山中 慎介(Shinsuke Yamanaka)

山中 慎介(Shinsuke Yamanaka)(帝拳) 

 

本名:山中 慎介
生年月日:1982年10月11日
国籍:日本
戦績:31戦27勝(19KO)2敗2分 

 

【獲得タイトル】
2007年度A級トーナメントバンタム級優勝
第65代日本バンタム級王座
第29代WBC世界バンタム級王座 

 

【戦歴】
2006/01/07 ○6R判定 3-0(60-52、60-53、60-54) 高橋 仁(角海老宝石)
2006/08/23 △5R判定 (47-48、48-47、48-48) 横枕 敬治(フラッシュ赤羽)
2006/12/16 ○2RTKO 佐藤 祐太(横浜光)
2007/04/07 ○2RTKO 佐藤 武夫(グリーンツダ)
2007/08/29 ○6R判定 2-1(58-57、58-57、57-58) 小阿 洋一(グリーンツダ)

■2007年度A級トーナメントバンタム級決勝
2007/10/31 ○8R判定 2-0(79-75、78-76、77-77) 白石 豊土(協栄)
※A級トーナメント優勝

2008/04/22 △8R判定 1-1(77-75、75-77、76-76) 山口 憲一(ワタナベ)
2008/10/04 ○8R判定 3-0(80-71、80-73、79-71) サラゴサ 上間(沖縄ワールドリング)
2009/01/17 ○7RTKO 船井 龍一(ワタナベ)
2009/03/21 ○3RTKO ワンパデット・シットサイトーン(タイ)
2009/07/04 ○1RTKO 村田 匡教(塚原京都)
2009/11/07 ○1RTKO 上谷 雄太(井岡)
2010/03/06 ○1RKO 森本 一春(江坂)

■日本バンタム級タイトルマッチ
2010/06/20 ○7RTKO 安田 幹男(六島)
※日本バンタム級王座獲得

2010/10/24 ○9R棄権 ホセ・シルベイラ(メキシコ)

■日本バンタム級タイトルマッチ
2011/03/05 ○10RTKO 岩佐 亮佑(セレス)
※日本バンタム級王座防衛①(のちに返上)

■WBC世界バンタム級王座決定戦
2011/11/06 ○11RTKO クリスティアン・エスキベル(メキシコ)
※WBC世界バンタム級王座獲得

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2012/04/06 ○12R判定 3-0(117-111、116-112、116-112) ビック・ダルチニアン(豪)
※WBC世界バンタム級王座防衛①

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2012/11/03 ○7RKO トマス・ロハス(メキシコ)
※WBC世界バンタム級王座防衛②

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2013/04/08 ○12RTKO マルコム・ツニャカオ(真正)
※WBC世界バンタム級王座防衛③

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2013/08/12 ○1RKO ホセ・ニエベス(プエルトリコ)
※WBC世界バンタム級王座防衛④

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2013/11/10 ○9RKO アルベルト・ゲバラ(メキシコ)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑤

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2014/04/23 ○9RTKO シュテファーヌ・ジャモエ(ベルギー)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑥

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2014/10/22 ○12R判定 3-0(114-110、116-108、115-109) スリヤン・ソールンビサイ(タイ)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑦

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2015/04/16 ○7RKO ディエゴ・サンティリャン(亜)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑧

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2015/09/22 ○12R判定 2-1(115-113、115-113、113-115) アンセルモ・モレノ(パナマ)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑨

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2016/03/04 ○12R判定 3-0(117-107、117-107、117-107) リボリオ・ソリス(ベネズエラ)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑩

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2016/09/16 ○7RTKO アンセルモ・モレノ(パナマ)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑪

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2017/03/02 ○7RTKO カルロス・カールソン(メキシコ)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑫

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2017/08/15 ●4RTKO ルイス・ネリ(メキシコ)
※WBC世界バンタム級王座陥落

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2018/03/01 ●2RTKO ルイス・ネリ(メキシコ)
※WBC世界バンタム級王座獲得失敗
 
 

【補足情報】
・滋賀県甲賀郡甲西町(現:湖南市)出身。
・アマチュアではインターハイ2位の成績を収め、のちのWBA世界スーパーバンタム級王者
 李 冽理(横浜光)、のちの世界二階級制覇王者の粟生 隆寛(帝拳)との対戦経験がある。
・WBC世界バンタム級王座決定戦は当初、挑戦者決定戦として行われる予定だったが、
 同級王者のノニト・ドネア(比)が指名試合を行わないことによって王座剥奪となった為、
 王座決定戦に変更された。
・アメリカのボクシング専門誌『リングマガジン』の選出する
 「パウンド・フォー・パウンド(全階級を通じての最強選手)・ランキング」において、
 日本人選手として初めてベスト10に選ばれた。
・ルイス・ネリ1戦目ではネリから禁止薬物のジルパテロールが検出されている。また、
 2戦目ではネリが体重超過を犯し、王座を剥奪されている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-や-に戻る
索引-S-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました