アレクサンデル・バクティン(Alexander Bakhtin)

アレクサンデル・バクティン(Alexander Bakhtin)(ロシア)
 
 

本名:アレクサンデル・バクティン
生年月日:1981年8月6日
国籍:ロシア
戦績:31戦31勝(12KO)
 
 

【獲得タイトル】
1998年度欧州ユース選手権フライ級優勝(アマチュア)
第60代日本バンタム級王座
第40代OPBF東洋太平洋バンタム級王座
WBAインターナショナルスーパーバンタム級王座
IBO世界スーパーバンタム級王座
 
 
 

【戦歴】
2000/11/20 ○6R判定 3-0(60-53、60-54、60-55) ビホック・ジョッキージム(タイ)
2001/02/19 ○8R判定 3-0(80-77、78-77、78-77) ポーン・セーンモラコット(タイ)
2001/05/21 ○10RTKO ルーンチャイ・ムアンスリン(タイ)
2001/08/20 ○6RTKO 臼井 知史(ヨネクラ)
2001/12/17 ○10R判定 3-0(98-91、98-92、98-93) 熟山 竜一(JM加古川)
2002/10/09 ○2RKO サン・シスナルポン(タイ)

■日本バンタム級王座決定戦
2003/02/17 ○7RTKO 額賀 勇二(鹿島灘)
※日本バンタム級王座獲得

■日本バンタム級タイトルマッチ
2003/04/21 ○8RTKO 村越 裕昭(三津山)
※日本バンタム級王座防衛①

■日本バンタム級タイトルマッチ
2003/12/15 ○10R判定 3-0(99-94、98-94、98-95) 木嶋 安雄(角海老宝石)
※日本バンタム級王座防衛②

■日本バンタム級タイトルマッチ
2004/03/15 ○10R判定 3-0(99-94、98-94、97-94) 熟山 竜一(JM加古川)
※日本バンタム級王座防衛③

■日本バンタム級タイトルマッチ
2004/07/19 ○10R判定 3-0(100-89、100-91、100-92) 瀬川 設男(ヨネクラ)
※日本バンタム級王座防衛④

■日本バンタム級タイトルマッチ
2004/10/18 ○10R判定 3-0(98-92、98-92、96-94) 池森 久貴(帝拳)
※日本バンタム級王座防衛⑤

■日本バンタム級タイトルマッチ
2005/02/21 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-91) 熟山 竜一(JM加古川)
※日本バンタム級王座防衛⑥

■日本バンタム級タイトルマッチ
2005/05/16 ○10R判定 3-0(100-92、100-92、100-90) 川端 賢樹(姫路木下)
※日本バンタム級王座防衛⑦

■日本バンタム級タイトルマッチ
2005/10/17 ○10R判定 3-0(98-94、98-94、97-95) 立木 正祥(花形)
※日本バンタム級王座防衛⑧

■日本バンタム級タイトルマッチ
2006/02/20 ○10R判定 3-0(100-90、100-91、100-91) 木嶋 安雄(角海老宝石)
※日本バンタム級王座防衛⑨(のちに返上)

2007/07/01 ○8RTKO ジェス・マーカ(比)
2007/10/15 ○2RTKO 大鹿 賢(中外)
2008/04/21 ○7RKO 本田 秀伸(グリーンツダ)
2008/07/21 ○8RTKO 梶山 友揮(平石)
2008/10/12 ○10R判定 3-0(100-91、100-91、99-91) ヘルソン・ゲレロ(メキシコ)

■OPBF東洋太平洋バンタム級王座決定戦
2008/12/31 ○10R負傷判定 3-0(100-89、100-90、100-91) キム・ソングク(韓)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座獲得

■OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
2009/07/05 ○8RTKO リチャード・サモシル(インドネシア)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座防衛①(のちに返上)

2009/12/25 ○9R棄権 ノシル・ルジマトフ(ウズベキスタン)
2010/02/22 ○12R判定 3-0(120-107、120-108、120-107) ニック・オティエノ(ケニヤ)
2011/03/27 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) ムブワナ・マツムラ(タンザニア)
2011/05/21 ○10R判定 3-0(100-90、100-91、100-90) ホセ・アンヘル・ベランザ(メキシコ)
2011/11/04 ○10R判定 3-0(100-88、100-88、100-88) ルイス・メレンデス(コロンビア)

■WBAインターナショナルスーパーバンタム級王座決定戦
2012/04/04 ○12R判定 3-0(119-109、119-109、117-111) ネオマール・セルメーニョ(ベネズエラ)
※WBAインターナショナルスーパーバンタム級王座獲得(のちに返上)

■IBO世界スーパーバンタム級王座決定戦
2012/09/18 ○12R判定 3-0(119-110、118-111、118-110) ロリ・ガスカ(比)
※IBO世界スーパーバンタム級王座獲得(のちに返上)

2013/03/31 ○4RTKO ヨフリ・エレラ(コロンビア)
 
 

 

【補足情報】
・ ロシア-チッタ州クラスノカーメンスク出身。
・ アマチュア戦績:134戦130勝(60KO・RSC)4敗。
・ 協栄ジム所属選手として日本からナイト・アレクサンドルのリングネームで
 プロデビュー。その後リングネームをサーシャ・バクティンとして戦った後、
 リチャード・サシモル戦を沖縄ワールドジム所属として戦ったのちに帰国し、
 ロシア-バラシカを拠点に戦った。
・ 日本王座の返上は傷害事件を起こしたため。示談が成立した為、起訴はされず。
・ 健康問題を理由に無敗のまま引退。
 
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-あ-に戻る
索引-A-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました