ヘスレル・コラレス(Jezzrel Corrales)

ヘスレル・コラレス(Jezzrel Corrales)(パナマ)

 

本名:不明
生年月日:1987年9月14日
国籍:パナマ
戦績:31戦26勝(10KO)4敗1無効試合

 

【獲得タイトル】
パナマフェザー級王座
WBC中央アメリカフェザー級王座
WBCラテンアメリカフェザー級王座
WBAカリブ海スーパーフェザー級王座
南米スーパーフェザー級王座
WBA世界スーパーフェザー級暫定王座
第3代WBA世界スーパーフェザー級スーパー王座

 

【戦歴】
2009/02/13 ○4R判定 3-0(39-36、39-36、39-36) ホナタン・カルデロン(パナマ)
2009/04/30 ●4R判定 0-3(34-39、34-39、34-39) ジョナタン・アレナス(パナマ)
2010/06/17 ○4R判定 3-0(40-35、40-35、39-36) アントニオ・リュイ(パナマ)
2010/08/05 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) サウル・セデーニョ(パナマ)
2010/12/18 ○1RTKO ロリス・サムディオ(パナマ)
2011/02/10 ○6R判定 3-0(59-55、58-56、58-56) オマール・アンダーソン(パナマ)
2011/06/02 ○6R判定 2-0(57-57、58-56、58-56) ホセ・フォレロ(パナマ)
2011/08/11 ○8R判定 3-0(77-74、76-75、77-74) ハビエル・コロナド(パナマ)
2011/11/23 ○8R判定 2-1(76-77、77-75、77-75) ローランド・ヒオノ(パナマ)

■パナマフェザー級王座決定戦
2012/04/11 ○8R判定 2-1(73-77、75-74、75-74) ローランド・ヒオノ(パナマ)
※パナマフェザー級王座獲得

■パナマフェザー級タイトルマッチ/WBC中央アメリカフェザー級王座決定戦
2012/05/24 ○1RTKO アントニオ・フェルナンデス(パナマ)
※パナマフェザー級王座防衛①
※WBC中央アメリカフェザー級王座獲得

2012/09/01 ○8R判定 3-0(78-74、80-73、78-73) ファビアン・マリモン(コロンビア)
2013/01/24 ○6R判定 3-0(59-56、59-56、59-56) レネ・アルバラード(ニカラグア)

■パナマフェザー級タイトルマッチ/WBCラテンアメリカフェザー級王座決定戦
2013/05/22 ○10R判定 3-0(97-92、98-91、98-90) アービング・ベリー(パナマ)
※パナマフェザー級王座防衛②
※WBCラテンアメリカフェザー級王座獲得

■WBCラテンアメリカフェザー級タイトルマッチ
2013/08/03 ×8R無効試合 ジョナサン・ペレス(コロンビア)
※WBCラテンアメリカフェザー級王座防衛①

■WBC中央アメリカフェザー級タイトルマッチ
2014/01/25 ○10R反則 エウセビオ・オセジョ(ニカラグア)
※WBC中央アメリカフェザー級王座防衛①

2014/07/19 ○2RKO カルロス・リバス(ニカラグア)

■南米スーパーフェザー級王座決定戦
2014/11/20 ○1RTKO ウォルター・エストラーダ(コロンビア)
※南米スーパーフェザー級王座獲得

2014/12/19 ○1RTKO エドガル・ギジェン(パナマ)

■WBAカリブ海スーパーフェザー級王座決定戦
2015/07/23 ○2RTKO フェリックス・セベズ(ドミニカ共和国)
※WBAカリブ海スーパーフェザー級王座獲得

■WBA世界スーパーフェザー級暫定王座決定戦
2015/12/17 ○11R棄権 フアン・アントニオ・ロドリゲス(メキシコ)
※WBA世界スーパーフェザー級暫定王座獲得

■WBA世界スーパーフェザー級スーパータイトルマッチ
2016/04/27 ○2RKO 内山 高志(ワタナベ)
※WBA世界スーパーフェザー級スーパー王座獲得・防衛①

■WBA世界スーパーフェザー級スーパータイトルマッチ
2016/12/31 ○12R判定 2-1(113-114、117-110、115-112) 内山 高志(ワタナベ)
※WBA世界スーパーフェザー級スーパー王座防衛②

■WBA世界スーパーフェザー級スーパータイトルマッチ
2017/07/15 ○10R負傷判定 2-0(94-93、96-92、94-94) ロビンソン・カステリャノス(メキシコ)
※WBA世界スーパーフェザー級スーパー王座防衛③

■WBA世界スーパーフェザー級スーパータイトルマッチ
2017/10/21 ●8RKO アルベルト・マチャド(プエルトリコ)
※WBA世界スーパーフェザー級スーパー王座陥落

2019/04/30 ○2RKO オナルビ・シエラ(コロンビア)
2019/07/27 ●10R判定 1-2(96-93、93-96、94-95) ラダリウス・ミラー(米)

■WBA世界スーパーフェザー級暫定王座決定戦
2020/01/18 ●12R判定 0-3(111-116、110-117、110-117) クリス・コルバート(米)
※WBA世界スーパーフェザー級暫定王座挑戦

2021/05/21 ○1RKO ミゲル・アンヘル・マルティネス(メキシコ)
2021/10/15 ○10R判定 3-0(98-90、98-90、98-90) ヘスス・ブラーボ(ペルー)
2022/03/12 ○12R判定 3-0(117-108、115-109、116-108) ミゲル・マデュエノ(メキシコ)

 

【補足情報】
・パナマ-サン・ミゲリートを拠点に活動。
・異名は「エル・インビシブル」「目に見えない」の意味。
・ローランド・ヒオノ戦では1Rにダウンを奪われながらも、逆転の判定勝ちを収めている。
・ジョナサン・ペレス戦では判定で勝利していながら、試合後の尿検査でマリファナの陽性反応が
 検出され無効試合へ変更された。
・日本語表記ではジェスリール・コラレス、ジェスレル・コラレス、ヘスリール・コラレスと
 表記されることも多い。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-へ-に戻る
索引-J-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました