ジョシュ・テイラー(Josh Taylor)

ジョシュ・テイラー(Josh Taylor)(英)

 

本名:ジョシュ・テイラー
生年月日:1991年1月2日
国籍:英
戦績:20戦19勝(13KO)1敗

 

【獲得タイトル】
2014年度ライトウェルター級コモンウェルスゲーム優勝(アマチュア)
コモンウェルス英連邦スーパーライト級王座
第34代IBF世界スーパーライト級王座
第10代WBA世界スーパーライト級スーパー王座
第37代WBC世界スーパーライト級王座
第25代WBO世界スーパーライト級王座
WBC世界スーパーライト級ダイヤモンド王座
WBSSシーズン2スーパーライト級優勝

 

【戦歴】
2015/07/18 ○2RTKO アーチー・ウェーア(米)
2015/10/16 ○1RTKO アダム・メイト(ハンガリー)
2015/11/20 ○1RTKO ダニエル・コスミン・ミネスク(ルーマニア)
2016/02/27 ○2RKO ライズ・チャイビ(仏)
2016/05/14 ○1RTKO ミゲール・アルベルト・ゴンサレス・メナ(ホンジュラス)
2016/07/30 ○2R棄権 エビンシィ・ディクソン(米)

■コモンウェルス英連邦スーパーライト級王座決定戦
2016/10/21 ○5RTKO デイブ・ライアン(英)
※コモンウェルス英連邦スーパーライト級王座獲得

2017/01/28 ○8R判定 3-0(79-72、78-73、78-73) アルフォンソ・オルベラ(メキシコ)

■コモンウェルス英連邦スーパーライト級タイトルマッチ
2017/03/24 ○6RTKO ウォーレン・ジュベール(南ア)
※コモンウェルス英連邦スーパーライト級王座防衛①

■WBCシルバー/コモンウェルス英連邦スーパーライト級王座統一戦
2017/07/08 ○7RTKO オハラ・デイビス(英)
※WBCスーパーライト級シルバー王座獲得
※コモンウェルス英連邦スーパーライト級王座防衛②(のちに返上)

■WBCスーパーライト級シルバータイトルマッチ
2017/11/11 ○9RKO ミゲール・バスケス(メキシコ)
※WBCスーパーライト級シルバー王座防衛①

■WBCスーパーライト級シルバータイトルマッチ
2018/03/03 ○3RTKO ウィストン・カンポス(ニカラグア)
※WBCスーパーライト級シルバー王座防衛②

■WBCスーパーライト級シルバータイトルマッチ
2018/06/23 ○12R判定 3-0(117-110、118-110、119-108) ビクトル・ポストル(ウクライナ)
※WBCスーパーライト級シルバー王座防衛③

■WBCスーパーライト級シルバータイトルマッチ
2018/11/03 ○7RTKO ライアン・マーティン(米)
※WBCスーパーライト級シルバー王座防衛④

■IBF世界スーパーライト級タイトルマッチ/WBSSシーズン2スーパーライト級準決勝
2019/05/18 ○12R判定 3-0(115-111、117-109、115-111) イバン・バランチェク(ベラルーシ)
※IBF世界スーパーライト級王座獲得
※WBSSシーズン2スーパーライト級決勝進出

■WBCタイヤモンド/WBAスーパー/IBF世界スーパーライト級王座統一戦/WBSSシーズン2スーパーライト級決勝
2019/10/26 ○12R判定 2-0(117-112、115-113、114-114) レジス・プログレイス(米)
※IBF世界スーパーライト級王座防衛①
※WBA世界スーパーライト級スーパー王座獲得
※WBC世界スーパーライト級ダイヤモンド王座獲得
※WBSSシーズン2スーパーライト級優勝

■WBAスーパー/IBF世界スーパーライト級タイトルマッチ
2020/09/26 ○1RKO ダオヌア・ルアワイキン(タイ)
※IBF世界スーパーライト級王座防衛②
※WBA世界スーパーライト級スーパー王座防衛①

■WBAスーパー/IBF/WBC/WBO世界スーパーライト級王座統一戦
2021/05/22 ○12R判定 3-0(114-112、114-112、114-112) ホセ・カルロス・ラミレス(米)
※IBF世界スーパーライト級王座防衛③
※WBA世界スーパーライト級スーパー王座防衛②
※WBC世界スーパーライト級王座獲得
※WBO世界スーパーライト級王座獲得

■WBAスーパー/IBF/WBC/WBO世界スーパーライト級タイトルマッチ
2022/02/26 ○12R判定 2-1(113-112、114-111、112-113) ジャック・カットラル(英)
※IBF世界スーパーライト級王座防衛④(のちに返上)
※WBA世界スーパーライト級スーパー王座防衛③(のちに剥奪)
※WBC世界スーパーライト級王座防衛①(のちに返上)
※WBO世界スーパーライト級王座防衛①

■WBO世界スーパーライト級タイトルマッチ
2023/06/10 ●12R判定 0-3(113-115、113-115、111-117) テオフィモ・ロペス(米)
※WBO世界スーパーライト級王座陥落

 

【補足情報】
・英-スコットランド、イーストロージアン、プレストンパン出身。
・テコンドーのジュニア世界王者から15歳でボクシングに転向。
・アマチュア時代にはロンドン五輪に出場。
・ウィストン・カンポス戦は当初、ウンベルト・ソト(メキシコ)と対戦する予定だったが
 ソトの怪我により対戦相手がカンポスに変更された。
・日本語表記ではジュシュ・テイラーと表記されることもある。 

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-し-に戻る
索引-J-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました