沢田 勝博(Katsuhiro Sawada)

沢田 勝博(Katsuhiro Sawada)(熊本)
 
 

本名:沢田 博文
生年月日:1956年7月3日
国籍:日本
戦績:26戦15勝(9KO)10敗1分
 
 

【獲得タイトル】
1977年度西部日本ウェルター級新人王
第14代日本スーパーウェルター級王座
 
 

【戦歴】
1977/10/09 ○2RKO 大政 健造(山口協栄)

■1977年度西部日本ウェルター級新人王決勝
1977/11/16 ○1RKO 松本 洪二(大分)
※西部日本新人王獲得

■1977年度全日本ウェルター級新人王西軍代表決定戦
1977/12/17 ●2RKO 中尾 和美(中日)
※全日本新人王敗退

1978/01/19 ○4R判定 (採点不明) 高島 文久(福岡中央)
1978/03/25 ○4R判定 (採点不明) 井上 正博(田川)
1978/06/07 ○4R判定 (採点不明) 笹川 孝二(田川)
1978/09/21 ○3RKO 大政 健造(山口協栄)
1979/02/07 ○7RKO 西原 博(広島三栄)
1979/05/19 ●6RKO 羽草 勉(北九州)
1979/07/12 ●2RKO 亀田 昭雄(ミカド)
1980/02/01 ●4RKO 串木野 光夫(進光)
1980/04/27 ○3RKO 波津 中(大分)
1980/07/19 ○3RTKO 高木 茂生(センターS)
1980/10/18 ○3RKO ファイヤー 金田(JRJ国際)
1981/03/01 ●5RKO ファン・チュンジェ(韓)
1981/05/29 ○5RTKO 安田 一彦(新日本木村)

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
1981/10/15 △10R判定 0-0(97-97、99-99、98-98) 堀畑 道弘(協栄山神)
※日本スーパーウェルター級王座挑戦

1981/11/26 ○10R判定 3-0(100-95、100-96、100-96) 笹川 孝二(筑豊)

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
1982/04/17 ○10R判定 2-1(96-94、97-96、96-97) 新井 容日(大星)
※日本スーパーウェルター級王座獲得

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
1982/09/03 ○7R負傷判定 2-1(60-59、60-59、58-60) 堀畑 道弘(協栄山神)
※日本スーパーウェルター級王座防衛①

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
1982/11/02 ●5RKO 三原 正(三迫)
※日本スーパーウェルター級王座陥落

1983/05/26 ●8RTKO チョン・ワンギ(韓)

■日本スーパーウェルター級タイトルマッチ
1983/11/24 ●5RKO 三原 正(三迫)
※日本スーパーウェルター級王座挑戦

1984/02/12 ●2RKO ユ・チェヒョン(韓)
1984/08/30 ○4RKO 長尾 朝太郎(中津)

■日本スーパーウェルター級王座決定戦
1984/12/27 ●8RKO 無限 川坂(上福岡)
※日本スーパーウェルター級王座挑戦
 
 

【補足情報】
・熊本県飽託郡飽田町(現:熊本市南区)出身。
・戦績を26戦15勝(10KO)10敗1分とするものもある。
・熊本県立第一工業高校ではボクシング部がなく陸上部に。砲丸投げでは県2位、21歳で
 熊本ジムに入門。熊本のジム初の日本王者となった。
・本名でデビュー、波津 中戦よりリングネームを沢田 勝博とした。
・中尾 和美との西軍代表決定戦は沢田が2度6回戦を経験していることで、新人王の資格なしとされ、
 オープン戦となった。中尾は全日本新人王決定戦に出場した。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-さ-に戻る
索引-K-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました