ウィルフレド・バスケスJr(Wilfredo Vazquez Jr)

ウィルフレド・バスケスJr(Wilfredo Vazquez Jr)(プエルトリコ)
 
 

本名:ウィルフレド・バスケス・ジュニア
生年月日:1984年6月18日
国籍:プエルトリコ
戦績:33戦25勝(20KO)7敗1分
 
 

【獲得タイトル】
USNBC全米フェザー級王座
WBOラテンアメリカスーパーバンタム級暫定王座
WBA中央アメリカスーパーバンタム級王座
WBOインターナショナルスーパーバンタム級王座
WBOインターナショナルスーパーバンタム級王座
第15代WBO世界スーパーバンタム級王座
 
 

【戦歴】
2006/12/08 ○1RKO オクタビウス・デービス(米)
2007/02/23 ○4R判定 3-0(40-35、39-36、39-36) ダニエル・ロレンツァーナ(米)
2007/03/23 ○3RTKO ダニー・エスキベル(米)
2007/04/20 ○1RTKO フアン・カマチョ(米)
2007/06/01 ○1RTKO コアチュ・ヒックス(米)
2007/07/20 ○3RKO ハイメ・ビジャ(メキシコ)
2007/08/25 ○1RKO アントニー・チャコン(プエルトリコ)
2007/09/14 ○3RTKO ベンジャミン・オロスコ(米)
2007/11/16 ○2RTKO コーリー・グッドウィン(米)
2007/12/15 △8R判定 1-0(77-75、76-76、76-76) ホルヘ・カルデナス(メキシコ)
2008/03/28 ○3RKO コーリー・グッドウィン(米)
2008/05/16 ○2RKO モイセス・カラスキージョ(プエルトリコ)
2008/07/25 ○4R反則 フェリペ・アルマンサ(コロンビア)

■WBOラテンアメリカスーパーバンタム級暫定王座決定戦
2008/09/12 ○8RTKO アドルフォ・ランデロス(メキシコ)
※WBOラテンアメリカスーパーバンタム級暫定王座獲得

2008/11/21 ○12RKO ビクトル・マルティネス(メキシコ)

■WBA中央アメリカスーパーバンタム級王座決定戦/WBOラテンアメリカスーパーバンタム級暫定タイトルマッチ
2009/03/13 ○12R判定 3-0(120-107、119-108、118-109) ホセ・アンヘル・ベランサ(メキシコ)
※WBA中央アメリカスーパーバンタム級王座獲得(のちに返上)
※WBOラテンアメリカスーパーバンタム級暫定王座防衛①

■WBOラテンアメリカスーパーバンタム級暫定タイトルマッチ
2009/07/17 ○2RKO セシリオ・サントス(メキシコ)
※WBOラテンアメリカスーパーバンタム級暫定王座防衛②

■WBOラテンアメリカスーパーバンタム級暫定タイトルマッチ
2009/11/20 ○7RTKO ヘナロ・ガルシア(メキシコ)
※WBOラテンアメリカスーパーバンタム級暫定王座防衛③(のちに返上)

■WBO世界スーパーバンタム級王座決定戦
2010/02/27 ○4RKO マービン・ソンソナ(比)
※WBO世界スーパーバンタム級王座獲得

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2010/05/29 ○10RTKO ゾルト・ベダック(ハンガリー)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛①

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2010/10/16 ○11RTKO イバン・エルナンデス(メキシコ)
※WBO世界スーパーバンタム級王座防衛②

■WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2011/05/07 ●12RTKO ホルヘ・アルセ(メキシコ)
※WBO世界スーパーバンタム級王座陥落

2011/10/29 ○3RKO ロベルト・カルロス・レイバ(メキシコ)

■WBO世界スーパーバンタム級王座決定戦
2012/02/04 ●12R判定 1-2(110-117、110-117、115-112) ノニト・ドネア(比)
※WBO世界スーパーバンタム級王座挑戦

■WBOインターナショナルスーパーバンタム級王座決定戦
2012/10/06 ○7RTKO ホナタン・オケンド(プエルトリコ)
※WBOインターナショナルスーパーバンタム級王座獲得

■WBOインターナショナルスーパーバンタム級タイトルマッチ
2013/04/06 ●10R判定 0-2(95-95、94-95、93-96) 石本 康隆(帝拳)
※WBOインターナショナルスーパーバンタム級王座陥落

■WBOインターナショナルスーパーバンタム級王座決定戦
2013/09/20 ○12R判定 3-0(116-112、116-112、116-112) ギジェルモ・アビラ(メキシコ)
※WBOインターナショナルスーパーバンタム級王座獲得(のちに返上)

■NABF北米フェザー級王座決定戦
2014/06/07 ●10R判定 1-2(92-96、92-96、96-92) マービン・ソンソナ(比)
※NABF北米フェザー級王座挑戦

■USNBC全米フェザー級王座決定戦
2014/11/01 ○8R判定 2-0(78-74、77-75、76-76) ジョナサン・アレジャーノ(米)
※USNBC全米フェザー級王座獲得(のちに返上)

2015/06/06 ●8R判定 0-3(73-79、74-78、75-77) フェルナンド・バルガス(メキシコ)

■WBC中央アメリカフェザー級王座決定戦
2015/12/05 ●10R判定 1-2(93-96、94-95、98-91) ラファエル・リベラ(メキシコ)
※WBC中央アメリカフェザー級王座挑戦

2016/10/29 ●11RTKO フアン・マヌエル・ロペス(プエルトリコ)
2018/06/16 ○3RTKO クリスチャン・ミハレス(メキシコ)
 
 

 

【補足情報】
・プエルトリコ-バヤモンを拠点に活動。
・父は世界三階級制覇王者のウィルフレド・バスケス(プエルトリコ)
・異名は「WV2」。ウィルフレド・バスケスの息子であることを指している。
・親子での世界王座獲得は、達成時点で4例目。
・フアン・マヌエル・ロペス戦後、引退を表明した。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-う-に戻る
索引-W-に戻る
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました