大内 淳雅(Toshimasa Ouchi)

大内 淳雅(Toshimasa Ouchi)(姫路木下)

 

本名:不明
生年月日:1985年9月24日
国籍:日本
戦績:37戦22勝(8KO)12敗3分

 

【獲得タイトル】
第45代日本ライトフライ級王座

 

【戦歴】
2003/07/25 ○2RKO 羽田 仁(広島三栄)
2003/09/28 ○4R判定 3-0(40-36、39-38、39-38) 堀 公人(クラトキ)
2004/06/27 ○4R判定 3-0(39-36、38-37、38-37) 諸 一宇(尼崎)

■2004年度西日本ライトフライ級新人王予選
2004/08/01 △4R判定 0-1(37-39、38-38、38-38) 森栄 良平(尼崎亀谷)
※西日本新人王敗退(規定により森栄の勝者扱い)

■2005年度西日本ライトフライ級新人王予選
2005/06/25 ●4R判定 0-3(37-39、37-39、37-39) 山口 淳一(森岡)
※西日本新人王敗退

2006/08/20 ●4R判定 1-2(38-39、38-39、39-38) 櫛部 好充(協栄)
2006/11/04 ○3RTKO 弓狩 誠(T&T)
2007/02/22 ○6R判定 3-0(60-55、60-56、60-56) 山本 秀人(神拳阪神)
2007/07/13 ○6R判定 3-0(59-57、59-57、58-56) 白井 一彰(渡嘉敷)
2007/11/06 ○8R判定 3-0(80-75、79-75、78-74) 石出 匠(キクチ)
2008/02/28 ●6R判定 0-2(56-58、57-58、57-57) 小野 心(花形)
2008/06/02 ○6R判定 3-0(60-55、60-55、60-56) 古川 敬介(全日本パブリック)
2008/09/22 ●1RTKO 久田 恭裕(横浜さくら)
2009/01/17 ○8R判定 2-1(77-76、77-76、75-78) 島崎 博文(帝拳)
2009/03/19 ○8R判定 3-0(80-72、80-73、80-73) 濱中 優一(国際)
2009/07/09 ●8R判定 0-3(72-80、73-80、74-80) 黒木 健孝(ヤマグチ土浦)
2009/10/17 ○7R負傷判定 3-0(68-65、67-65、67-66) 鈴木 誠(野口)
2010/02/19 ○8RTKO 八巻 裕一(野口)
2010/05/12 ○8R判定 2-0(77-76、77-76、76-76) 平川 聖也(齊田)
2010/10/01 ●7RTKO 田口 良一(ワタナベ)
2011/05/07 △8R判定 1-0(78-75、77-77、77-77) 瀬川 正義(横浜光)
2011/11/25 ○8R判定 3-0(79-74、79-74、79-74) 濱中 優一(国際)

■日本ライトフライ級タイトルマッチ
2012/09/26 △10R判定 (94-96、97-93、95-95) 黒田 雅之(川崎新田)
※日本ライトフライ級王座挑戦

2013/02/25 ○7RTKO 山本 健司(沼田)
2013/07/01 ○6R判定 3-0(59-56、58-56、58-57) 大塚 博之(帝拳)

■2013年度最強後楽園ライトフライ級決勝
2013/10/19 ●8R判定 0-2(75-78、76-77、76-76) 堀川 謙一(SFマキ)
※最強後楽園敗退

2014/03/23 ●6RTKO 油田 京士(エディタウンゼント)
2015/07/12 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) 大田 朋徳(SFマキ)
2015/09/20 ○7RTKO 上久保 タケル(井岡弘樹)
2015/12/27 ○8R判定 3-0(80-71、80-71、78-72) 谷口 大樹(大成)
2016/03/20 ○7RKO 金沢 晃佑(大鵬)

■日本ライトフライ級タイトルマッチ/OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦
2016/08/07 ●12R判定 0-3(108-119、109-119、111-117) 拳 四朗(BMB)
※日本ライトフライ級王座挑戦
※OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座挑戦

2019/05/05 ○2RKO ヘングキー・バランサノ(インドネシア)
2019/10/19 ○7RTKO 寺次 孝有希(ミサイル工藤)

■日本ライトフライ級タイトルマッチ
2020/12/26 ●10R判定 0-3(91-99、91-99、90-100) 矢吹 正道(緑)
※日本ライトフライ級王座挑戦

2021/06/05 ●8R判定 0-3(73-78、73-78、72-79) 岩田 翔吉(帝拳)

■日本ライトフライ級タイトルマッチ
2022/03/05 ●1RTKO 岩田 翔吉(帝拳)
※日本ライトフライ級王座挑

■日本ライトフライ級王座決定戦
2023/08/05 ○8RTKO 芝 力人(真正)
※日本ライトフライ級王座獲得

■日本ライトフライ級タイトルマッチ
2023/12/17 対戦予定 川満 俊輝(三迫)

 

【補足情報】
・兵庫県姫路市出身。
・姫路木下ジムよりプロデビュー後、角海老宝石ジムへ移籍。その後、油田 京士戦より
 姫路木下ジムへ戻っている。
・2023/04/23には日本ライトフライ級王座決定戦として冨田 大樹(ミツキ)
 対戦する予定だったが冨田の棄権により流れている。
・のちに世界ライトフライ級二団体統一王者となる寺地 拳四朗(当時:拳 四朗)と対戦し
 判定で敗れている。
・網膜剥離により2度の手術を受けている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-お-に戻る
索引-T-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました