タイソン・ヒューリー(Tyson Fury)

タイソン・ヒューリー(Tyson Fury)(英)

 

本名:タイソン・ルーク・ヒューリー
生年月日:1988年8月12日
国籍:英
戦績:36戦34勝(24KO)1敗1分

 

【獲得タイトル】
2006年度EUジュニア選手権スーパーヘビー級優勝(アマチュア)
2008年度ABA英国選手権スーパーヘビー級優勝(アマチュア)
アイルランドヘビー級王座
BBBofCイングランドヘビー級王座
BBBofCイングランドヘビー級王座
BBBofC英国ヘビー級王座
BBBofC英国ヘビー級王座
コモンウェルス英連邦ヘビー級王座
EBU欧州ヘビー級王座
WBOインターコンチネンタルヘビー級王座
WBOインターナショナルヘビー級王座
IBO世界ヘビー級王座
リングマガジン世界ヘビー級王座
第19代IBF世界ヘビー級王座
第19代WBO世界ヘビー級王座
第2代WBA世界ヘビー級スーパー王座
第30代WBC世界ヘビー級王座

 

【戦歴】
2008/12/06 ○1RTKO ベラ・ハディク(ハンガリー)
2009/01/17 ○3RTKO マルセル・ツェラー(独)
2009/02/28 ○2R棄権 ダニイル・ペレチャッコ(ロシア)
2009/03/14 ○4R棄権 リー・スウェイビー(英)
2009/04/11 ○1RKO マシュー・エリス(英)
2009/05/23 ○2RTKO スコット・ベルショー(英)
2009/07/18 ○3RTKO アレクサンドロス・セレゼン(ラトビア)

■BBBofCイングランドヘビー級王座決定戦
2009/09/11 ○10R判定 (98-92) ジョン・マクダモット(英)
※BBBofCイングランドヘビー級王座獲得(のちに返上)

2009/09/26 ○6R判定 (60-57) トマス・ムラゼック(チェコ)
2010/03/05 ○1RTKO ハンス・イェルク・ブラスコ(独)

■BBBofCイングランドヘビー級王座決定戦/英国ヘビー級挑戦者決定戦
2010/06/25 ○9RTKO ジョン・マクダモット(英)
※BBBofCイングランドヘビー級王座獲得(のちに返上)
※英国ヘビー級挑戦権獲得

2010/09/10 ○8R判定 (80-72) リッチ・パワー(米)
2010/12/18 ○8R判定 3-0(80-72、80-72、80-72) ザック・ページ(米)
2011/02/19 ○5RKO マルセロ・ルイス・ナシメント(ブラジル)

■BBBofC英国/コモンウェルス英連邦ヘビー級タイトルマッチ
2011/07/23 ○12R判定 3-0(117-112、117-112、118-111) デレク・チゾラ(英)
※BBBofC英国ヘビー級王座獲得(のちに返上)
※コモンウェルス英連邦ヘビー級王座獲得

2011/09/17 ○5RTKO ニコライ・フィルサ(米)

■コモンウェルス英連邦ヘビー級タイトルマッチ
2011/11/12 ○3RTKO ネベン・パイケッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
※コモンウェルス英連邦ヘビー級王座防衛①(のちに返上)

■アイルランドヘビー級王座決定戦
2012/04/14 ○5RTKO マーティン・ローガン(英)
※アイルランドヘビー級王座獲得

■WBOインターコンチネンタルヘビー級王座決定戦
2012/07/07 ○5RTKO ビニー・マダローン(米)
※WBOインターコンチネンタルヘビー級王座獲得(のちに返上)

■WBC世界ヘビー級挑戦者決定戦決定戦
2012/12/01 ○12R判定 3-0(119-108、119-110、119-108) ケビン・ジョンソン(米)
※WBC世界ヘビー級挑戦権獲得

2013/04/20 ○7RKO スティーブ・カニンガム(米)
2014/02/15 ○4RTKO ジョーイ・アベル(米)

■EBU欧州/WBOインターナショナルヘビー級タイトルマッチ/BBBofC英国ヘビー級王座決定戦
2014/11/29 ○10R棄権 デレク・チゾラ(英)
※BBBofC英国ヘビー級王座獲得
※EBU欧州ヘビー級王座獲得(のちに返上)
※WBOインターナショナルヘビー級王座獲得

■WBOインターナショナルヘビー級タイトルマッチ
2015/02/28 ○8R棄権 クリスチャン・ハマー(ルーマニア)
※WBOインターナショナルヘビー級王座防衛①

■WBAスーパー/WBO/IBF/IBO世界ヘビー級タイトルマッチ
2015/11/28 ○12R判定 3-0(115-112、115-112、116-111) ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)
※リングマガジン世界ヘビー級王座獲得
※IBO世界ヘビー級王座獲得(のちに返上)
※WBO世界ヘビー級王座獲得(のちに返上)
※IBF世界ヘビー級王座獲得(のちに剥奪)
※WBA世界ヘビー級スーパー王座獲得(のちに返上)

2018/06/09 ○4R棄権 セファー・セフェリー(アルバニア)
2018/08/18 ○10R判定 (100-90) フランチェスコ・ピアネータ(独)

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
2018/12/01 △12R判定 1-1(111-115、114-112、113-113) デオンテイ・ワイルダー(米)
※WBC世界ヘビー級王座挑戦

2019/06/15 ○2RTKO トム・シュワルツ(独)
2019/09/14 ○12R判定 3-0(118-110、117-111、116-112) オト・バリン(スウェーデン)

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
2020/02/22 ○7RTKO デオンテイ・ワイルダー(米)
※WBC世界ヘビー級王座獲得

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
2021/10/09 ○11RKO デオンテイ・ワイルダー(米)
※WBC世界ヘビー級王座防衛①

■WBC世界ヘビー級王座統一戦
2022/04/23 ○6RTKO ディリアン・ホワイト(英)
※WBC世界ヘビー級王座防衛②

■WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
2022/12/03 ○10RKO デレク・チゾラ(英)
※WBC世界ヘビー級王座防衛③

2023/10/28 ○10R判定 2-1(94-95、95-94、96-93) フランシス・ガヌー(カメルーン)

■WBAスーパー/WBC/IBF/WBO/IBO世界ヘビー級王座統一戦
2024/05/18 ●12R判定 1-2(113-114、114-113、112-115) オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)
※IBF世界ヘビー級王座挑戦
※IBO世界ヘビー級王座挑戦
※WBA世界ヘビー級スーパー王座挑戦
※WBO世界ヘビー級王座挑戦
※WBC世界ヘビー級王座陥落

■WBAスーパー/WBC/IBF/WBO/IBO世界ヘビー級タイトルマッチ
2024/12/21 対戦予定 オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)

 

【補足情報】
・英-ランカシャー州ワイゼンシェイブ出身。
・元ベアナックル・ボクシング選手。父でトレーナーのジョン・ヒューリー(英)も同様に、
 元ベアナックル・ボクシング選手で元プロボクサー。弟にはヤング・フューリー(英)が
 いる。また、いとこにはWBOインターコンチネンタルヘビー級王者の
 ヒューイ・フューリー(英)やWBO世界ミドル級王者のアンディ・リー(アイルランド)が
 いる。
・アマチュア戦績:35戦31勝(26KO/RSC)4敗
・世界3団体ヘビー級王座を獲得後、うつ病やドーピング違反等でブランクを空け、
 IBF王座は剥奪、その他の世界王座も返上した。
・日本語表記ではタイソン・フューリーと表記されることもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-た-に戻る
索引-T-に戻る 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました