タートル 岡部(Turtle Okabe)

タートル 岡部(Turtle Okabe)(笹崎)
 
 

本名:岡部 義光
生年月日:1949年6月18日
国籍:日本
戦績:41戦21勝(8KO)16敗4分
 
 

【獲得タイトル】
第6代日本スーパーウエルター級王座
第23代日本ミドル級王座
 
 

【戦歴】
1967/05/10 △4R判定 (採点不明) 畑中 光喜(横浜協栄)
1967/07/04 △4R判定 (採点不明) 久住 計介(金子)
1967/09/25 ○4R判定 (採点不明) 久住 計介(金子)
1967/10/20 △4R判定 (採点不明) 岡本 博(田辺)
1967/11/25 ○4R判定 (採点不明) 近藤 雅義(協栄)
1967/12/18 ●6R判定 (採点不明) 加藤 竹巳(帝拳)
1968/01/22 ●4R判定 (採点不明) 近藤 雅義(協栄)
1968/02/27 △4R判定 (採点不明) 山本 相三(横浜協栄)
1968/03/28 ○4R判定 (採点不明) 柳田 孝二(石橋)
1968/06/01 ○3RKO 尾形 年英(不二秩父)
1968/07/02 ○4R判定 (採点不明) 谷延 雅一(協栄)
1968/08/21 ○4R判定 (採点不明) 加島 雷三(常滑)
1968/11/23 ○2RK 谷延 雅一(協栄)
1968/12/30 ○2RKO 平柳 恵晤(帝拳)
1969/02/03 ○5RKO 二宮 盛一(大拳)
1969/04/02 ○2RKO 末光 俊吉(タツミ)
1969/04/16 ○8R判定 (採点不明) タイガー・ロス(田辺)
1969/05/13 ○3RKO 藤山 和登(タナカ)
1969/06/19 ○10R判定 (採点不明) 斎藤 三郎(金子)
1969/09/03 ○10R判定 (採点不明) 斎藤 三郎(金子)
1969/11/26 ●10R判定 (採点不明) ジョージ・カーター(三鷹)

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
1969/12/18 ●7RKO 輪島 公一(三迫)
※日本スーパーウェルター級王座挑戦

1970/03/07 ●10R判定 (採点不明) イ・クムテク(韓)
1970/05/17 ●7RKO 金沢 英雄(新光)

■日本ミドル級タイトルマッチ
1970/07/29 ●10R判定 0-3(47-50、47-49、48-50) カシアス 内藤(船橋)
※日本ミドル級王座挑戦

1970/11/21 ●10R判定 (採点不明) イ・クムテク(韓)
1971/01/25 ○8R判定 (採点不明) 谷延 雅一(協栄)

■日本ミドル級王座決定戦
1971/02/24 ○10R判定 3-0(49-45、50-42、49-47) 星野 哲雄(新光)
※日本ミドル級王座獲得

■日本ミドル級タイトルマッチ
1971/04/19 ●10R判定 0-3(47-48、48-49、47-49) ジョージ・カーター(京浜川崎)
※日本ミドル級王座陥落

1971/06/23 ○10R判定 3-0(48-47、48-47、48-47) 清水 孝恒(セキ)
1971/09/06 ○10R判定 3-0(50-40、50-36、50-38) アニマル 藤(タナカ)
1971/11/01 ○10R判定 3-0(49-44、50-45、50-43) 中村 一夫(晴海)
1971/12/04 ●10R判定 (採点不明) ユ・ジェドゥ(韓)
1972/01/22 ●10R判定 (採点不明) ユ・ジェドゥ(韓)
1972/03/18 ●10R判定 0-3(46-50、47-49、47-49) スティーブン・スミス(石橋)
1972/05/06 ●6RKO スティーブン・スミス(石橋)

■OPBF東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ
1972/06/25 ●12R判定 (採点不明) ユ・ジェドゥ(韓)
※OPBF東洋太平洋ミドル級王座挑戦

1972/09/15 ○8RKO 沖田 健(石橋)

■日本スーパーウェルター級王座決定戦
1972/12/18 ○5RKO 堀畑 道弘(山神)
※日本スーパーウェルター級王座獲得

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
1973/04/04 ●10R判定 0-3(47-49、46-48、47-48) 加島 雷三(常滑)
※日本スーパーウェルター級王座陥落

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
1973/07/05 ●10R判定 0-3(45-50、45-49、44-50) 加島 雷三(常滑)
※日本スーパーウェルター級王座挑戦
 
 

【補足情報】
・福島県西白河郡泉崎村出身。
・本名でデビューし、斎藤 三郎第1戦よりタートル 岡部とした。
・妻の兄は元大関・清國。息子二人も力士となった。長男は元十両の玉ノ国、次男は元関脇の玉乃島。
・のちに世界スーパーウェルター級王座を3度獲得する輪島 功一(当時:輪島 公一)と対戦し、
 7RKOで敗れている。
・のちにWBA世界スーパーウェルター級王者となるユ・ジェドゥと3度対戦し、
 いずれも判定で敗れている。
 
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-た-に戻る
索引-T-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました