加島 雷三(Raizo Kashima)

加島 雷三(Raizo Kashima)(常滑)
 
 

本名:唐 鎌孝
生年月日:1949年3月21日
国籍:日本
戦績:24戦10勝(2KO)12敗2分
 
 

【獲得タイトル】
1968年度中部ミドル級新人王
第7代日本スーパーウエルター級王座
 
 

【戦歴】
1968/05/29 △4R判定 (採点不明) 辻岡 輝臣(東海)
1968/06/26 ○4R判定 (採点不明) 山口 俊明(中日)
1968/08/21 ●4R判定 (採点不明) タートル 岡部(笹崎)
1968/09/18 ○4R判定 (採点不明) 山口 俊明(中日)

■1968年度西日本・中日本ミドル級新人王対抗戦
1968/12/14 ●3RKO 二宮 盛一(大星)
※全日本新人王敗退

1969/02/12 ●6R判定 (採点不明) 内藤 純一(船橋)
1969/03/31 ○6R判定 (採点不明) 武田 昭峰(船橋)
1969/07/30 ○6R判定 (採点不明) 山口 俊明(中日)
1969/09/01 ●8R判定 (採点不明) タイガー・ロス(田辺)
1970/03/24 △8R判定 (採点不明) 小川 清巳(東海)
1970/05/16 ●6RKO イ・グムタク(韓)
1970/07/04 ●6RKO ジョージ・カーター(三鷹)
1970/08/25 ○1RKO 佐藤 拳(野口)

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
1970/10/30 ●3RKO 輪島 公一(三迫)
※日本スーパーウェルター級王座獲得失敗

1971/02/13 ●4RKO ジョージ・カーター(京浜川崎)
1971/03/19 ●7RKO ジョージ・カーター(京浜川崎)
1971/05/01 ●3RKO イ・グムタク(韓)
1971/08/27 ○8RKO 吉永 正美(堀内)
1972/05/24 ○8R判定 (採点不明) 吉永 正美(堀内)
1972/06/20 ○8R判定 (採点不明) 堀畑 道弘(山神)
1972/08/27 ●4RKO 沖田 健(石橋)

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
1973/04/04 ○10R判定 3-0(49-47、48-46、48-47) タートル 岡部(笹崎)
※日本スーパーウェルター級王座獲得

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
1973/07/05 ○10R判定 3-0(50-45、50-44、49-45) タートル 岡部(笹崎)
※日本スーパーウェルター級王座防衛①

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
1973/09/26 ●4RKO 中川 仁士(帝拳宇都宮)
※日本スーパーウェルター級王座陥落
 
 

 

【補足情報】
・鹿児島県日置郡東市来町(現:日置市)出身。
・中部(中日本)ミドル級新人王決勝が行われた形跡はなく、不戦で獲得したものと思われる。
・王座に就いたタートル 岡部戦は、輪島とのエキシビションを“引退記念”として交渉していたが、
 本人が最後にタイトルマッチを希望したため行われた。試合開始前、斉田会長が
 「この試合に負けたら引退させます」と宣言する異例のリングとなった。
・ジムを3度飛び出し、1度は1カ月ほど音信不通になることもあったが、幅 修(常滑)野畑 寿美男(常滑)
 続いて3人目の常滑ジムの日本チャンピオンになった。負け数が勝ち数より多いという王者である。
・2020年6月3日、逝去。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-か-に戻る
索引-R-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました