ロビンソン・カステリャノス(Robinson Castellanos)

ロビンソン・カステリャノス(Robinson Castellanos)(メキシコ)
 
 

本名:不明
生年月日:1982年4月19日
国籍:メキシコ
戦績:38戦24勝(14KO)14敗
 
 

【獲得タイトル】
FECOMBOXメキシコフェザー級王座
WBCフェザー級シルバー王座
WBCフェザー級シルバー王座
 
 

【戦歴】
2002/03/23 ○2RTKO オマール・ロレト(メキシコ)
2002/04/27 ●2RTKO フェルナンド・エルナンデス(メキシコ)
2002/06/22 ○1RTKO パスカル・バスケス(メキシコ)
2002/08/10 ●3RTKO ロドルフォ・マルティネス(メキシコ)
2003/11/19 ○8R判定 3-0(採点不明) ホセ・エデル・オリバレス(メキシコ)
2005/08/08 ●10R判定 0-3(90-100、90-100、92-98) ホクサン・エルナンデス(メキシコ)
2005/09/16 ●10R判定 1-2(採点不明) カルロス・ガルシア(メキシコ)
2006/06/03 ●4RKO リサルド・モレノ(メキシコ)
2006/10/06 ●10R判定 1-2(採点不明) ルイス・ペレス・ビセンテ(メキシコ)
2007/07/14 ●2RTKO オルランド・サリド(メキシコ)
2007/11/16 ○2RKO ホルヘ・アグイレ(メキシコ)
2007/12/19 ○12R判定 3-0(採点不明) ルイス・ペレス・ビセンテ(メキシコ)
2008/05/17 ●5RTKO ミッキー・ガルシア(米)
2008/10/17 ○10R判定 3-0(採点不明) ホセ・トリニダード・ロドリゲス(メキシコ)
2009/06/20 ○1RKO ラファエル・ファルコン・エストレージャ(メキシコ)
2009/07/01 ●10R判定 1-2(採点不明) フリオ・サラテ(メキシコ)
2009/10/10 ○8R判定 3-0(採点不明) アサエル・ゴンサレス(メキシコ)
2009/11/20 ○5RTKO フアン・カルロス・エスピノサ(メキシコ)
2010/06/19 ○10R判定 3-0(採点不明) アレハンドロ・サナブリア(メキシコ)
2010/09/10 ●10R判定 1-2(採点不明) セルヒオ・レイジェス(メキシコ)
2010/12/18 ○6RKO ウーゴ・モラレス(メキシコ)

■FECOMBOXメキシコフェザー級王座決定戦
2011/02/26 ○12R判定 3-0(117-112、118-113、115-113) クリストファー・ペレス(メキシコ)
※FECOMBOXメキシコフェザー級王座獲得(のちに返上)

■WBCフェザー級シルバータイトルマッチ
2011/04/02 ○8RTKO アルベルト・ガルサ(メキシコ)
※WBCフェザー級シルバー王座獲得

■WBCフェザー級シルバータイトルマッチ
2011/06/25 ○6RKO セルヒオ・アリエル・エストレージャ(亜)
※WBCフェザー級シルバー王座防衛①

■WBCフェザー級シルバータイトルマッチ
2011/09/17 ○2RKO アルディマール・シルバ・サントス(ブラジル)
※WBCフェザー級シルバー王座防衛②

■WBCフェザー級シルバータイトルマッチ
2012/01/28 ○12R判定 3-0(117-111、117-111、117-111) オルランド・リソ(ニカラグア)
※WBCフェザー級シルバー王座防衛③

■WBCフェザー級シルバータイトルマッチ
2012/05/19 ○12R判定 3-0(118-109、117-111、115-112) ミゲール・アンヘル・ゴンサレス(メキシコ)
※WBCフェザー級シルバー王座防衛④

■WBCフェザー級シルバータイトルマッチ
2012/09/29 ○6RTKO オマール・エストレジャ(メキシコ)
※WBCフェザー級シルバー王座防衛⑤

■WBCフェザー級シルバータイトルマッチ
2013/01/19 ○1RTKO エドガル・ラミレス(メキシコ)
※WBCフェザー級シルバー王座防衛⑥

■WBCフェザー級シルバータイトルマッチ
2013/04/20 ○12R判定 2-1(113-114、115-112、114-113) セレスティーノ・カバジェロ(パナマ)
※WBCフェザー級シルバー王座防衛⑦

■WBCフェザー級シルバータイトルマッチ
2013/09/21 ○6RKO デレク・ウィルソン(米)
※WBCフェザー級シルバー王座防衛⑧

■WBCフェザー級シルバータイトルマッチ
2014/02/15 ●9RTKO レネ・アルバラード(ニカラグア)
※WBCフェザー級シルバー王座陥落

2014/10/10 ○5RTKO ロニー・リオス(米)

■WBCフェザー級シルバータイトルマッチ
2015/01/26 ○12R判定 3-0(118-106、118-107、118-106) ロッキー・フアレス(米)
※WBCフェザー級シルバー王座獲得(のちに返上)

■WBCフェザー級暫定王座決定戦
2016/03/05 ●7RKO オスカル・エスカンドン(コロンビア)
※WBCフェザー級暫定王座挑戦

2017/05/05 ○7R棄権 ユリオルキス・ガンボア(キューバ)

■WBA世界スーパーフェザー級スーパータイトルマッチ
2017/07/15 ●10R負傷判定 0-2(93-94、92-96、94-94) ヘスレル・コラレス(パナマ)
※WBA世界スーパーフェザー級スーパー王座挑戦

■IBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2018/08/19 ●2RTKO シャフカット・ラキモフ(タジキスタン)
※IBO世界スーパーフェザー級王座挑戦
 
 

【補足情報】
・メキシコ-グアナフアト州セナヤ出身。
・2013年6月時点ではWBC世界王座の指名挑戦権を獲得していたが、正規王者との交渉が成立することなく
 アルバラードに敗北し挑戦権は消滅した。
・レネ・アルバラード戦はメキシコの著名プロモーター、ぺぺ・ゴメスが運営する
 パシフェコ・ボクシング第1段のメインイベントとして行われた。
・WBA世界スーパーフェザー級王者となるレネ・アルバラードと対戦し、
 9RTKOで敗れている。
・フアレス戦の勝利により、WBCより正規王者のジョニー・ゴンサレス(メキシコ)への挑戦権が
 認められた。しかし、ゴンサレスがゲイリー・ラッセルJr(米)に敗退したことにより
 挑戦権はラッセルに対するものに変更。その後、ラッセルがトレーニング中のカットにより試合不可と
 なった為、オスカル・エスカンドンと暫定王座決定戦を行うこととなった。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

 

索引に戻る
索引-ろ-に戻る
索引-R-に戻る
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました