シャフカット・ラキモフ(Shavkatdzhon Rakhimov)

シャフカット・ラキモフ(Shavkatdzhon Rakhimov)(タジキスタン)

 

本名:シャフカトジョン・ショキロビッチ・ラキモフ
生年月日:1994年8月14日
国籍:タジキスタン
戦績:16戦15勝(12KO)1分

 

【獲得タイトル】
WBOインターナショナルスーパーフェザー級ユース王座
EPBCユーラシア太平洋スーパーフライ級王座
IBO世界スーパーフェザー級王座

 

【戦歴】
2015/12/06 ○2RTKO ビジッタ・ガイアベコフ(ロシア)
2015/12/17 ○1RTKO セルゲイ・ディチャコフ(ロシア)
2016/02/27 ○4R判定 3-0(38-37、38-37、38-37) ミルザン・ジクシリーコフ(カザフスタン)
2016/04/01 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) ムサビ・アサドフ(ロシア)
2016/05/06 ○2RTKO アレキクサンデル・サルティコフ(ロシア)
2016/09/09 ○2RTKO ファロド・オリポフ(カザフスタン)

■WBOインターナショナルスーパーフェザー級ユース王座決定戦
2016/11/18 ○4R棄権 ジェリー・カストロベルデ(比)
※WBOインターナショナルスーパーフェザー級ユース王座獲得

■WBOインターナショナルスーパーフェザー級ユースタイトルマッチ
2016/12/17 ○2RKO ロルダン・アルデア(比)
※WBOインターナショナルスーパーフェザー級ユース王座防衛①

■EPBCユーラシア太平洋スーパーフライ級王座決定戦
2017/02/18 ○5RTKO ロジェリオ・ジュン・ドルギエス(比)
※EPBCユーラシア太平洋スーパーフライ級王座獲得
2017/05/05 ○6RTKO ジミー・パイパ(比)

■IBO世界スーパーフェザー級王座決定戦
2017/09/09 ○12R判定 3-0(118-110、116-112、116-112) エマヌエル・ロペス(メキシコ)
※IBO世界スーパーフェザー級王座獲得

■IBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2018/02/10 ○8RTKO マルコム・クラッセン(南ア)
※IBO世界スーパーフェザー級王座防衛①

■IBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2018/08/19 ○2RTKO ロビンソン・カステリャノス(メキシコ)
※IBO世界スーパーフェザー級王座防衛②

■IBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2019/03/23 ○4R棄権 ロフィワ・マエム(南ア)
※IBO世界スーパーフェザー級王座防衛③

2019/09/29 ○8RTKO アジンガ・フジレ(南ア)

■IBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2021/02/13 △12R判定 0-1(113-115、114-114、114-114) ジョセフ・ディアス(米)
※IBF世界スーパーフェザー級王座挑戦

 

【補足情報】
・タジキスタン出身。ロシア-スベルドロフスク州エカテリンブルクを拠点に活動。
・異名は「コット」。由来はミゲール・コット(プエルトリコ)
・IBO世界スーパーフライ級王者だったマルコム・クラッセン(南ア)の王座返上に伴い
 2017/09/09にフェルナンド・ダビド・サウセド(亜)との王座決定戦がセットされていたが
 流れている。
・日本語表記ではシャブカット・ラキモフ、シャブカット・ラッキモフ、
 シャフカット・ラッキモフ、シャフカッツ・ラヒモフ、シャフカッツ・ラキモフ、
 シャフカッツ・ラッキモフ、シャブカット・ラヒモフ、シャフカット・ラヒモフ、
 シャフカッツ・ラヒモフ等と表記されることもある。
・英語表記ではShavkat Rakhimovと表記することもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-し-に戻る
索引-S-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました