渡辺 亮(Makoto Watanabe)

渡辺 亮(Makoto Watanabe)(帝拳)

 

本名:不明
生年月日:1938年6月24日
国籍:日本
戦績:63戦43勝(22KO)15敗4分1無効試合

 

【獲得タイトル】
1959年度全日本ウェルター級新人王
第16代日本ウェルター級王座
第18代日本ウェルター級王座
第21代日本ウェルター級王座
第2代OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級王座

 

【戦歴】
1957/05/25 ○3RKO 戸井田 彰(日倶)
1957/06/22 △4R判定 (採点不明) 山口 養治(東拳)
1957/07/27 ○4R判定 (採点不明) 村田 昭雄(カワイ)
1957/09/07 ●4R判定 (採点不明) 斉藤 登(笹崎)
1957/10/13 ○3RKO 中西 喜吉(AO)
1957/11/10 ●4R判定 (採点不明) 山瀬 孝幸(鈴木)
1958/02/08 ○4R判定 (採点不明) 海津 文雄(笹崎)
1958/03/29 ○4RTKO 村田 昭雄(カワイ)
1958/07/29 ●4R判定 (採点不明) 海津 文雄(笹崎)
1958/09/16 ○2RKO 藤代 英夫(日興)
1958/11/04 ○2RTKO 湧井 広行(国際)
1958/12/05 ●4R判定 (採点不明) 篠沢 佐久次(笹崎)
1959/06/02 ○2RTKO 栗原 洋(日倶)
1959/06/30 ○4R判定 (採点不明) 白田 光義(AO)
1959/11/09 ○4R判定 (採点不明) 三瓶 昭(国民)
1959/12/05 ○4R判定 (採点不明) 小池 頼寧(三鷹)

■1959年度東日本ウェルター級新人王決勝
1959/12/20 ○4RKO 磯村 重雄(新和)

■1959年度全日本ウェルター級新人王決定戦
1960/01/31 ○5RKO 小坂 純也(神港)
※全日本新人王敗退

1960/04/29 ○1RKO 杉森 武夫(興伸)
1960/06/30 △3R負傷判定 (採点不明) 茂野 貞夫(笹崎)
1960/07/21 ○6R判定 (採点不明) 山口 孝二(極東)
1960/08/01 ○4RKO 小池 頼寧(三鷹)
1960/11/04 ○10R判定 (採点不明) 霧島 鳴海(新光)
1960/12/21 ○4R判定 (採点不明) 沢田 二郎(新和)
1961/01/08 ○5RTKO 松谷 好美(中外)
1961/03/31 ●10R判定 (採点不明) 杉森 武夫(興伸)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1961/07/28 ○10R判定 (採点不明) 沢田 二郎(新和)
※日本ウェルター級王座獲得

1961/08/21 ○8R判定 (採点不明) 奥山 利男(カワイ)
1961/09/10 ○10R判定 (採点不明) 山田 八郎(横体)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1961/11/02 ○10R判定 (採点不明) 沢田 二郎(新和)
※日本ウェルター級王座防衛①

1961/12/01 ○6RKO 金沢 次郎(平安)
1962/01/01 ○10R判定 (採点不明) ジェリー・コプラペート(米)
1962/02/05 ○10R判定 (採点不明) 伊藤 八郎(革新)
1962/02/24 ○10R判定 (採点不明) フィリピノ・ラバロ(比)
1962/04/01 ○6RKO 金沢 次郎(平安)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1962/05/07 ●10R判定 (採点不明) 伊藤 八郎(革新)
※日本ウェルター級王座陥落

1962/07/01 ●3RKO キム・キス(韓)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1962/09/10 ○10R判定 (採点不明) 伊藤 八郎(革新)
※日本ウェルター級王座獲得

1962/10/22 ○5RKO 呉 豊(不二)
1962/11/19 ×9R無効試合 ソムキャット・キャトムアジョン(タイ)
1963/01/14 ○10R判定 (採点不明) 小坂 純也(神戸)
1963/02/25 ○5RKO ジェリー・コプラペート(米)
1963/04/08 ●10R判定 (採点不明) 高橋 美徳(三迫)
1963/05/27 ○10R判定 (採点不明) ロッキー・アラーデ(比)
1963/07/15 ○1RTKO 川口 昭二(田辺)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級王座決定戦
1963/08/26 ●12R判定 (採点不明) 高橋 美徳(三迫)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)ウェルター級王座挑戦

1964/01/03 ○10R判定 (採点不明) ムンチャイ・ローフォートー(タイ)
1964/03/02 ●1RTKO ランドルフ・マスラ(比)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1964/05/04 ○8RKO 篠沢 佐久次(笹崎)
※日本ウェルター級王座防衛①

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級タイトルマッチ
1964/06/22 ○5RKO バート・ソモジオ(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級王座獲得

1964/08/31 ○4RKO イ・キョサン(韓)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1964/10/19 ●10R判定 (採点不明) 渡辺 治(興伸)
※日本ウェルター級王座陥落

1964/12/07 ○7R棄権 笹崎 那華雄(極東)

■日本ウェルター級王座決定戦
1965/02/08 ●10R判定 (採点不明) 篠沢 佐久次(笹崎)
※日本ウェルター級王座挑戦

1965/04/26 ○5RTKO 吉本 武輝(リキ)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1965/06/14 ○10R判定 (採点不明) 篠沢 佐久次(笹崎)
※日本ウェルター級王座獲得

1965/08/23 ●10R判定 (採点不明) 南 久雄(中外)

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級タイトルマッチ
1965/10/11 ○2RKO ロッキー・モンタンテ(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級王座防衛①

1965/12/27 △10R判定 (採点不明) 南 久雄(中外)
1966/03/07 △10R判定 (採点不明) 吉田 邦男(不二)

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1966/04/14 ○10R判定 (採点不明) 篠沢 佐久次(笹崎)
※日本ウェルター級王座防衛①

■OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級タイトルマッチ
1966/06/20 ●8RKO ロッキー・アラーデ(比)
※OBF東洋(OPBF東洋太平洋前身)スーパーライト級王座陥落

■日本ウェルター級タイトルマッチ
1966/10/03 ●10R判定 (採点不明) 南 久雄(中外)
※日本ウェルター級王座陥落

 

【補足情報】
・福島県田村郡船引町(現:田村市船引町)出身。
・川口市の鋳物工場で働きながらプロデビュー。
・高橋 美徳2戦目では左肩を骨折しながら戦い抜き、バート・ソモジオ戦では2度のダウンを喫し
 ながら逆転KOで東洋王座を奪取するなどし、根性が代名詞の選手とされ、
 ”ナベコン”の愛称で呼ばれた。
・1995年度中日本スーパーフライ級新人王の渡辺 亮(天熊丸木)とは別人。
・引退後には川口市に中華料理屋を開いた。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-わ-に戻る
索引-M-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました