ルイス・アンヘル・フィルポ(Luis Angel Firpo)

ルイス・アンヘル・フィルポ(Luis Angel Firpo)(亜)
 
 

本名:ルイス・アンヘル・フィルポ
生年月日:1894年10月11日
国籍:亜
戦績:39戦32勝(26KO)4敗1無効試合2無判定
 
 

【獲得タイトル】
南米ヘビー級王座
 
 

【戦歴】
1917/12/10 ○6R判定 (採点不明) フランク・ハグニー(豪)
1918/01/12 ●1RKO アンヘル・ロドリゲス(ウルグアイ)
1918/09/28 ○7RKO ウィリアム・ダリー(チリ)
1918/11/09 ○2RKO イグナシオ・セプルベダ(チリ)
1918/12/14 ○2R反則 カルバン・レスプレス(米)
1919/02/07 ○15R判定 (採点不明) カルバン・レスプレス(米)
1919/04/12 ○4RKO フェルナンド・プリアノ(ウルグアイ)
1919/04/26 ○3RKO アーサー・マニング(米)

■南米ヘビー級王座決定戦
1919/11/01 ●15R判定 (採点不明) デイブ・ミルズ(米)
※南米ヘビー級王座挑戦

1920/02/28 ○6RKO アンドレス・バルサ(スペイン)

■南米ヘビー級タイトルマッチ
1920/04/30 ○1RKO デイブ・ミルズ(米)
※南米ヘビー級王座獲得

1920/07/07 ○1RKO アントニオ・ヒルサ(亜)
1920/09/11 ×10R無効試合 アルベルト・コレマン(チリ)

■南米ヘビー級タイトルマッチ
1920/12/11 ○1RKO デイブ・ミルズ(米)
※南米ヘビー級王座防衛①(のちに返上)

1921/03/12 ○12R判定 (採点不明) ブラック・ガンボート・スミス(米)
1921/04/23 ○12RKO ブラック・ガンボート・スミス(米)
1921/09/27 ○2RKO フェルナンド・プリアノ(ウルグアイ)
1922/03/20 ○7RKO トム・マックステッド(米)
1922/04/04 ○5RKO ジョー・マッキャン(米)
1922/05/13 ○5RTKO イタリアン・ジャック・ハーマン(米)
1922/10/08 ○4RKO ジム・トレイシー(豪)
1923/03/12 ○12RKO ビル・ブレナン(米)
1923/05/12 ○3RKO ジャック・マコーリフⅡ世(米)
1923/06/10 ○2RKO イタリアン・ジャック・ハーマン(米)
1923/06/17 ○2RKO ジム・ヒバード(米)
1923/07/12 ○8RKO ジェス・ウィラード(米)
1923/07/27 ○2RKO ジョー・バーク(米)
1923/08/03 ○10R判定 (採点不明) ホーマー・スミス(米)
1923/08/13 ○2RTKO チャーリー・ワイナート(オーストリア)

■NYSAC世界ヘビー級王座決定戦
1923/09/14 ●2RKO ジャック・デンプシー(米)
※NYSAC世界ヘビー級王座挑戦

1924/02/24 ○5RKO ファーマー・ロッジ(米)
1924/03/07 ○14RTKO エルミニオ・スパラ(伊)
1924/04/05 ○1RKO アル・ライヒ(米)
1924/09/11 ×12R無判定 ハリー・ウィルズ(米)
1924/11/12 ×12R無判定 チャーリー・ワイナート(オーストリア)
1926/04/03 ○12R判定 (採点不明) エルミニオ・スパラ(伊)
1936/05/09 ○1RKO サベリオ・グリッツォ(伊)
1936/05/25 ○3RKO シスカ・ハバタ(比)
1936/07/11 ●3R棄権 アルツロ・ゴドイ(チリ)
 
 

【補足情報】
・亜-ブエノスアイレス、フニン出身。
・フランク・ハグニー戦は当初無効試合とされたが、後日になってフィルポの勝利に変更されている。
・ジャック・デンプシーにリングアウト勝ちを収めた試合はは史上最高のファイトとされることもある。
・南米での人気は測り知れないもので、「バンバの猛牛」と呼ばれ、エルサルバドルにはフィルポの
 名前を冠したプロサッカーチームが存在するなど、街の名前や通り、学校など、様々なものに
 フィルポの名前が付けられた。
・1960年に逝去。ブエノスアイレスのラ・レコレータ墓地のフィルポの像が建てられ、
 そこに埋葬されている。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-る-に戻る
索引-L-に戻る
 
 

ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-

コメント

タイトルとURLをコピーしました