斉藤 清人(Kiyoto Saito)

斉藤 清人(Kiyoto Saito)(キクチ)
 
 

本名:斉藤 清人
生年月日:1973年8月6日
国籍:日本
戦績:16戦8勝(2KO)7敗1分
 
 

【獲得タイトル】
1992年度全日本フェザー級新人王
 
 

【戦歴】
1992/04/09 ●2RKO 松崎 奏(オークラ)
1992/08/31 ○4R判定 (採点不明) 染谷 勘太(ヨネクラ)
1992/10/01 ○4R判定 (採点不明) 柳 明宏(ファイティング原田)
1992/11/06 ○4R判定 (採点不明) 後藤 智弘(ヨネクラ)

■1992年度東日本フェザー級新人王決勝
1992/12/18 ○6RKO 今岡 武雄(斉田)
※東日本新人王獲得

■1992年度全日本フェザー級新人王決定戦
1993/02/20 ○6R判定 3-0(60-57、60-58、59-57) 福島 未来(島)
※全日本新人王獲得

1993/05/01 ○6R判定 2-0(59-59、60-59、59-58) ザ・武蔵(中日)
1993/08/17 ●6R判定 0-3(58-59、57-60、57-60) 池田 タカオ(金子)
1993/11/28 ○8R判定 2-1(80-75、77-78、77-76) ロニー・キント(比)
1994/01/08 ●10R判定 0-2(96-97、97-97、95-96) 岩本 悟(エイティーン古河)
1994/04/03 ●10R判定 0-3(95-97、94-99、97-98) 室井 優(角海老宝石)
1994/07/18 ●10R判定 0-3(94-98、95-98、92-99) ジュン・ピート 日立(日立)
1995/07/07 ○8RTKO 田崎 悟(日東)
1995/11/17 △8R負傷判定 1-1(68-68、69-68、67-68) 角田 久(宮田)
1996/03/19 ●10R判定 0-3(95-98、96-97、95-97) 五月女 利晴(宮田)

■1996年度A級トーナメントフェザー級準決勝
1996/09/13 ●6R判定 0-3(57-59、56-59、56-60) 石田 博信(横浜さくら)
※A級トーナメント敗退
 
 

【補足情報】
・宮城県仙台市宮城野区出身。
・BoxRecでは6戦分の掲載となっている。(2020/07/20時点)
・アマチュア戦績 40戦31勝(12KO/RSC)9敗 1991年度の選抜、インターハイでともに
 バンタム級準優勝。
・伯父はのちに芸人となり“たこ八郎”の芸名でも知られる、第13代日本フライ級王者の
 斉藤 清作(笹崎)。叔父は斉藤 清明(笹崎)。父は斉藤 清爽(中村)と親族に3人の
 プロボクサーがいる。小中では野球、仙台商業高校に進学したが、ボクシング部が
 なく東北大学で練習し、指導を受けた。
・港・キクチジムよりデビュー、染谷 勘太戦よりジムの名称がキクチジムとなった。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-さ-に戻る
索引-K-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました