長谷川 穂積(Hozumi Hasegawa)

長谷川 穂積(Hozumi Hasegawa)(真正)

 

本名:長谷川 穂積
生年月日:1980年12月16日
国籍:日本
戦績:41戦36勝(16KO)5敗

 

【獲得タイトル】
第35代OPBF東洋太平洋バンタム級王座
第26代WBC世界バンタム級王座
第31代WBC世界スーパーバンタム級王座
第42代WBC世界フェザー級王座

 

【戦歴】
1999/11/22 ○4R判定 3-0(40-37、39-37、39-37) 黒岩 修一(尼崎亀谷)
2000/04/28 ○2RTKO 石塚 英樹(守口東郷)

■2000年度西日本バンタム級新人王予選
2000/07/30 ●4R判定 0-3(37-39、38-39、38-39) 竹田津 孝(森岡)
※西日本新人王敗退

2001/01/28 ○4R判定 3-0(40-37、40-37、39-37) 寺田 吉徳(京拳)

■2001年度西日本バンタム級新人王予選
2001/05/20 ●4R判定 1-2(38-39、38-39、38-37) 荒川 正光(京拳)
※西日本新人王敗退

2001/07/07 ○1RKO 吉岡 義広(風間)
2001/08/17 ○6R判定 3-0(59-56、59-57、58-57) 竹田津 孝(森岡)
2001/10/21 ○6R判定 3-0(60-55、60-55、60-56) 北原 久己(進光)
2002/02/03 ○2RKO ガムウォンワン・シスソバ(タイ)
2002/04/21 ○6RTKO ポーンチャイ・シスプラプロム(タイ)
2002/08/24 ○10R判定 3-0(98-93、97-94、96-94) 中谷 年伸(八尾)
2002/10/27 ○10R判定 3-0(100-91、100-91、100-89) 熟山 竜一(JM加古川)
2003/03/02 ○10R判定 3-0(100-91、100-91、100-92) ノパデット・スーンギラーノーイナイ(タイ)

■OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
2003/05/18 ○12R判定 2-1(116-114、116-111、113-117) ジェス・マーカ(比)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座獲得

■OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
2003/07/20 ○12R判定 2-1(115-114、114-115、116-112) 宇野 スナオ(岐阜ヨコゼキ)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座防衛①

■OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
2003/11/09 ○10RTKO アルビン・フェリシルダ(比)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座防衛②

2004/02/15 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) デッチシャム・シスフォーダム(タイ)

■OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
2004/05/23 ○12R判定 3-0(118-111、117-113、115-113) ノラシン・ギャットプラサンチャイ(タイ)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座防衛③

■WBC世界バンタム級挑戦者決定戦
2004/10/30 ○10R判定 3-0(98-93、97-95、96-95) 鳥海 純(ワタナベ)
※WBC世界バンタム級挑戦権獲得

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2005/04/16 ○12R判定 3-0(115-113、115-113、116-112) ウィラポン・ナコンルアンプロモーション(タイ)
※WBC世界バンタム級王座獲得

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2005/09/25 ○7RTKO ヘラルド・マルティネス(メキシコ)
※WBC世界バンタム級王座防衛①

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2006/03/25 ○9RTKO ウィラポン・ナコンルアンプロモーション(タイ)
※WBC世界バンタム級王座防衛②

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2006/11/13 ○12R判定 3-0(114-110、114-109、114-109) ヘナロ・ガルシア(メキシコ)
※WBC世界バンタム級王座防衛③

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2007/05/03 ○12R判定 3-0(116-112、116-112、115-113) シンピウェ・ベチェカ(南ア)
※WBC世界バンタム級王座防衛④

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2008/01/10 ○12R判定 3-0(117-111、118-110、116-112) シモーネ・マルドロット(伊)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑤

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2008/06/12 ○2RTKO クリスティアン・ファッシオ(ウルグアイ)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑥

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2008/10/16 ○2RTKO アレハンドロ・バルデス(メキシコ)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑦

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2009/03/12 ○1RTKO ブシ・マリンガ(南ア)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑧

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2009/07/14 ○1RTKO ネストール・ロチャ(米)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑨

■WBC世界バンタム級タイトルマッチ
2009/12/18 ○4RTKO アルバロ・ペレス(ニカラグア)
※WBC世界バンタム級王座防衛⑩

■WBC/WBO世界バンタム級王座統一戦
2010/04/30 ●4RTKO フェルナンド・モンティエル(メキシコ)
※WBC世界バンタム級王座陥落

■WBC世界フェザー級王座決定戦
2010/11/26 ○12R判定 3-0(116-111、117-110、117-110) フアン・カルロス・ブルゴス(メキシコ)
※WBC世界フェザー級王座獲得

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
2011/04/08 ●4RTKO ジョニー・ゴンサレス(メキシコ)
※WBC世界フェザー級王座陥落

2012/04/06 ○7RTKO フェリペ・カルロス・フェリックス(メキシコ)
2012/12/22 ○10R判定 3-0(98-93、98-94、97-95) アルツロ・サントス(メキシコ)
2013/04/26 ○3RKO ウィラポン・ソーチャンドラシット(タイ)
2013/08/12 ○1RTKO ヘナロ・カマルゴ(メキシコ)

■IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2014/04/23 ●7RTKO キコ・マルティネス(スペイン)
※IBF世界スーパーバンタム級王座挑戦

2015/05/09 ○10R判定 3-0(100-91、98-93、97-93) オラシオ・ガルシア(メキシコ)
2015/12/11 ○10R判定 0-3(96-93、95-93、95-94) カルロス・ルイス(メキシコ)

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2016/09/16 ○9R棄権 ウーゴ・ルイス(メキシコ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座獲得(のちに返上)

 

【補足情報】
・兵庫県西脇市出身。
・千里馬神戸所属としてデビューし、シモーネ・マルドロット戦より真正所属。
・WBCバンタム級の9度目の防衛戦前にはビック・ダルチニアン(豪)がIBF世界バンタム級の
 タイトルを獲得し、長谷川が9度目の防衛に成功した場合、WBC/IBFの統一戦を行う旨の
 オファーがあった。しかし、ダルチニアンが王座獲得に失敗し、実現は成らなかった。
・WBCバンタム級の10度目の防衛戦はエリック・モレル(プエルトリコ)を相手に
 予定されていたが、逮捕歴があることが判明し、入国不可の可能性があった為、対戦相手が
 ペレスに変更となった。
・フェルナンド・モンティエル戦は当時、JBCがWBOのベルトを認可していなかった為、
 WBCのベルトのみが賭けられた。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-は-に戻る
索引-H-に戻る 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました