ジョージ・グローブス(George Groves)

ジョージ・グローブス(George Groves)(英)
 
 

本名:ジョージ・グローブス
生年月日:1988年3月26日
国籍:英
戦績:32戦28勝(20KO)4敗
 
 
 

【獲得タイトル】
BBBofC英国スーパーミドル級王座
コモンウェルス英連邦スーパーミドル級王座
EBU欧州スーパーミドル級王座
WBAインターコンチネンタルスーパーミドル級王座
WBAインターナショナルスーパーミドル級王座
WBCスーパーミドル級シルバー王座
IBO世界スーパーミドル級王座
第8代WBA世界スーパーミドル級スーパー王座
 
 

【戦歴】
2008/11/15 ○6R判定 (60-54) キリル・プソンコ(リトアニア)
2009/02/01 ○3RTKO ロマリック・ハイナード(仏)
2009/03/28 ○1RTKO ポール・サミュエルズ(英)
2009/04/25 ○1RTKO サンダル・ポーガー(ハンガリー)
2009/10/04 ○5RTKO マーティンズ・ククルリス(ラトビア)
2009/10/16 ○4RTKO タダス・ジョンカス(リトアニア)
2009/11/07 ○8R判定 3-0(80-72、80-72、80-72) カンザンティンイン・マカンカウ(ベラルーシ)
2010/01/22 ○3RTKO グリゴール・サルハニアン(ブルガリア)

■コモンウェルス英連邦スーパーミドル級タイトルマッチ
2010/04/03 ○6RTKO チャールズ・アダム(ガーナ)
※コモンウェルス英連邦スーパーミドル級王座獲得

2010/07/31 ○6RTKO アルフレド・コントレラス(メキシコ)

■コモンウェルス英連邦スーパーミドル級タイトルマッチ/BBBofC英国スーパーミドル級挑戦者決定戦
2010/11/13 ○6RTKO ケニー・アンダーソン(英)
※コモンウェルス英連邦スーパーミドル級王座防衛①
※BBBofC英国スーパーミドル級挑戦権獲得

2011/03/05 ○4RTKO ダニエル・アドテイ・アロテイ(ガーナ)

■BBBofC英国/コモンウェルス英連邦スーパーミドル級王座統一戦
2011/05/21 ○12R判定 2-0(115-115、115-114、115-114) ジェームズ・デゲール(英)
※コモンウェルス英連邦スーパーミドル級王座防衛②
※BBBofC英国スーパーミドル級王座獲得

■BBBofC英国/コモンウェルス英連邦スーパーミドル級タイトルマッチ
2011/11/05 ○2RTKO ポール・スミス(英)
※コモンウェルス英連邦スーパーミドル級王座防衛③
※BBBofC英国スーパーミドル級王座防衛①(のちに返上)

2012/07/28 ○6RTKO フランシスコ・シエラ(メキシコ)

■コモンウェルス英連邦スーパーミドル級タイトルマッチ
2012/12/15 ○12R判定 3-0(120-107、120-107、119-109) グレン・ジョンソン(ジャマイカ)
※コモンウェルス英連邦スーパーミドル級王座防衛④(のちに返上)

2013/03/09 ○3RTKO ダリオ・ヘルマン・バルマセダ(亜)
2013/03/23 ○2RTKO ベイカー・バラカット(独)

■WBAインターコンチネンタルスーパーミドル級王座決定戦
2013/05/25 ○5RTKO ノエ・ゴンサレス・アルコバ(ウルグアイ)
※WBAインターコンチネンタルスーパーミドル級王座獲得(のちに返上)

■IBF/WBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ
2013/11/23 ●9RTKO カール・フローチ(英)
※WBA世界スーパーミドル級王座挑戦
※IBF世界スーパーミドル級王座挑戦

■IBF/WBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ
2014/05/31 ●8RTKO カール・フローチ(英)
※WBA世界スーパーミドル級王座挑戦
※IBF世界スーパーミドル級王座挑戦

■EBU欧州スーパーミドル級タイトルマッチ/WBCスーパーミドル級シルバー王座決定戦
2014/09/20 ○12R判定 3-0(118-110、118-110、117-111) クリストファー・レブラス(仏)
※EBU欧州スーパーミドル級王座獲得(のちに返上)
※WBCスーパーミドル級シルバー王座獲得

■WBCシルバースーパーミドル級タイトルマッチ
2014/11/22 ○7RTKO デニス・ダグリン(米)
※WBCスーパーミドル級シルバー王座防衛①(のちに返上)

■WBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ
2015/09/12 ●12R判定 1-2(112-115、111-116、114-113) バドゥ・ジャック(スウェーデン)
※WBC世界スーパーミドル級王座挑戦

2016/01/30 ○5RTKO アンドレア・ディ・ルイサ(伊)

■WBAインターナショナルスーパーミドル級王座決定戦
2016/04/09 ○4RKO デビッド・ブロフィー(英)
※WBAインターナショナルスーパーミドル級王座獲得

■WBAインターナショナルスーパーミドル級タイトルマッチ
2016/06/25 ○12R判定 3-0(118-110、118-110、118-110) マーティン・マレー(英)
※WBAインターナショナルスーパーミドル級王座防衛①

■WBAインターナショナルスーパーミドル級タイトルマッチ
2016/11/18 ○12R判定 3-0(119-110、119-109、119-109) エドゥアルド・グートネック(独)
※WBAインターナショナルスーパーミドル級王座防衛②(のちに返上)

■WBA世界スーパーミドル級スーパー王座決定戦
2017/05/27 ○6RTKO フェドール・チュディノフ(ロシア)
※WBA世界スーパーミドル級スーパー王座獲得

■WBA世界スーパーミドル級スーパータイトルマッチ
2017/10/14 ○4RKO ジェイミー・コックス(英)
※WBA世界スーパーミドル級スーパー王座防衛①

■WBAスーパー/IBO世界スーパーミドル級王座統一戦
2018/02/17 ○12R判定 3-0(117-112、116-112、115-113) クリス・ユーバンクJr(英)
※WBA世界スーパーミドル級スーパー王座防衛②
※IBO世界スーパーミドル級王座獲得

■WBCダイヤモンド/WBAスーパー世界スーパーミドル級王座統一戦/WBSSシーズン1スーパーミドル級決勝
2018/09/28 ●7RKO カラム・スミス(英)
※WBA世界スーパーミドル級スーパー王座陥落
※WBC世界スーパーミドル級ダイヤモンド王座挑戦
※WBSSシーズン1スーパーミドル級準優勝
 
 

【補足情報】
・英-ロンドン西部ハマースミス・アンド・フラム・ロンドン特別区ハマースミス出身。同地を拠点に活動。
・異名はセイント。「聖戦士」の意。
・キックボクシングでジュニア世界王座を獲得。その後ボクシングへ転向。
・アマチュア戦績:76勝66勝(40KO/RSC)10敗
・2度のカール・フローチへの世界挑戦では、いずれもポイントリードしながらKO負けを喫している。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 
 

索引に戻る
索引-し行に戻る
索引-G-に戻る
 
 

ボクシング 選手名鑑 -戦績一覧- -戦歴一覧-

コメント

タイトルとURLをコピーしました