ジョセフ・ディアス(Joseph Diaz)

ジョセフ・ディアス(Joseph Diaz)(米)

 

本名:ジョセフ・ペドロサ・ディアス・ジュニア
生年月日:1992年11月23日
国籍:米
戦績:35戦32勝(15KO)2敗1分

 

【獲得タイトル】
2007年度全米シルバーグローブバンタム級優勝(アマチュア)
2010年度全米選手権バンタム級優勝(アマチュア)
NABF北米フェザー級王座
NABO北米フェザー級王座
WBAスーパーフェザー級ゴールド王座
WBC世界ライト級暫定王座
第34代IBF世界スーパーフェザー級王座

 

【戦歴】
2012/12/15 ○4R判定 3-0(40-35、40-35、40-35) ビセンテ・アルファロ・マルティネス(メキシコ)
2013/02/02 ○2RTKO ホセ・ルイス(プエルトリコ)
2013/03/16 ○6R判定 3-0(60-54、60-55、59-55) アルベルト・クピド(メキシコ)
2013/05/03 ○3RTKO エリク・ゴタイ(ドミニカ共和国)
2013/06/08 ○3R棄権 リゴベルト・カシージャス(メキシコ)
2013/07/20 ○1RKO ルイス・コスメ(プエルトリコ)
2013/08/24 ○3RKO ノエル・メンドサ(米)
2013/12/13 ○7RTKO カルロス・ロドリゲス(メキシコ)
2014/03/08 ○5RTKO ホバニー・フエンテス(プエルトリコ)
2014/04/26 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) ルイス・マルドナド(メキシコ)
2014/07/09 ○10R判定 3-0(99-91、99-91、98-92) ラミロ・ロブレス(メキシコ)
2014/09/29 ○7RTKO ラウル・イダルゴ(メキシコ)
2014/11/13 ○4R棄権 ロベルト・カスタネダ(メキシコ)
2014/12/08 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) ホセ・アンヘル・ベランサ(メキシコ)
2015/03/06 ○3RTKO フアン・ルイス・エルナンデス(メキシコ)
2015/05/09 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、99-91) ヒオバンニ・デルガド(メキシコ)
2015/07/11 ○10R判定 3-0(98-91、96-93、95-94) レネ・アルバラード(ニカラグア)
2015/10/23 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) ルーベン・タマヨ(メキシコ)

■NABF北米フェザー級王座決定戦
2015/12/18 ○2RTKO ウーゴ・パルティダ(メキシコ)
※NABF北米フェザー級王座獲得

■NABF北米フェザー級タイトルマッチ
2016/03/26 ○10R判定 3-0(99-91、99-91、98-92) ジェイソン・ベレス(プエルトリコ)
※NABF北米フェザー級王座防衛①

■NABF北米フェザー級タイトルマッチ
2016/07/30 ○2RKO ビクトル・プロア(メキシコ)
※NABF北米フェザー級王座防衛②

■NABF北米フェザー級タイトルマッチ
2016/09/17 ○9RTKO アンドリュー・カンシオ(米)
※NABF北米フェザー級王座防衛③

■NABF北米フェザー級タイトルマッチ
2016/12/17 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) オラシオ・ガルシア(メキシコ)
※NABF北米フェザー級王座防衛④

■NABF北米フェザー級タイトルマッチ/NABO北米フェザー級王座決定戦
2017/05/06 ○10R判定 3-0(100-90、99-91、99-91) マヌエル・アビラ(米)
※NABF北米フェザー級王座防衛⑤
※NABO北米フェザー級王座獲得

■NABO北米フェザー級タイトルマッチ
2017/09/16 ○12R判定 3-0(119-109、120-108、119-109) ラファエル・リベラ(メキシコ)
※NABO北米フェザー級王座防衛①

■NABO北米/NABF北米フフェザー級タイトルマッチ
2018/02/22 ○3RKO ビクトル・テラサス(メキシコ)
※NABF北米フェザー級王座防衛⑥
※NABO北米フェザー級王座防衛②

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
2018/05/19 ●12R判定 0-3(113-115、111-117、111-117) ゲイリー・ラッセルJr(米)
※WBC世界フェザー級王座挑戦

■WBA世界フェザー級タイトルマッチ
2018/08/11 ○12R判定 3-0(115-113、116-112、117-111) ヘスス・M・ロハス(プエルトリコ)
※WBA世界フェザー級王座挑戦(計量超過)

2019/02/09 ○10R判定 3-0(99-91、99-91、99-91) チャールズ・ウエルタ(米)

■WBAスーパーフェザー級ゴールド王座決定戦
2019/05/04 ○7RTKO フレディ・フォンセカ(ニカラグア)
※WBAスーパーフェザー級ゴールド王座獲得(のちに返上)

2019/09/21 ○12R判定 2-0(114-114、115-113、116-112) ヘスス・クアドロ(ベネズエラ)

■IBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2020/01/30 ○12R判定 3-0(115-113、115-113、116-112) テビン・ファーマー(米)
※IBF世界スーパーフェザー級王座獲得

■IBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
2021/02/13 △12R判定 1-0(115-113、114-114、114-114) シャフカット・ラキモフ(タジキスタン)
※IBF世界スーパーフェザー級王座剥奪(計量超過)

■WBC世界ライト級暫定王座決定戦
2021/07/09 ○12R判定 3-0(116-111、117-110、115-112) ハビエル・フォルトゥーナ(ドミニカ共和国)
※WBC世界ライト級暫定王座獲得

■WBC世界ライト級王座統一戦
2021/12/04 ●12R判定 0-3(112-116、111-117、111-117) デビン・ヘイニー(米)
※WBC世界ライト級暫定王座陥落

 

【補足情報】
・米-カリフォルニア州サウスエルモンテ出身。
・アマチュア時代には世界選手権、ロンドン五輪に出場。
・2017/09/16にホルヘ・ララ(メキシコ)との対戦がセットされていたが流れている。
・日本語表記ではジョセフ・ディアスJrとされることもある。
・英語表記ではJoseph Diaz Jrとされることもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-し-に戻る
索引-J-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました