花森 成吾(Seigo Hanamori)

花森 成吾(Seigo Hanamori)(JBスポーツ)

 

本名:花森 成吾
生年月日:1998年5月1日
国籍:日本
戦績:10戦7勝(5KO)3敗

 

【獲得タイトル】
2017年度C級トーナメントスーパーフライ級優勝

 

【戦歴】
2016/04/22 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) 中島 彬(KTT)
2016/11/06 ○4R判定 3-0(39-37、39-37、38-37) 松本 雄大 (横浜光)
2017/01/30 ●4R判定 3-0(36-40、36-40、36-40) 住田 愛斗(角海老宝石)

■2017年度東日本スーパーフライ級新人王予選
2017/05/18 ●1RTKO 住田 愛斗(角海老宝石)
※東日本新人王敗退

■2017年度C級トーナメントスーパーフライ級準決勝
2017/10/06 ○2RTKO 高木 駿(レイS)
※次戦対戦相手棄権によりC級トーナメント優勝

■2018年東日本バンタム級新人王予選
2018/09/28 ●2RTKO 石川 春樹(RK蒲田)
※東日本新人王敗退

2019/02/08 ○4RTKO 橋本 拓(山木)
2019/08/27 ○5RTKO ヤノ・ジョン(駿河男児)
2019/11/30 ○2RTKO クアンペット・ゲーオクワンリゾートボクシングキャンプ(タイ)
2021/01/29 ○4RTKO 水谷 直人(KG大和)

■日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
2021/08/02 対戦予定 古橋 岳也(川崎新田)

 

【補足情報】
・東京都足立区出身。
・縄跳びがうまくできなかったことから、ジム内では「縄跳び少年」とアダ名された。
・尊敬する選手は山口 卓也(JBスポーツ)
・山口 卓也からは1戦しかしていないのにボクシングマガジンに選手紹介が載ったことを
 「生意気」と言われている。また、山口は尊敬する選手に自身の名を挙げられたことを
 「ラーメンを奢ったからだと思う」とブログに掲載している。
・2018/01/30には蒲山 直輝(小熊)との対戦が予定されていたが、蒲山の計量失格により
 中止されている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-は-に戻る
索引-S-に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました