ケイティ・テイラー(Katie Taylor)

ケイティ・テイラー(Katie Taylor)(アイルランド)

 

本名:不明
生年月日:1986年7月2日
国籍:アイルランド
戦績:21戦21勝(6KO)

 

【獲得タイトル】
ロンドン五輪ライト級金メダル(アマチュア)
2006年度世界選手権ライト級優勝(アマチュア)
2008年度世界選手権ライト級優勝(アマチュア)
2010年度世界選手権ライト級優勝(アマチュア)
2012年度世界選手権ライト級優勝(アマチュア)
2014年度世界選手権ライト級優勝(アマチュア)
WBAインターナショナル女子ライト級王座
第6代WBA世界女子ライト級王座
第3代IBF世界女子ライト級王座
第7代WBO世界女子ライト級王座
第9代WBC世界女子ライト級王座
第7代WBO世界女子スーパーライト級王座

 

【戦歴】
2016/11/26 ○3RTKO カリーナ・コピンスカ(ポーランド)
2016/12/10 ○6R判定 (60-53) ビビアン・オベナウフ(ブラジル)
2017/03/04 ○5RTKO モニカ・ゲンティリ(伊)
2017/03/25 ○8R判定 (80-72) ミレーナ・コレバ(ブルガリア)

■WBAインターナショナル女子ライト級王座決定戦
2017/04/29 ○7RTKO ニーナ・マインケ(独)
※WBAインターナショナル女子ライト級王座獲得(のちに返上)

2017/07/29 ○3R棄権 ジャスミン・クラークソン(米)

■WBA世界女子ライト級王座決定戦
2017/10/28 ○10R判定 3-0(99-90、99-90、99-90) アナイ・サンチェス(亜)
※WBA世界女子ライト級王座獲得

■WBA世界女子ライト級タイトルマッチ
2017/12/13 ○10R判定 3-0(97-92、97-92、98-91) ジェシカ・マカースキル(米)
※WBA世界女子ライト級王座防衛①

■WBA/IBF世界女子ライト級王座統一戦
2018/04/28 ○10R判定 3-0(99-91、98-92、99-91) ビクトリア・ブストス(亜)
※WBA世界女子ライト級王座防衛②
※IBF世界女子ライト級王座獲得

■WBA/IBF世界女子ライト級タイトルマッチ
2018/07/28 ○3RTKO キンバリー・コナー(米)
※WBA世界女子ライト級王座防衛③
※IBF世界女子ライト級王座防衛①

■WBA/IBF世界女子ライト級タイトルマッチ
2018/10/20 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) シンディ・セラーノ(プエルトリコ)
※WBA世界女子ライト級王座防衛④
※IBF世界女子ライト級王座防衛②

■WBA/IBF世界女子ライト級タイトルマッチ
2018/12/15 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) エバ・ウォールストロム(フィンランド)
※WBA世界女子ライト級王座防衛⑤
※IBF世界女子ライト級王座防衛③

■WBA/IBF/WBO世界女子ライト級王座統一戦
2019/03/15 ○9RTKO ローズ・ボランテ(ブラジル)
※WBA世界女子ライト級王座防衛⑥
※IBF世界女子ライト級王座防衛④
※WBO世界女子ライト級王座獲得

■WBA/WBC/IBF/WBO世界女子ライト級王座統一戦
2019/06/01 ○10R判定 2-0(96-94、96-94、95-95) デルフィーヌ・ペルスーン(ベルギー)
※WBA世界女子ライト級王座防衛⑦
※IBF世界女子ライト級王座防衛⑤
※WBO世界女子ライト級王座防衛①
※WBC世界女子ライト級王座獲得

■WBO世界女子スーパーライト級タイトルマッチ
2019/11/02 ○10R判定 3-0(97-93、96-94、97-93) クリスティーナ・リナーダトゥ(ギリシャ)
※WBO世界女子スーパーライト級王座獲得(のちに返上)

■WBA/WBC/IBF/WBO世界女子ライト級タイトルマッチ
2020/08/22 ○10R判定 3-0(96-94、98-93、96-94) デルフィーヌ・ペルスーン(ベルギー)
※WBA世界女子ライト級王座防衛⑧
※IBF世界女子ライト級王座防衛⑥
※WBO世界女子ライト級王座防衛②
※WBC世界女子ライト級王座防衛①

■WBA/WBC/IBF/WBO世界女子ライト級タイトルマッチ
2020/11/14 ○10R判定 3-0(99-91、100-90、100-89) ミリアム・グティエレス(スペイン)
※WBA世界女子ライト級王座防衛⑨
※IBF世界女子ライト級王座防衛⑦
※WBO世界女子ライト級王座防衛③
※WBC世界女子ライト級王座防衛②

■WBA/WBC/IBF/WBO世界女子ライト級タイトルマッチ
2021/05/01 ○10R判定 3-0(96-95、96-94、96-95) ナターシャ・ジョナス(英)
※WBA世界女子ライト級王座防衛⑩
※IBF世界女子ライト級王座防衛⑧
※WBO世界女子ライト級王座防衛④
※WBC世界女子ライト級王座防衛③

■WBA/WBC/IBF/WBO世界女子ライト級タイトルマッチ
2021/09/04 ○10R判定 3-0(100-89、100-89、100-89) ジェニファー・ハン(米)
※WBA世界女子ライト級王座防衛⑪
※IBF世界女子ライト級王座防衛⑨
※WBO世界女子ライト級王座防衛⑤
※WBC世界女子ライト級王座防衛④

■WBA/WBC/IBF/WBO世界女子ライト級タイトルマッチ
2021/12/11 ○10R判定 3-0(96-93、97-92、98-92) フィルザ・シャリポワ(カザフスタン)
※WBA世界女子ライト級王座防衛⑫
※IBF世界女子ライト級王座防衛⑩
※WBO世界女子ライト級王座防衛⑥
※WBC世界女子ライト級王座防衛⑤

■WBA/WBC/IBF/WBO世界女子ライト級タイトルマッチ
2022/04/30 ○10R判定 2-1(96-93、97-93、94-96) アマンダ・セラノ(プエルトリコ)
※WBA世界女子ライト級王座防衛⑬
※IBF世界女子ライト級王座防衛⑪
※WBO世界女子ライト級王座防衛⑦
※WBC世界女子ライト級王座防衛⑥

 

【補足情報】
・アイルランド-ウィックロー州ブレイ出身。
・ボクシングと共にサッカーでも活躍し、アイルランド代表として活躍。
・アナイ・サンチェス戦ではサンチェスが体重超過を犯している。

 

※当ブログでは情報を求めています。
誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-け-に戻る
索引-K-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました