フランシスコ・ロドリゲスJr(Francisco Rodriguez Jr)

フランシスコ・ロドリゲスJr(Francisco Rodriguez Jr)(メキシコ)

 

本名:ホセ・フランシスコ・ロドリゲス・タマーヨ
生年月日:1993年7月10日
国籍:メキシコ
戦績:39戦34勝(24KO)4敗1分

 

【獲得タイトル】
NABF北米ライトフライ級王座
WBCラテンアメリカスーパーフライ級王座
第14代WBO世界ミニマム級王座
第20代IBF世界ミニマム級王座

 

【戦歴】
2010/10/02 ○1RTKO エリック・ベントゥーラ(メキシコ)
2010/10/07 ○2RKO レイナルド・アビラ(メキシコ)
2011/03/04 ○1RKO ミケ・ゲスカ(メキシコ)
2011/03/18 ○2RKO ヘラルド・ガライ(メキシコ)
2011/08/06 ○2RTKO アルツロ・カストロ(メキシコ)
2011/09/15 ○1RTKO アルテミオ・ガルシア(メキシコ)
2011/12/17 ○1RTKO ルイス・ゴンサレス(メキシコ)
2012/03/03 ○4R判定 2-0(40-36、40-36、38-38) セルヒオ・ヌニェス(メキシコ)
2012/05/18 ●6R判定 0-3(採点不明) サルバドル・アリアス(メキシコ)
2012/07/21 ○4RTKO ホルヘ・ゲレーロ(メキシコ)
2012/09/08 ○8R判定 2-1(採点不明) フランシスコ・ペレス(メキシコ)
2012/12/14 ○5RTKO エドゥアルド・エルナンデス(メキシコ)
2013/01/26 ○3RTKO マヌエル・バルガス(メキシコ)

■NABF北米ライトフライ級王座決定戦
2013/04/19 ○5RTKO イバン・ロドリゲス(メキシコ)
※NABF北米ライトフライ級王座獲得

2013/07/13 ○5RTKO ビクトル・ルイス(メキシコ)
2013/09/21 ●7RTKO ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)
2013/11/15 ○12R判定 3-0(採点不明) モイセス・カジェロス(メキシコ)
2014/01/18 ○5R負傷判定 3-0(50-45、50-45、50-45) エルネスト・ゲレーロ(メキシコ)

■WBO世界ミニマム級タイトルマッチ
2014/03/22 ○10RTKO メルリト・サビーリョ(比)
※WBO世界ミニマム級王座獲得

■WBO/IBF世界ミニマム級王座統一戦
2014/08/09 ○12R判定 3-0(116-111、119-108、115-112) 高山 勝成(仲里)
※WBO世界ミニマム級王座防衛①(のちに返上)
※IBF世界ミニマム級王座獲得(のちに返上)

2014/11/15 △10R判定 1-1(98-92、94-96、95-95) ジョマール・ファハルド(比)
2015/01/31 ○10R判定 3-0(99-90、97-92、100-92) ジョマール・ファハルド(比)

■WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ
2015/07/11 ●12R判定 0-3(109-119、113-115、110-118) ドニー・ニエテス(比)
※WBO世界ライトフライ級王座挑戦

2015/12/05 ●12R判定 1-2(112-116、116-112、112-116) モイセス・フエンテス(メキシコ)
2016/02/20 ○10R判定 3-0(99-88、96-91、99-89) ラモン・ガルシア・イラレス(メキシコ)
2016/07/23 ○5RTKO ジョニー・ミシェル・ガルシア(メキシコ)
2016/10/29 ○5RTKO クリソン・オマヤオ(比)
2017/02/04 ○5R負傷判定 3-0(43-50、43-50、43-50) 長井 一(ワタナベ)
2017/06/03 ○3RKO エクトル・ローランド・グスマン(亜)
2017/08/12 ○7RKO エリアス・ホアキーノ(比)
2017/12/16 ○6RTKO ロナルド・ラモス(メキシコ)

■WBCラテンアメリカスーパーフライ級シルバー王座決定戦
2018/03/24 ○4RTKO パブロ・カリージョ(井岡弘樹)
※WBCラテンアメリカスーパーフライ級シルバー王座獲得

■WBCラテンアメリカスーパーフライ級シルバータイトルマッチ
2018/06/09 ○2RKO 戸部 洋平(三迫)
※WBCラテンアメリカスーパーフライ級シルバー王座防衛①

■WBCラテンアメリカスーパーフライ級シルバータイトルマッチ
2018/10/20 ○3RKO エルナン・マルケス(メキシコ)
※WBCラテンアメリカスーパーフライ級シルバー王座防衛②

■WBCラテンアメリカスーパーフライ級シルバータイトルマッチ
2019/04/06 ○10R判定 3-0(95-94、95-94、95-94) オスワルド・ノボア(メキシコ)
※WBCラテンアメリカスーパーフライ級シルバー王座防衛③

■WBCラテンアメリカスーパーフライ級シルバータイトルマッチ
2019/06/01 ○2RTKO ダビド・バレト(ベネズエラ)
※WBCラテンアメリカスーパーフライ級シルバー王座防衛④(のちに返上)

2019/10/26 ○3RTKO ウィリアム・リエラ(ベネズエラ)

■WBCラテンアメリカスーパーフライ級王座決定戦
2019/11/30 ○6RKO ホセ・マリア・カルデナス(メキシコ)
※WBCラテンアメリカスーパーフライ級王座獲得

2021/02/26 ○10R判定 2-1(97-95、97-93、95-98) マルティン・テクアペトラ(メキシコ)

 

【補足情報】
・メキシコ-ヌエボ・レオン州モンテレイ出身。
・高山 勝成とのWBO/IBF世界ミニマム級王座統一戦はESPNの2014年ファイトオブイヤーに
 選出された。
・日本語表記ではフランシスコ・ロドリゲス・ジュニアと表記されることもある。
・モイセス・フエンテス戦では107P契約だったが、1Pの体重超過を犯している。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-ふ-に戻る
索引-F-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました