 オスカー・レクナファ(インドネシア)
※PABAパンアジアライトフライ級王座防衛③

■WBOオリエンタルライトフライ級タイトルマッチ
2016/02/26 ●8RTKO ジェシー・エスピナス(比)
※WBOオリエンタルライトフライ級王座陥落
 
 

 
 

【補足情報】
・タイ-チャイヤプーム県テープサティット出身。
・タイ-バンコクを拠点に活動
・キングオブノックアウト、メテオパンチ等の異名がある。
・WBA世界ミニマム級暫定王座の剥奪は、大量の覚醒剤所持による逮捕によるもの。
・日本語表記では、パイパロープ・ゴーキャットジム、パイファーロブ・ゴーキャットジム等と
 表記されることもある。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-は-に戻る
索引-P-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました