エドガル・ソーサ(Edgar Sosa)

エドガル・ソーサ(Edgar Sosa)(メキシコ)
 
 

本名:エドガル・アレハンドロ・ソーサ・メディナ
生年月日:1979年8月23日
国籍:メキシコ
戦績:64戦53勝(31KO)11敗
 
 

【獲得タイトル】
メキシコライトフライ級暫定王座
WBC中央アメリカライトフライ級王座
WBCカリブ海フライ級王座
WBCインターナショナルフライ級王座
WBCフライ級シルバー王座
第26代WBC世界ライトフライ級王座
 
 

【戦歴】
2000/04/01 ○4R判定 (採点不明) セサール・ゴンサレス(メキシコ)
2000/05/27 ○4R判定 (採点不明) セサール・ゴンサレス(メキシコ)
2000/07/08 ○2RTKO モイセス・マルドナド(メキシコ)
2000/11/04 ○4R判定 (採点不明) アレハンドロ・コントレラス(メキシコ)
2001/01/27 ○3RTKO エリック・ラミレス(メキシコ)
2001/05/05 ●6R判定 1-2(採点不明) ウリセス・ソリス(メキシコ)
2001/06/09 ○2RTKO リカルド・ラバリエガ(メキシコ)
2001/06/30 ○3RTKO ビクトル・ロハス(メキシコ)
2001/09/06 ○3RTKO フレディ・エレラ(メキシコ)
2001/11/03 ●8RTKO マヌエル・バルガス(メキシコ)
2002/04/06 ○8R判定 3-0(採点不明) ビクトル・ロハス(メキシコ)
2002/07/20 ○10R判定 3-0(採点不明) ホセ・マヌエル・ペレス(メキシコ)
2002/09/21 ○9RTKO アルベルト・チュック(メキシコ)
2002/10/19 ●10R判定 0-3(採点不明) オマール・ニーニョ・ロメロ(メキシコ)
2003/03/29 ○8RTKO ラウロ・ロペス(メキシコ)

■NABF北米ミニマム級タイトルマッチ
2003/07/03 ●12R判定 0-2(114-116、114-115、114-114) イサック・ブストス(メキシコ)
※NABF北米ミニマム級王座挑戦

■メキシコライトフライ級タイトルマッチ
2003/09/13 ●12R判定 0-2(111-115、112-115、113-113) ウリセス・ソリス(メキシコ)
※メキシコライトフライ級王座挑戦

■WBCカリブ海フライ級王座決定戦
2003/12/12 ○6RTKO ドミンゴ・ギジェン(ドミニカ共和国)
※WBCカリブ海フライ級王座獲得

2004/04/17 ○10R判定 3-0(採点不明) ホブ・ソラーノ(メキシコ)
2004/06/11 ○5RTKO ブラニ・ゲレーロ(メキシコ)

■WBC中央アメリカライトフライ級タイトルマッチ
2004/06/24 ○12R判定 3-0(115-113、116-114、115-114) フランシスコ・ロサス(メキシコ)
※WBC中央アメリカライトフライ級王座獲得

2004/10/21 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、99-91) ホルヘ・ロメロ(メキシコ)
2005/04/20 ○9RTKO ビクトル・エルナンデス(メキシコ)

■WBC中央アメリカライトフライ級タイトルマッチ
2005/07/14 ○6RKO オスカル・マルティネス(メキシコ)
※WBC中央アメリカライトフライ級王座防衛①

2005/08/26 ○10R判定 3-0(99-91、98-92、97-90) ホルヘ・ロメロ(メキシコ)

■メキシコライトフライ級暫定王座決定戦
2005/09/22 ○2RTKO マルティン・セペダ(メキシコ)
※メキシコライトフライ級暫定王座獲得

■メキシコライトフライ級暫定タイトルマッチ
2005/12/21 ○12R判定 3-0(採点不明) ホブ・ソラーノ(メキシコ)
※メキシコライトフライ級暫定王座防衛①

■メキシコライトフライ級暫定タイトルマッチ
2006/03/29 ○12R判定 3-0(117-112、115-113、115-114) ヒルベルト・ケブ・バース(メキシコ)
※メキシコライトフライ級暫定王座防衛②(のちに返上)

2006/05/13 ○7RTKO ホルヘ・ロメロ(メキシコ)

■WBC中央アメリカライトフライ級タイトルマッチ
2006/06/30 ○5RKO レギュロ・ガメス(メキシコ)
※WBC中央アメリカライトフライ級王座防衛②(のちに返上)

2006/09/02 ○10R負傷判定 2-0(88-83、87-84、86-86) ノエル・アランブレット(ベネズエラ)

■WBC世界ライトフライ級王座決定戦
2007/04/14 ○12R判定 2-1(114-114、115-113、115-113) ブライアン・ビロリア(米)
※WBC世界ライトフライ級王座獲得

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2007/07/28 ○10R反則 ルイス・アルベルト・ラサルテ(亜)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛①

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2007/09/16 ○9RTKO ロレンソ・トレホ(メキシコ)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛②

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2007/11/24 ○4RTKO ロベルト・レイバ(メキシコ)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛③

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2008/02/09 ○12R判定 3-0(119-109、120-108、120-108) ヘスス・イリベ(メキシコ)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛④

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2008/06/14 ○8RTKO 國重 隆(ワタナベ)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛⑤

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2008/09/27 ○12R判定 3-0(118-109、117-110、117-110) ソニー・ボーイ・ハロ(比)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛⑥

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2008/11/29 ○7RTKO フアニート・ルビアル(比)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛⑦

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2009/04/04 ○4RTKO ポンサワン・ポープラムック(タイ)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛⑧

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2009/06/20 ○5RTKO カルロス・メロ(パナマ)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛⑨

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2009/09/15 ○6RKO オマール・ソト(プエルトリコ)
※WBC世界ライトフライ級王座防衛⑩

■WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
2009/11/21 ●2RTKO ロデル・マヨール(比)
※WBC世界ライトフライ級王座陥落

2010/06/05 ○2RKO ロベルト・レイバ(メキシコ)
2010/08/07 ○4RTKO ホセ・ルイス・バレラ(ベネズエラ)

■WBCインターナショナルフライ級王座決定戦
2010/09/11 ○10RTKO リアン・ビト(比)
※WBCインターナショナルフライ級王座獲得

■WBCインターナショナルフライ級タイトルマッチ
2010/11/20 ○12R判定 3-0(120-108、119-109、118-110) 大久保 雅史(青木)
※WBCインターナショナルフライ級王座防衛①

■WBCインターナショナルフライ級タイトルマッチ
2011/04/02 ○8RTKO 堀川 謙一(SFマキ)
※WBCインターナショナルフライ級王座防衛②

■WBCインターナショナルフライ級タイトルマッチ
2011/07/02 ○1RKO フリオ・パス(ウルグアイ)
※WBCインターナショナルフライ級王座防衛③

■WBC世界フライ級タイトルマッチ
2011/10/21 ●12R判定 0-3(111-116、110-117、110-117) ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)
※WBC世界フライ級王座挑戦

■WBCインターナショナルフライ級タイトルマッチ
2012/01/07 ○7RTKO ロイロ・ゴーレス(比)
※WBCインターナショナルフライ級王座防衛④

■WBCシルバー/インターナショナルフライ級タイトルマッチ
2012/04/07 ○12R判定 3-0(114-111、114-111、114-111) ウィルベルト・ウイカブ(メキシコ)
※WBCフライ級シルバー王座獲得
※WBCインターナショナルフライ級王座防衛⑤(のちに返上)

■WBCフライ級シルバータイトルマッチ
2012/07/28 ○8R棄権 池原 繁尊(横浜光)
※WBCフライ級シルバー王座防衛①

2012/10/27 ○10R判定 2-1(95-95、96-94、96-94) 李 明浩(大阪帝拳)

■WBCフライ級シルバータイトルマッチ/WBC世界フライ級挑戦権獲得
2013/03/09 ○2RKO ウリセス・ソリス(メキシコ)
※WBCフライ級シルバー王座防衛①
※WBC世界フライ級挑戦権獲得

■WBCフライ級シルバータイトルマッチ
2013/05/18 ○12R判定 3-0(116-112、115-112、114-113) ヒオバニ・セグラ(メキシコ)
※WBCフライ級シルバー王座防衛②(のちに返上)

■WBC世界フライ級タイトルマッチ
2013/12/06 ●12R判定 0-3(112-116、111-117、111-117) 八重樫 東(大橋)
※WBC世界フライ級王座挑戦

2014/05/24 ○4R棄権 オマール・サリド(メキシコ)
2014/11/08 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) カルロス・メロ(パナマ)

■WBC世界フライ級タイトルマッチ
2015/05/16 ●2RTKO ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)
※WBC世界フライ級王座挑戦

2016/02/13 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) オルランド・ガルシア・ゲレーロ(メキシコ)

■WBOインターコンチネンタルフライ級王座決定戦
2016/09/24 ●12R判定 0-3(108-120、108-120、108-120) ドニー・ニエテス(比)
※WBOインターコンチネンタルフライ級王座挑戦

2017/06/17 ●8R判定 0-3(72-78、71-80、72-79) フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)
2019/11/23 ○3RKO オルランド・ガルシア・ゲレロ(メキシコ)
 
 

 

【補足情報】
・メキシコ-連邦区メキシコシティ出身。
・ウリセス・ソリスには2度僅差の判定負けを喫しいていたが、WBC世界フライ級挑戦者決定戦の
 2RKO勝利でリベンジしている。
・WBCライトフライ級王座は10度防衛したことで、名誉王座に認定されている。
・2006年3月頃には亀田 興毅の対戦相手として発表されていたが、手の故障を理由にキャンセルした。
・のちに世界四階級制覇王者となるドニー・ニエテスと対戦し、判定で敗れている。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-え-に戻る
索引-E-に戻る
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました