オマール・ナルバエス(Omar Andres Narvaez)

オマール・ナルバエス(Omar Andres Narvaez)(亜)
 
 

本名:オマール・アンドレス・ナルバエス
生年月日:1975年7月10日
国籍:亜
戦績:55戦49勝(25KO)4敗2分
 
 

【獲得タイトル】
1998年フライ級南米大会優勝(アマチュア)
1999年フライ級パンアメリカン競技大会優勝(アマチュア)
WBOインターナショナルスーパーフライ級王座
IBFラテンアメリカバンタム級王座
IBFラテンアメリカバンタム級王座
第12代WBO世界フライ級王座
第16代WBO世界スーパーフライ級王座

 
 
 

【戦歴】
2000/12/01 ○4R棄権 カルロス・グスタボ・パラシオス(亜)
2000/12/16 ○1RKO ダニエル・オラシオ・モンソン(亜)
2001/01/26 ○4R判定 2-0(採点不明) リカルド・アリエル・トレド(亜)
2001/04/14 ○5R棄権 リカルド・アリエル・トレド(亜)
2001/06/09 △4R判定 0-1(39-39、39-39、37.5-38) カルロス・アルベルト・モンタルボ(亜)
2001/06/30 ○3RKO ハビエル・ダリオ・アルセ(亜)
2001/08/25 ○3RTKO ニコラス・アルベルト・ベルガラ(亜)
2001/09/21 ○1RTKO サンドロ・ダリオ・ペレイラ(亜)
2001/10/06 ○10R判定 3-0(100-88、100-90、100-89) ウェリントン・ビセンテ(ブラジル)
2001/11/10 ○10R判定 3-0(100-93、100-91.5、100-88) マルコス・ラモン・オブレゴン(亜)
2002/03/30 ○1RKO フェリペ・ロドリゲス・サパタ(コロンビア)

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2002/07/13 ○12R判定 3-0(117-109、117-109、119-109) アドニス・リバス(ニカラグア)
※WBO世界フライ級王座獲得

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2002/09/13 ○10R反則 ルイス・アルベルト・ラサルテ(亜)
※WBO世界フライ級王座防衛①

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2002/12/14 ○12R判定 2-1(116-112、116-113、112-116) アンドレア・サリッツ(伊)
※WBO世界フライ級王座防衛②

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2003/06/07 ○5RTKO エベラルド・モラレス(メキシコ)
※WBO世界フライ級王座防衛③

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2003/08/09 △12R判定 1-1(116-112、114-114、113-115) アンドレア・サリッツ(伊)
※WBO世界フライ級王座防衛④

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2003/11/14 ○10R棄権 アレクサンドル・マクムドフ(ロシア)
※WBO世界フライ級王座防衛⑤

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2004/03/06 ○3RTKO レジナルド・マルティンス・カルバリョ(ブラジル)
※WBO世界フライ級王座防衛⑥

2004/10/29 ○10RTKO ウェリントン・ビセンテ(ブラジル)
2004/12/10 ○5RKO マルコス・ラモン・オブレゴン(亜)
2005/04/08 ○7RKO ウェリントン・ビセンテ(ブラジル)

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2005/12/05 ○11RTKO バーナード・イノム(仏)
※WBO世界フライ級王座防衛⑦

2006/04/21 ○6RTKO フェリシアーノ・ダリオ・アスアガ(ブラジル)

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2006/08/05 ○12R判定 3-0(120-108、119-109、119-109) レクソン・フローレス(比)
※WBO世界フライ級王座防衛⑧

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2006/10/14 ○12R判定 3-0(115-111、117-109、115-112) ワルベルト・ラモス(コロンビア)
※WBO世界フライ級王座防衛⑨

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2007/03/10 ○12R判定 3-0(118-109、117-110、116-111) ブライム・アスロウム(仏)
※WBO世界フライ級王座防衛⑩

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2007/09/14 ○4RTKO マルロン・マルケス(ニカラグア)
※WBO世界フライ級王座防衛⑪

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2008/01/25 ○12R判定 3-0(119-109、120-108、119-109) カルロス・タマラ(コロンビア)
※WBO世界フライ級王座防衛⑫

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2008/05/09 ○7R棄権 イバン・ポゾ(スペイン)
※WBO世界フライ級王座防衛⑬

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2008/09/20 ○12R判定 3-0(119-110、117-111、116-112) アレハンドロ・エルナンデス(メキシコ)
※WBO世界フライ級王座防衛⑭

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2009/02/07 ○10RTKO リョーンタ・ホイットフィールド(米)
※WBO世界フライ級王座防衛⑮

■WBO世界フライ級タイトルマッチ
2009/06/26 ○11RTKO オマール・ソト(メキシコ)
※WBO世界フライ級王座防衛⑯(のちに返上)

2010/02/24 ○10R判定 3-0(100-92、100-91、100-91.5) サンティアゴ・イバン・アコスタ(亜)

■WBO世界スーパーフライ級王座決定戦
2010/05/15 ○12R判定 3-0(117-108、117-108、118-107) エベルト・ブリセーニョ(ニカラグア)
※WBO世界スーパーフライ級王座獲得

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2011/02/12 ○12R判定 3-0(120-107、120-107、119-108) ビクトル・サレタ(メキシコ)
※WBO世界スーパーフライ級王座防衛①

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2011/04/15 ○12R判定 3-0(117-110、115-112、117-110) セサール・セダ(プエルトリコ)
※WBO世界スーパーフライ級王座防衛②

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2011/06/11 ○12R判定 3-0(117-110、117-110、117-110) ウィリアム・ウリナ(コロンビア)
※WBO世界スーパーフライ級王座防衛③

■WBO/WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2011/10/22 ●12R判定 0-3(108-120、108-120、108-120) ノニト・ドネア(比)
※WBC世界バンタム級王座獲得失敗
※WBO世界バンタム級王座獲得失敗

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2012/04/21 ○12R判定 3-0(118-108、118-108、120-106) ホセ・カブレラ(メキシコ)
※WBO世界スーパーフライ級王座防衛④

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2012/10/20 ○11RKO ジョニー・ガルシア(メキシコ)
※WBO世界スーパーフライ級王座防衛⑤

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2012/12/15 ○12R判定 3-0(120-106、119-109、120-108) ダビド・キハノ(プエルトリコ)
※WBO世界スーパーフライ級王座防衛⑥

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2013/05/25 ○12R判定 2-1(115-113、115-113、110-118) フェリペ・オルクタ(メキシコ)
※WBO世界スーパーフライ級王座防衛⑦

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2013/08/24 ○10RTKO 久高 寛之(仲里)
※WBO世界スーパーフライ級王座防衛⑧

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2013/12/21 ○7RTKO ダビド・カルモナ(メキシコ)
※WBO世界スーパーフライ級王座防衛⑨

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2014/05/17 ○4RKO アントニオ・トスタド・ガルシア(メキシコ)
※WBO世界スーパーフライ級王座防衛⑩

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2014/09/19 ○12R判定 2-0(114-114、116-112、116-112) フェリペ・オルクタ(メキシコ)
※WBO世界スーパーフライ級王座防衛⑪

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2014/12/30 ●2RKO 井上 尚弥(大橋)
※WBO世界スーパーフライ級王座陥落

■WBOインターナショナルスーパーフライ級王座決定戦
2015/10/10 ○10R判定 3-0(99-91、100-90、100-90) ディエゴ・ルイス・ピチャルド・リリアーノ(ドミニカ共和国)
※WBOインターナショナルスーパーフライ級王座獲得(のちに返上)

■IBFラテンアメリカバンタム級王座決定戦
2016/02/19 ○7RTKO ヘスス・バルガス(ベネズエラ)
※IBFラテンアメリカバンタム級王座獲得

■IBFラテンアメリカバンタム級タイトルマッチ
2016/06/11 ○10R判定 3-0(100-89、100-89、100-89) ブレイロール・テラン(ベネズエラ)
※IBFラテンアメリカバンタム級王座防衛①(のちに返上)

2017/10/14 ○7R棄権 ニコライ・ポタポフ(ロシア)
2018/02/03 ○10R判定 3-0(100-95、100-95、100-90.5) ヘスス・バルガス(コロンビア)

■WBO世界バンタム級タイトルマッチ
2018/04/21 ●12R判定 0-3(108-120、108-120、108-120) ゾラニ・テテ(南ア)
※WBO世界バンタム級王座獲得失敗

■IBFラテンアメリカバンタム級王座決定戦
2019/05/18 ○10R判定 3-0(97-93、96-94、97-93) カルロス・ホルヘ・ルイス・サルディネス(亜)
※IBFラテンアメリカバンタム級王座獲得

■IBFラテンアメリカバンタム級タイトルマッチ
2019/12/21 ●10R判定 1-2(93-97、96-94、94-96) パブロ・アリエル・ゴメス(亜)
※IBFラテンアメリカバンタム級王座陥落
 
 

【補足情報】
・亜-チュブ州トレレウ出身。同地を拠点に活動。
・異名はハリケーン。
・アマチュア時代には五輪に2度出場。世界選手権では2度銅メダルを獲得。
・兄弟5人全員がボクシング選手。うち弟のネストール・ナルバエス(亜)は元世界ランカー。
・WBO世界フライ級において連続16度防衛は達成時点で歴代最高記録となった。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-お-に戻る
索引-O-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました