久我 勇作(Yusaku Kuga)

久我 勇作(Yusaku Kuga)(ワタナベ)

 

本名:久我 勇作
生年月日:1990年11月05日
国籍:日本
戦績:24戦19勝(13KO)5敗1分

 

【獲得タイトル】
2013年度B級トーナメントスーパーバンタム級優勝
2013年度A級トーナメントスーパーバンタム級優勝
2016年度A級トーナメントスーパーバンタム級優勝
第39代日本スーパーバンタム級王座
第42代日本スーパーバンタム級王座

 

【戦歴】
2010/11/12 ○1RTKO 中村 量(野口)
2011/06/13 ○4R判定 0-3(40-37、39-37、39-38) 永田 敬壽(新日本木村)
2011/11/25 ○1RTKO 嶋崎 俊(輪島S)
2012/04/17 ○4RKO 小野 平祐(帝拳)

■2012年度東日本スーパーバンタム級新人王予選
2012/06/18 ●4R判定 0-2(38-39、38-39、38-38) 久野 伸弘(オサム)
※東日本新人王敗退

2012/10/17 ○4RKO 高橋 拓海(マナベ)
2013/05/31 ○5R判定 3-0(48-47、48-47、48-47) 鈴木 悠介(三迫)

■2013年度B級トーナメントスーパーバンタム級決勝
2013/08/07 △5R判定 1-0(48-47、47-47、47-47) 上林 巨人(竹原慎二&畑山隆則)
※B級トーナメント優勝(規定により久我の勝者扱い)

■2013年度A級トーナメントスーパーバンタム級準決勝
2013/10/28 ○6R判定 0-2(58-57、58-57、57-57) 鳥本 大志(角海老宝石)
※A級トーナメント優勝(決勝は開催されず)

2014/02/28 ○5RTKO 岩崎 悠輝(新開)
2014/07/30 ○6RTKO 青木 幸治(角海老宝石)
2014/11/25 ○5R負傷判定 3-0(49-47、48-47、48-47) 高橋 謙太(協栄)
2015/06/08 ○2RTKO 高田 小次郎(六島)

■日本スーパーバンタム級王座決定戦
2015/12/21 ●10R判定 0-3(94-96、95-96、95-96) 石本 康隆(帝拳)
※日本スーパーバンタム級王座挑戦

2016/04/27 ○5RTKO スックカセーム・キャッヨンユット(タイ)

■2016年度A級トーナメントスーパーバンタム級決勝
2016/10/22 ○4RKO ジョナタン・バァト(カシミ)
※A級トーナメント優勝

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
2017/02/04 ○2RTKO 石本 康隆(帝拳)
※日本スーパーバンタム級王座獲得

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
2017/07/29 ○10R判定 3-0(97-94、97-94、96-94) 田村 亮一(JBスポーツ)
※日本スーパーバンタム級王座防衛①

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
2018/03/27 ○1RTKO 小坂 遼(真正)
※日本スーパーバンタム級王座防衛②

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
2018/07/27 ●10RTKO 和氣 慎吾(FLARE山上)
※日本スーパーバンタム級王座陥落

2018/12/20 ○4RKO ジョン・マーク・アポリナリオ(比)

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
2019/05/18 ○10R判定 3-0(96-93、95-94、97-92) 田村 亮一(JBスポーツ)
※日本スーパーバンタム級王座獲得

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
2019/09/21 ○1RTKO 藤原 陽介(ドリーム)
※日本スーパーバンタム級王座防衛①

■WBOアジア太平洋スーパーバンタム級王座決定戦
2019/12/31 ●1RTKO ジュンリエル・ラモナル(比)
※WBOアジア太平洋スーパーバンタム級王座挑戦

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
2021/01/22 ●9RTKO 古橋 岳也(川崎新田)
※日本スーパーバンタム級王座陥落

 

【補足情報】
・東京都出身。
・高校1年時にワタナベジムに入門して競技を開始。
・2020/04/28には日本スーパーバンタム級タイトルマッチとして古橋 岳也(川崎新田)
 対戦する予定だったが、コロナウイルス流行の影響で流れている。
・好きなボクサーはロイ・ジョーンズJr(米)

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-く-に戻る
索引-Y-に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました