ライアン・ポンテラス(Ryan Rey Ponteras)

ライアン・ポンテラス(Ryan Rey Ponteras)(比)

 

本名:ライアン・レイ・ポンテラス
生年月日:1990年1月21日
国籍:比
戦績:41戦23勝(12KO)15敗3分

 

【獲得タイトル】
GAB比国フライ級王座
IBF環太平洋フライ級王座

 

【戦歴】
2009/03/29 ○4R判定 3-0(採点不明) ゲボイ・マンサラヤ(比)
2009/05/28 ○4R判定 3-0(採点不明) ドン・タンパス(比)
2009/07/04 ●6R判定 0-3(採点不明) トミー・テラド(比)
2009/09/26 ●4R判定 0-3(採点不明) ゲイリー・ルマカド(比)
2009/10/31 ○4R判定 3-0(採点不明) ジェイアール・エスティリモス(比)
2009/11/28 ○1RTKO ジョマル・カブサス(比)
2010/02/14 ●4R判定 0-3(採点不明) フローイラン・サルダール(比)
2010/03/30 ○6R判定 3-0(採点不明) ダリル・アモンシオ(比)
2010/05/01 ○3RTKO ロンメル・バルバキアオ(比)
2010/12/04 ●6R判定 1-2(採点不明) アロエル・ロマササ(比)
2010/12/30 △8R判定 (採点不明) フェルナンド・ルマカド(比)
2011/02/26 ●8R判定 0-3(74-75、74-75、74-75) ロンメル・アゼンジョ(比)
2011/04/19 ●8R判定 0-2(75-75、72-77、73-77) ロリト・ソンソナ(比)
2011/05/14 ●8R判定 0-3(採点不明) ジョマール・ファハルド(比)
2011/07/02 ○8RTKO ロッキー・サルジド(比)
2011/07/16 ●8R判定 0-3(採点不明) ウィルヤン・ウガニエル(比)
2011/08/13 ○6R判定 3-0(採点不明) ドン・タンパス(比)
2011/09/27 ●8R判定 0-3(採点不明) ジョナサン・リカブランカ(比)
2011/10/16 ○2RKO ジョン・レイ・ルーザ(比)
2011/12/04 ○3RKO ジュンジー・ラウザ(比)
2012/02/02 ○1RTKO マービン・フェルナンデス(比)
2012/08/12 ○10R判定 3-0(採点不明) ジョナサン・リカブランカ(比)

■IBF環太平洋フライ級タイトルマッチ
2012/12/26 ○4RTKO ルスリー・サモール(タイ)
※IBF環太平洋フライ級王座獲得(のちに返上)

2013/06/02 ●4R反則 翁長 吾央(大橋)
2013/08/04 ○8R判定 3-0(79-73、77-75、77-75) ネルソン・リャノス(比)
2015/09/06 ●8R判定 1-2(72-79、76-75、75-76) ジェルビルト・ゴメラ(比)
2015/12/19 ○10RTKO マルガリート・モヤ(比)
2016/02/13 ○2RKO チャールズ・カナード(比)
2016/08/27 ○7RKO ゲボイ・マンサラヤ(比)
2016/10/15 ○10R判定 3-0(99-89、96-92、97-91) ジェイアー・ディアマ(比)
2016/12/23 ○10R判定 3-0(97-93、97-93、96-94) レネリオ・アリサラ(比)

■GAB比国フライ級タイトルマッチ
2017/02/05 ○12R判定 2-0(116-112、116-112、115-115) フェリペ・カグブコブJr(比)
※GAB比国フライ級王座獲得

■GAB比国フライ級タイトルマッチ
2017/05/09 ○5R負傷判定 2-0(49-47、48-48、48-47) フェリペ・カグブコブJr(比)
※GAB比国フライ級王座防衛①

■IBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
2017/07/28 ●12R判定 0-3(112-118、111-118、109-118) ギデオン・ブゼレジ(南ア)
※IBO世界スーパーフライ級王座挑戦

2018/01/28 ○3R棄権 ライアン・タンプス(比)

■GAB比国フライ級タイトルマッチ
2018/04/14 ●12R判定 1-2(116-112、112-117、113-115) ジェネシス・リブランザ(比)
※GAB比国フライ級王座挑戦

2018/06/30 △12R判定 1-1(117-112、112-116、114-114) レンツ・ロジア(比)
2018/10/06 △10R判定 1-1(96-94、94-96、95-95) クリス・アルファンテ(比)
2019/04/14 ●1RTKO 堤 聖也(ワタナベ)
2019/11/10 ○2RKO ゲボイ・マンサラヤオ(比)
2021/12/04 ●10R判定 0-3(95-97、96-97、96-97) ヤン・ソニョン(韓)

 

【補足情報】
・比国-ダバオ・デル・ノルテ州パナボシティ出身。
・異名は「ミスターポギー」。「ハンサム」の意。
・翁長 吾央戦の反則負けは後頭部への打撃によるもの。
・2019/09/21にはABCO(WBCアジア)バンタム級タイトルマッチとして
 ナワポーン・ポーチョークチャイ(タイ)と対戦する予定だったが流れている。
・2017/12/01にはレンレン・テソリオ(比)と対戦が予定されていたが流れている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-ら-に戻る
索引-R-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました