川瀬 昭二(Shoji Kawase)

川瀬 昭二(Shoji Kawase)(松田)

本名:川瀬 昭二
生年月日:1982年3月9日
国籍:日本
戦績:41戦31勝(18KO)5敗5分

【獲得タイトル】
2001年度中日本ライト級新人王

 

【戦歴】
2000/03/19 ○3RKO 新城 良明(岡崎)
2000/07/16 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、39-36) 大曲 勇(東海)
2000/11/26 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-37) 藤田 尚也(鈴鹿ニイミ)
2001/07/22 ○3RTKO 谷川 義昌(榎本)

■2001年度中日本ライト級新人王決勝
2001/09/09 ○5RKO 深見 桂次(和光)
※中日本新人王獲得

■2001年度中日本・西部日本ライト級新人王対抗戦
2001/10/13 ●6R判定 1-2(57-58、57-58、58-57) 戸井 通浩(陽光アダチ)
※全日本新人王敗退

2002/03/17 ○5RKO 松岡 和紀(平石)
2002/09/10 ○5R判定 2-1(49-48、49-48、47-49) 五百久 寛行(不二)

■2002年度B級トーナメントライト級決勝
2002/10/31 ●4R負傷判定 0-3(37-40、38-39、38-39) 沢藤 誠(白井・具志堅S)
※B級トーナメント敗退

2003/02/23 △2R負傷引分 深見 桂次(和光)
2003/06/22 ○8R判定 3-0(採点不明) ナンナーム・キャットプラサーンチャイ(タイ)
2003/10/26 ○1RTKO ゴーンスック・キャットチャイオン(タイ)
2004/02/29 △10R判定 1-1(97-94、95-96、96-96) 星原 拓史(神拳阪神)
2004/07/11 ○2RKO サイペット・ブーンタビー(タイ)
2004/10/03 △10R判定 1-0(97-95、96-96、95-95) ソンコム・ジョッキージム(タイ)
2005/02/20 ○10R判定 3-0(100-91、98-94、98-95) クラッチャナ・ジョッキージム(タイ)
2005/06/26 ○2RKO トーンジャルン・オースワンナシン(タイ)
2005/11/20 ○5RKO ペットアルン・ウォースラポン(タイ)
2006/03/12 △4R負傷引分 深見 桂次(和光)
2006/06/25 ○9RTKO スマイル・ブラウン(インドネシア)
2006/10/08 ○10R判定 3-0(98-92、98-93、97-93) ムアンファーレック・ギャットウィチアン(タイ)
2007/04/01 ○9RTKO 安達 寿彦(岐阜ヨコゼキ)
2007/08/12 ○7RKO パヤトール・ツインスペシャル(タイ)
2007/12/09 △2R負傷引分 小木曽 研二(塚原京都)
2008/04/06 ○10R判定 3-0(97-93、97-94、97-95) 鷹條 直人(中日)

■日本ライト級タイトルマッチ
2008/07/05 ●7R負傷判定 0-3(65-68、66-68、66-67) 石井 一太郎(横浜光)
※日本ライト級王座挑戦

2008/09/21 ○2RTKO ヨドキンペット・シッスーイ(タイ)
2008/11/30 ○4RTKO 小木曽 研二(塚原京都)
2009/03/29 ○8RTKO 竹内 保博(大一スペース K)
2009/06/21 ○1RKO 長屋 洋(岐阜ヨコゼキ)
2009/11/22 ○8R判定 3-0(79-73、79-73、79-74) 金丸 清隆(正拳)
2010/03/28 ○8R判定 3-0(79-73、79-73、78-75) 金丸 清隆(正拳)
2010/07/25 ○6RKO スウィトレック・ソータナピニョ(タイ)
2010/12/05 ○1RTKO 大江 和樹(畑中)
2011/04/10 ○8R判定 3-0(78-76、77-75、77-75) 岡崎 祐也(中内)

■OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ
2011/07/02 ●10RKO 三垣 龍次(M.T)
※OPBF東洋太平洋ライト級王座挑戦

2011/11/20 ○8R判定 2-1(76-75、76-75、74-77) 小出 大貴(緑)
2012/04/01 ○8R判定 3-0(79-73、79-74、79-74) 百田 諭志(真正)

■日本ライト級タイトルマッチ
2012/11/09 ●5RTKO 加藤 善孝(角海老宝石)
※日本ライト級王座挑戦

2013/02/25 ○9RTKO 土屋 修平(角海老宝石)
2013/08/12 ○8R判定 3-0(80-73、79-74、79-74) 小林 和優(RK蒲田)

 

【補足情報】
・愛知県名古屋市出身。
・練習中に不整脈により卒倒。後輩の水野 拓哉(松田)の心臓マッサージにより
 一命を取り留めるも、競技続行は不可能となり引退。
・のちにOPBF東洋太平洋ライト級王者となる石井 一太郎と対戦し、負傷判定で敗れている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-か-に戻る
索引-S-に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました