ゾラニ・テテ(Zolani Tete)

ゾラニ・テテ(Zolani Tete)(南ア)
 
 

本名:ゾラニ・テテ
生年月日:1988年3月8日
国籍:南ア
戦績:32戦28勝(21KO)4敗
 
 

【獲得タイトル】
WBF世界フライ級王座
WBOアフリカフライ級王座
WBOアフリカスーパーフライ級王座
IBFインターナショナルバンタム級王座
WBO世界バンタム級暫定王座
第26代IBF世界スーパーフライ級王座
第23代WBO世界バンタム級王座

 
 

【戦歴】
2006/05/27 ○1RTKO アンドレ・ソラニ(南ア)
2006/07/22 ○1RTKO ミンココシ・タイワンチ(南ア)
2006/08/19 ○1RTKO コリレ・ネグントゥ(南ア)
2006/10/07 ○1RTKO ムティーティゼリ・フンデ(南ア)
2006/12/09 ○5RTKO ズキレ・トコ(南ア)
2007/03/04 ○1RKO ブヨ・トーイーズ(南ア)
2007/04/01 ○1RKO ワイズマン・ケガ(南ア)

■WBF世界フライ級王座決定戦
2007/09/23 ○3R棄権 ビッキー・タミフル(インドネシア)
※WBF世界フライ級王座獲得

■WBF世界フライ級タイトルマッチ
2008/03/30 ○12R判定 3-0(120-110、119-109、120-108) オラニ・ンテセ(南ア)
※WBF世界フライ級王座防衛①

■WBF世界フライ級タイトルマッチ
2008/06/29 ○1RTKO フランシス・ミイェユショ(タンザニア)
※WBF世界フライ級王座防衛②

2009/03/29 ○1RKO レノン・フローレス(比)

■WBOアフリカフライ級王座決定戦
2009/11/20 ○1RKO アンソニー・マティアス(タンザニア)
※WBOアフリカフライ級王座獲得(のちに返上)

■IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦
2010/02/26 ○12R判定 3-0(118-110、118-110、118-110) リチャード・ガルシア(比)
※IBF世界スーパーフライ級挑戦権獲得

■IBF世界フライ級タイトルマッチ
2010/09/01 ●5RTKO モルティ・ムザラネ(南ア)
※IBF世界フライ級王座挑戦

2010/12/17 ○1RKO シフォ・カデ(南ア)
2011/06/11 ○7RTKO オレボゲン・モッセキ(南ア)

■IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦
2011/11/26 ●12R判定 0-2(112-115、112-115、113-113) フアン・アルベルト・ロサス(メキシコ)
※IBF世界スーパーフライ級挑戦権獲得失敗

2012/03/30 ○1RKO シフィーオ・ニャンガニ(南ア)

■IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦
2012/09/01 ●12R判定 1-2(115-114、114-115、114-115) ロベルト・ソーサ(亜)
※IBF世界スーパーフライ級挑戦権獲得失敗

2013/03/23 ○1RKO エドゥアルド・ペネリオ(比)

■IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦
2013/11/30 ○10RKO フアン・カルロス・サンチェス(メキシコ)
※IBF世界スーパーフライ級挑戦権獲得

■IBF世界スーパーフライ級王座決定戦
2014/07/18 ○12R判定 3-0(118-110、118-110、119-109) 帝里 木下(千里馬神戸)
※IBF世界スーパーフライ級王座獲得

■IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2015/03/06 ○8RTKO ポール・バトラー(英)
※IBF世界スーパーフライ級王座防衛①

2015/09/04 ○8RTKO ディウール・オルギン(メキシコ)

■WBOアフリカスーパーフライ級王座決定戦
2015/12/18 ○12R判定 3-0(120-107、120-107、120-108) エテル・オリバ(比)
※WBOアフリカスーパーフライ級王座獲得

■IBFインターナショナルバンタム級王座決定戦
2016/03/12 ○7RTKO ホセ・サントス・ゴンサレス(メキシコ)
※IBFインターナショナルバンタム級王座獲得

■IBFインターナショナルバンタム級タイトルマッチ
2016/06/04 ○7RTKO ビクトル・ルイス(メキシコ)
※IBFインターナショナルバンタム級王座防衛①

■WBO世界バンタム級暫定王座決定戦
2017/04/22 ○12R判定 3-0(120-107、119-108、119-108) アーサー・ビリヤヌエバ(比)
※WBO世界バンタム級暫定王座獲得(のちに正規王者に認定)

■WBO世界バンタム級タイトルマッチ
2017/11/18 ○1RKO シボニソ・ゴニャ(南ア)
※WBO世界バンタム級王座防衛①

■WBO世界バンタム級タイトルマッチ
2018/04/21 ○12R判定 3-0(120-108、120-108、120-108) オマール・ナルバエス(亜)
※WBO世界バンタム級王座防衛②

■WBO世界バンタム級タイトルマッチ/WBSSシーズン2バンタム級準々決勝
2018/10/13 ○12R判定 3-0(114-111、114-111、114-110) ミーシャ・アロイヤン(ロシア)
※WBO世界バンタム級王座防衛③
※WBSSシーズン2バンタム級次戦進出(次戦棄権)

■WBO世界バンタム級王座統一戦
2019/11/30 ●3RTKO ジョンリル・カシメロ(比)
※WBO世界バンタム級王座陥落
 
 

【補足情報】
・南アフリカ-東ケープ州出身。同州ムダントサネを拠点に活動。
・異名は「ラストボーン」。”最後の天才”の意。
・IBF世界スーパーフライ級王座の返上は指名挑戦者だったマックジョー・アローヨ(プエルトリコ)との
 交渉決裂に伴うもの。
・WBO世界バンタム級暫定王座の正規王座認定は、正規王者だったマーロン・タパレス(比)
 計量超過による王座剥奪となったことに伴うもの。
・2018年2月10日にWBO世界バンタム級タイトルマッチとしてオマール・ナルバエス(亜)
 対戦する予定だったが、テテのふくらはぎの負傷により延期された。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 
 

索引に戻る
索引-そ-に戻る
索引-Z-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました